スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】奇跡の小椋投手が先発した試合その8
2010年6月16日○ベイスターズ5-2ホークス●の試合。

関東地方の予報は、夕方より雨。
個人的には5回まで保って
試合成立すれば万々歳……といった感じでしたが
ちゃっかり9回までこなしましたね~
といった感想をもちました。

さて、試合のほう。
先日ジャイアンツ相手に展開したものを
そっくりそのまま返されたような内容のようで。
結果的にそれが全てとなってしまいましたね。
初回の先頭打者を三振に切ってとったゆえ、
そのままイケイケで進むか?
……と思っていましたが、
満塁弾となる直前にストレートの四球。
雨で手が滑ってしまいましたかね。
慎重にいっていただきたかったです。
次へと向けたステップアップの
1日にしていただきたいと思いますね。

金澤投手の名を久々に観たような気がしますが、
無理やりSBM48
(SBM+甲藤投手(背番号48))
に当てはめず、
せっかく一軍に上げたのなら、
彼にもっと仕事させてくださいな。
秋山さん。

さて、これにて交流戦3位に後退し、交流戦を終了。
引っ込めたはずの目の上のたんこぶが
再度ぷっくりと出てきたようですが、
鬼門のかの場所にて即当たるので、
同一カード3連勝でもして、
すっきり爽快・気分爽快と
いっていただきたいと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。