【同人サークル交流】文学フリマへサークルさんご挨拶をしてきました。
ということで、カチドキレッドユニフォーム
(昨年夏の限定ユニフォーム)を法被がわりに羽織り、
サークルさんご挨拶に向かいました。
文章はある程度きちんと読まないと
作品の判断出来ない故か、
混雑率が高いまま時が流れていった感じでした。
本格的な評論からメディアミックスやライトノベルまで。
チャリティサイン会を催ししている方もいらっしゃる。
相変わらず独特な雰囲気を醸し出しているイベントでした。
次回TRCへ移動することには納得ですね。

基本的に私が参加できなかった
5月の東京コミティアでお顔を合わせられなかった
文章サークルさんへのご挨拶回り。
pixivで繋がりのあるお絵かきサークルさんも
絵本なり挿絵付きエッセイのような形で
参加されていらっしゃったりしていましたので、
話題もホークスの話にはじまり
(やはり、服装の関係上ホークスで声をかけられる(笑))
会場の雰囲気・お絵かき
(というか、うちが取り扱っている作品のジャンルの話)・
同人誌即売会について思うことなど多岐に渡りましたね……(苦笑)
総じて思うに、苦しいながらも
8月の東京コミティアを申込して、正解だったかな?
……と思いましたね。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.