FC2ブログ
【ホークス】そこにいたのは、何時もの大隣くんでした。
2010年7月29日●ホークス2-8イーグルス○の試合。

というわけで、大型連勝は9でストップ。
大隣投手。大方の予想を裏切らぬ一人相撲投球、乙でした。
中12日で感覚が狂ったのでしょう。
7回まで投げたのは、おそらく先発としての責任を持たせるための訓練。
だが、ここは一軍。
秋山さんには、彼への変な期待感は一切切り捨て、
目の前の勝負にひとつひとつ臨んでいただきたいものです。

登板間隔通り奇跡の小椋投手が先発なら、
中継ぎ陣総動員覚悟は必要だったものの、
接戦にはなったでしょう。
そういった展開で森福投手や水田投手を登板させれば、
例え連勝ストップになったとしても
価値ある試合になったことと思います。

いよいよ週末には、東日本及び北海道へとやってきます。
後半戦の耐久シリーズ第1弾……といったところでしょうか。
このシリーズ、トータルで勝率5割で考えたほうがいいかな?
出撃に関しては8月8日の蒸し風呂を視野に入れていますが、
お盆開催のコミックマーケット出陣及び
9月5日の大阪での同人誌即売会(comic communication16)遠征準備のため
(スカイマークも余裕あれば4日に寄るかもしれない)
今のところ様子見しておりますが、
好試合を期待したいと思います。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.