FC2ブログ
【TVドラマ】NHKドラマ8・Q.E.D~証明終了~第1話感想
こちらの続き。
ここ最近、表題のドラマを録画するための
120分ビデオテープを100円ショップを中心に
あちこち梯子して探してみましたが、
どの100円ショップでも品切れ状態。
……というよりも、市場から撤退に入っているのかな?
よくわかりませんが。
結局、90分のものを購入。
以前の録画予約が残ってしまったためか、
何故か深夜のコスプレ番組が
テープの頭に映ってしまっていましたがね(苦笑)
……こちらのテープ。
60分ものを3倍で録画し続けても、結局30分余るので
問題のない話ではありますが、気をつけんとな。

さて、第1話を録画して観た感想。
原作のまんがを読んだことのある
私の主人公(燈馬と可奈)のイメージとはちと違うゆえ、
『(モーニング娘。)高橋愛ちゃん萌え~www』
……などとは正直思っていませんが(笑)
彼女らの中で消化されたキャラクター像なのだな、
とは思うであります。
原作と雰囲気がほぼ同じなので、
見続けても平気だな……といった感じを受けました。
『可奈を主人公にした……』といった
ニュース記事を観たことがあったので、
少し眉を上げたときもあったのですが、
制作サイドからすれば、
比較的無口な燈馬を主人公に立てるよりも
そうするのが自然な考えなのかな~
……といった思いを抱きましたね。
原作を読んだ記憶と照らし合わせても、
これといった大きな変化はなかったであります。
物静かな雰囲気で話が流れてゆくので、
石黒賢氏の演技がより濃く見えましたね(笑)
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.