スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】(その10)奇跡の小椋がダメでもオクラは食べなきゃね……と。
2010年6月30日○マリーンズ7-3ホークス●の試合。

昨夜、そんなことを心の内で自分に呟きながら
地元の西友にある、オクラ付き
野菜串揚げフライを食べた比留間です。
おはようございます。
個人的にオクラは天ぷらのほうが好みかな。
球団選手のお弁当を企画されている皆様、
こういった商品は如何でしょう?
……残念なことに、私からは需要がどのくらいあるかは
予測できへ(ry

失礼しましたm(_ _)m

どの道、野菜は食べないと……ですね。

……ということで、先発は奇跡の小椋投手。
『4回で100球を迎え、
フルボッコにされる何時もの彼でした』
以上。

……ちと早過ぎますか。
ならば、少し延ばしましょうか。
例によって、4回で100球超えたそうです。
先発は100球を目処に……とよく云われますが、
無駄に投げてやはりバテが来てしまったのでは?
……となれば、その最大の理由は

『ワールドカップ中継の見過ぎ』……?

または
『結果が気になって、一晩中眠れんかった』……?(笑)

……となれば、彼の場合
もう少しリリーフにブルペン待機させる
タイミングを早くすべきなのでしょうね~

……というわけで、また今夜。
まだはかりかねるとはいえ
段階的に力強くなってきている、
山田大樹(ひろき)投手の快投に期待することにします。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。