スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】蒸し風呂シリーズよりスタート。
交流戦も終了しシーズン再開。
ホークスファンにとり、
エコという名目で空調設備費をケチり
屋根だけ取り付けただけの
蒸し風呂空間でわざわざ
関東の山を切り開いた場所にまで出向いて
初日の出を


拝まなあかんという苦痛から
始まるわけですね。わかります(違
私自身は、あまり観て
気分のいいものではありませんがね……と←←←

試合そのものは
一回表に無得点に終わってしまったこともそうですが、
投手戦となる前に先発山田大樹投手
自ら崩れていった……といったところでしょうか。
同じパターンでの降板劇ですが、
相手は取りあえずエース級なわけですし、
容易に打線の援護を頼りにしてはならぬ
……といったことは教訓として
そろそろ身体に染み込ませていただきたいと思います。
試合は自分で作るものだぞ……と。
懐かしのペタジーニ選手が中盤に放った
ソロホームランが効果的になってくるのは
先発が後半まで無失点に抑えること……
になってくる思います。

8回に満塁弾を打たれた
陽耀勲(ヤン・ヤオシュン)投手も
自ら崩れていってしまいましたね。
中継ぎ陣を投げさせる場所についても
考え直したほうがええのでは?
……と思います。

ともあれ、きれいすっぱり負けてくれたので、
明日明後日はしっかりものにしていただきたいと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。