FC2ブログ
【コスプレ・創作少女】コミックマーケット75・ショートロングレポートその3
2日目 その1

自宅を出たのは、朝9時を過ぎたころ。
前日の晩餐会が尾を引いているのか、出発はごゆっくり。
でも、帝王氏や日光氏との待ち合わせがないぶん、
それでも構わない状況なのであります。
中略してりんかい線国際展示場駅に到着した時間は
案の定変わらず。
そんな2日目のはじまりでした。
前日より列は、多少長いものでありました。
それでも、待ちのためのタイムラグは
感覚的に5分といったところ。大した増分ではない。
単独行動のため、着替えると迷わず東ホールのサークル様へと直行。
コスプレとしてコミケ会場へ脚を運んで約4年。
それ以来のご贔屓なのではないのかと思われる、
立川恵系少女FCサークルのかすてらびっとさんへご挨拶。
夢幻伝説タカマガハラ那智颯太のちょっとこっぱずかしめの
ラストエピソードが含まれた新刊を購入後、
次のサークル様へ向かう途中でふと思い出しぐるっとUターン。
20081228c75-03.jpg
こちらの写真をお見せし、新しい会話のネタとさせていただきますた(^^ゞ
『昔はタカマガハラでも……』などと少々寂しがられていましたが、
新刊購入させていただくだけではアレなので、
今後も、何か話題を切り出せれば……とも思っていますです。
次に、mixi内のコミュニティーで私のことを知り
主にヘタリア米日系で活動されている
EXECUTEというサークル様のスペースへと訪問。
……が、1回目は主催者様おらず、売り子さんのみで空振り。
2回目も『まだきてませ~ん(><;)』……と、空振り。
確か3回目だと思った。直接お会いできたのは。
2回目と3回目の途中で、立川恵系FC少女サークル・季節が北野?
主催者の白石由里さんと出入り口付近で遭遇して
『やっぱり、ホークスのユニフォーム似合いますね』と
声をかけていただいていたから。
他の東ホールの様子を散見しながら、西ホール側へと直行したのですた。
……コミケの世界はやはり狭く広い。住んでいる世界が異なると、
交流を図ることすらままならぬ世界でありますな(苦笑)

つづく
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.