スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】同一カード三連敗を喫す。
2010年6月20日○ライオンズ6-4ホークス●の試合。

……木を見て森を見ずとはこのことか。
一番嫌なところで、
一番嫌なパターンの負け方をしてしまいました。
やはり交流戦終盤で杉内投手を中4日にしたことのツケが、
大事なところで出てきてしまったのだと思います。
ゆえに余計なところでエラーを重ね
失投を重ねてしまうものかと。
こちらとしては、山崎捕手の途中退場が痛かった。
……何時しかのベニー選手のように
細川捕手を背負い投げするくらいの気持ちでいかんと。
それはともかくして。
結果を観ている限りでは、
要所要所で勝負を避けているのでは?
……と思われる光景がちらほらありました。
細川捕手に3戦連続で被弾(満塁2本・3ラン1本)した原因は、
何れも直前の阿部選手に四球を選ばせていること。
そこで全力投球しないことには、試合になりません。

こうなってしまった以上、
細部までしっかりと立て直しを
していただきたいと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。