スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【プロ野球】ホークス三瀬投手とドラゴンズ清水捕手の交換トレード。
王さんが打撃不振の闘志秀則に変わり、
正捕手として務めていた
山崎捕手の離脱時に捕手の補強に乗り出す
といった旨のコメントをされていたので、
どの辺りの捕手を獲得するのかといったところで
興味がありました。
……堂上捕手らを育てる津守で自由契約とし
マリーンズへ移籍した
お寺の息子的彼のリターンズは
流石に厳しいだろうとは思っていましたけれどね。
仮に戻ってきたところで
選手としては頑張ると思いますが、
育成役としては、どうなんでしょう?
といった疑問を拭えなかったりしますしね。
……そういえば、この話で今の私の心から
『長崎のジョー』を求める
ものが出てきませんでした。
今の彼は、ホークスのチーム事情と
ちと離れているのかな……とも。

三瀬投手はセーブ王の実績があるとはいえ、
遅咲きの新人王というイメージがあり、
更に出ては自滅し、即座に雁ノ巣へ
お帰りいただく日々が続いていたので
そろそろ……といった予感はしていました。
……最近ホークスから移籍していった選手(とくに野手)が目に付く昨今、
彼も輝くことはできるのだろうか……?
健闘を祈ります。

対する清水捕手。
私には、元マリーンズの清水捕手
……といったほうが聞こえがいいですね。
通算打率.213という厳しい数字の割に、
通算打点が119あるということは、
チャンスに強いタイプなのかもしれません。
何かのきっかけがあれば、
好打者になれる可能性も無きにしも非ず……
といえなくもない気はしますね。
……ともあれ、チームが求めているのは、
確かなリードと守備力。
そしてそれをチームメイトへ伝えていく影響力。
先ずはそういった部分から
期待していきたいと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。