FC2ブログ
【ホークス】快勝で交流戦を締め。
20090622004829
2009年6月21日●ベイスターズ0-5ホークス○の試合。

『終わりは始まり』……といったところでしょうかね。
今日の杉内投手による完封劇は。

これからレギュラーシーズンに戻るわけでありますが、
この『どの打順からでも点の取れる打線』は
交流戦に入って結成されたもので未知数でありますし、
ふたを開けてみなければわからない……ということが今の私の思いであります。
『交流戦優勝したら最下位転落』のような
ジンクスは作ってもらいたくありませんし(苦笑)
手綱を緩めることは控えていただきたいところでありますね。

今日観戦していて残念に思えたことは、
無四球まであと1イニングだったくらいでありますた。
試合前から雨が激しく、どちらといえば勝ち負け関係なしに
5回表裏まで試合を消化させノーゲームにならなければいいかな……という程度に思っていました。
ノーゲームまたは中止になってしまうと、
日程が詰まってしまって準備不足の状態で
ライオンズやファイターズなどと当たるというのは、
非常に危険な気がしていたので、今後のためにもよかったと思います。
選手方もそう思っていたのか、
先手必勝とばかりにアベレージヒッター
(自分では得点を決めにいかず塁に出るため
ヒット狙いで打ちにいくメンバー)たちが
場外にホームランをかっ飛ばしたり予想外にガンガン打ったあとを受けた
試合の後半は打撃の淡白さが目立ったような感じはしました。
……でもまぁ、2試合で計12本もホームランが飛び出したら、
それだけでお腹いっぱいになりますね(苦笑)
試合後は某まいみくさんが知人より頼まれていた
お土産の肉まんなどの購入に中華街までお付き合いし、
そのまま一緒に関内駅より京浜東北線に乗り流れ解散。
私と別のまいみくさんはそのまま川崎駅まで。
ショートカットするよりもよかったのかもしれません。
ですので、流石に帰りの電車の中ではぐったりしておりました(苦笑)
弾けるほどに盛り上がったが、肉体的にも精神的にも極限近くまでハードに耐え抜いた……
そんな横浜2連戦観戦でありました。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.