FC2ブログ
よく判らんかった20代最後の日
普段は書かぬのだが、今日は思わず日記に描きたくなるくらい、日常生活の中でいろいろあった。
コミティアへのサークル参加直後だから、というわけではないのだろうけれど、
朝起きて集合ギリギリの時間の電車に乗り継ぎ乗り継ぎ、
ついでにE233系通勤特快にも遭遇し現場へと駆けつける。
ところが得意先の手配ミスによる移動のために乗車した電車で
イベント明けのハードな朝を緩和させたとか、
睡魔を振り切るように吐きそうになるペースで
ちょこまか動いて仕事していたとか、昨日の差し入れも美味三昧でしたが、
更に帰り際で一杯500円のとんこつラーメン店を発見し
久々に訪れた快食感を味わった後、
池袋駅のプラットホームに埼京線が待たずに滑り込んできた上、
帰りのやはりE233系通勤快速青梅行きが人身事故の影響で
急遽通常の運用にはない通勤快速豊田行きに変更になり
20071120000910.jpg

2007111923413620071119235811
鉄道ファン本能丸出しで時を逃さず字幕の一人撮影会<辞めろっての(苦笑)
私にも本能という類いのものが潜在していたのかと自分で自分を驚く。
そして、締めはコミクリ合わせの立川系二次創作作品をかき集め、
明日には台本的ショートパロディ集の仮印刷をし
校正チェックをはじめる予定。
今からの書き下ろしで線画イラストを追加できれば……とも思いますな。
20代は受験浪人の中から始まり、母を亡くし、希望にない大学に入って
とりあえずその道で悶々としながら頑張ってみるが、
生活のための借金を抱え辞めて11ヶ月で返済を終えるも、
その後の道に幾年ばかり苦悩しながら、野球衣装をはじめ(苦笑)
その中でようやく創作の芽が出始めた、ただ自分の中で書いていただけのものが
サークル出展にこぎつけ投稿できるまでに発展した。
その経緯を踏まえ、今年は趣味に生きることを決意しその通りの流れになった。
創作ジャンルの転身については予想外でしたが。
数年ぶりに再会した友人には、若くなったといわれた。
間違いなくいい方向に向かっていると思いたい。
課題はまだまだあると思うが、これからの基盤作りの初歩にはなったと思う。
趣味の世界とは言え(苦笑)、最後の最後で自分らしく生きられたことに充実感を感じます。
三十路の一発目がコミクリというのもなかなか乙なもの……
ということにしておいてくださいませ(笑)
そういったこともあり、非常に長く感じましたな。
一般的に30代となると時が経つのが早いといわれるが、
それに当てはめない方が自分のためになるだろうな。自転を早めることによって。

最後に、今の自分へ。
とりあえず、誕生日おめでとう。今までよく生き延びた。
周りからは、『普通にすごいが褒める気がしねぇ~(褒められねぇ~)by柊かがみ』と言われる可能性が
非常に高いと思われるが、自分を信じ自分自身に生き、
自分で自分を褒めていくといいだろう。
これまで見つけてきた自分の可能性を拡げて行くため、
身体に気をつけ頑張ってくれたまへ。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.