東方の作品について質問が度々あるのでお答えしておきます。
うちが百合作品をメインに取り扱っているためか、
『東方は描かれないのですか?』
……といった質問が度々あるので
この場でお答えしておきます。
答えは、『しません』ということになります。
理由を列挙すると、

○コスプレ記念撮影や野球観戦のメッセージボードとして制作する必要がない
(ホークスの歴史や関係者と何の絡みもない
※けいおんは四コマまんがで繋がりのある
まいみくさんとの交流があることと
秋山姓のキャラがいるのでOK)
○お金がかかりすぎる
○激戦区のため申し込んだところで
当落が激しく著しく不利になり、
サークルとして出展したところでメリットがない
(同じ激戦区でもまどか☆マギカでの出展を検討しているのは、
本年3月のGLFにて合同誌企画に参画し、
個人誌まで作り上げたという
強烈なご縁があったため)
○めーさく(美鈴と咲夜の百合もの)は描くことができるかもしれませんが、
描いたところで単発に終ることが容易に予測される
○よーするに、絵を通し熱く語りかけるほど東方に対する愛がない

そんなところでしょうか。
慢性的な予算不足の中でやり繰りしているところですので
ご理解いただければ……と。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.