FC2ブログ
【TVドラマ】NHKドラマ8・Q.E.D~証明終了~チェック終了。
……とはいっても、先週の木曜日に終わってしまっているものなのですが^^;
一先ず感想だけ書いておきます。
じっくりチェックしたいがゆえに、刻み刻み観ており
月曜にアルフの予約録画をしそびれてしまいました(苦笑)
週末にドタバタしていると、必然とそうなってしまうものなのでありましょう(笑)

……それはともかくして、今回の感想。
月刊誌掲載でコミックスも30巻以上発行されている作品だけに、
もう少し長く観ていたい作品でありましたね。
原作の場合、エピローグの枠に収まったような存在にしか過ぎなかったのだけれど。
中村蒼扮する『背のやたら高い』燈馬も、流石に見慣れてしまった。
……まぁ、どう観ても160cmの原作キャラを
180cm代後半の役者さんを立てたのだから、当然違うものになりますな。
観点が変われば視点も変わり、論点も異なる。
こういったキャラの立て方もあるのだな……といった印象でありました。

あともう10話くらい枠があると
原作の雰囲気に近づいてきそうな予感がしていただけに
ちと名残惜しく感じられましたね。
第2シリーズの計画があれば、それも面白いであります(笑)
振り返ってみれば、こちらのシリーズをチェックする
きっかけ作りにはなったかも知れませんね。
次のドラマ8は、福田紗紀さんを主人公に当てた、ゴーストフレンズだそう。
原作は少女まんがかな?
予告を観た感じでは、面白そうではあります。

ドラマ8。取り上げるモチーフが面白いだけに、
放送時間帯を調節し1作品に対する話数を増やして深く掘り下げていくと、
色んな層に浸透させることが出来るのではないのかな……と思います。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.