FC2ブログ
【アニメーション】(ネタバレ)アニメ版ヤッターマン第1話(復活版)を確認
なんだか、私がいつも使っている鉄道車輌ネタと
似たようなタイトルになってしまいましたが(苦笑)
第1話をVHSで予約録画したものを観賞したので、
思ったことをつれづれと。







一言で言えば、東京都心部~臨海部を舞台に
30年前おなじみだったすちゃらかバトルを展開していきます、
といった感じかな。完成50周年を迎えた東京タワーからスタートして
深川付近の大きな橋が出てきたり。
東京都庁をアレンジしたような人気高層ビルとか……ね。
地元の人間としては多摩地区も出してほしいけれど(苦笑)
もしかしたらヒーローたちの隠れ家が
武蔵野の雑木林(独歩の森など)を
モデル地に選んでいるかもしれないが、
とりあえずはいいでしょう。そのうち出てくるかもしれないし(笑)
『全国の女子高生の皆さん(……と昔そうだった人も)』とか、
トーキョー『ダワー』……とか、『おしおきだべぇ~』とか、
『ドロンジョ様の胸つんつん』とか、『胸ポロリ』とか
『豚もおだてりゃ木に登る』とか、
大げさな名前をつけて『ポチっとな』……とか
『あかぽんたん』とか、『スカポンタン』とか、
今となってはこういったおバカなネタをできるのは
こういった作品くらいにしかないんだろうな~とは思いますな。
とはいえ、本来のパワーはまだ抑えているような感じ。
三悪が必殺技で止めを刺されるお決まりのシーンも
きのこ雲大爆発ではなくて(今ではヤヴァイだろうけれど)
軌道を見失った飛行機雲のような感じになったり。
放映中は最後までエスカレートして止まらなくなることを期待(笑)

絵描きとしては日常会話の中で背中や下半身を中心とした
アングルと動きが強調されていたシーンが何点かあったのが
印象に残りましたです。後ろ向きから描くシーンは
正面のシーンよりも数多くやり直していたもので。

以前のアニメ化のニュース記事で言っていた、
今風のパロディというのは、ヒロインの女の子のしゃべり口調
『~%何とか』や『メガパン何とか』とかが
そのうちのひとつなのかな?といった風に思ったり。
声に関しては問題ないと思う。
スタッフロールにはないけれど、ヤッターワンは増岡弘氏……かな。
山寺氏のナレーションもご本人の緊張感のせいもあり
抑え気味だったように思えるが、テンションが上がるのは時間の問題だと思う。

……そういうことで、今後も続けてみていこうと思います♪
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.