スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】この試合では決まらんでしょうな、と。

2010年9月14日○マリーンズ5×-4ホークスの試合。
延長11回表、マリーンズのサヨナラ勝ち。

というわけで、駆けつけで観戦してきました。
球場に駆けつけて軽く腹ごしらえをしていたら、
いきなり多村仁志(敏久)選手の
同点3ランが飛び出したのには、びっくり(笑)
慌ててハイタッチに向かったのでした(笑)
9回表の小久保さんの意表をついた走塁、見事(-_-)b
サヨナラ負けの直接の要因となる
送球ミスをしていた明石選手には、
ホームゲッツーの練習してもらいましょ……と。

マリーンズ的には、本来3-0か何かで
9回で締めなあかんような試合なのでは?
……思いますので、マリーンズ側に決定力はないなと。
すなわち、ホークス側の姿勢次第。
相手のマジックは減りましたが、
死のロードで自分らが負けて減らしているようでは、
まだまだチャンスはあるかと。
本日のサヨナラ負けをバネに
明日先行逃げ切りで勝てばいい話なので
そこまで重く受け止めてはおりません。
個人的に今季のレギュラーシーズンにおける
最後の生観戦となると思いますが、
今回の声援が彼らの奮起を
促すものとなれば、幸いに思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。