FC2ブログ
なつかしのゲームソフト・アルカノイド
ワタシにとってゴハンといっしょ――「アルカノイドDS」発売記念イベントで大山のぶ代さんの腕前に驚嘆
(2007.12.9 +D games記事より)

懐かしいな……。
私もFC版をやり込み寸前の状態だった時期がありましたなw
あのシンプルさに飲まれ込んでいき、今でも忘れられないっす。
アクションゲームが苦手な私にはとくに衝撃的でしたね。
だいたい5~6ステージくらいの速さになると指と目が追い付かず断念していました。
音もサラウンドが効いて、チャンバラのごとくめっさうるさかったし(笑)
その状態でステージをクリアしたときは、達成感に酔いしれていましたな(笑)

この記事でそんなことを思い出しました。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.