スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】杉内投手の中5日登板は、結局何だったのだ?
2010年6月7日△タイガース3-3ホークス△の試合。

今日は懐かしのジェイソンとの対決ということで
私なりに楽しみにしていました。
……が、松中さんが自打球で退場になったころから
それどころではなくなりました。
いい投手戦だったようですが、
結果的には、打線が8回表で
同点に追いついたところで
畳み掛けられなかった結果。
打線に奮起してもらいたいところですが、
松中さんが自打球で途中退場になると
繋がりが途端に厳しくなってくるのかな。
代わりに出場した江川選手は
まだまだ発展途上のようです。
そんなんでは困ってしまうのですが。
杉内投手は自らのバットで
先制打を放った直後に油断が出た感じ。
中5日登板に伴う、勤続疲労のようなものか。
交流戦V3を目指すという事情もあるのでしょうが、
失速し力尽きてしまうのが目に見えてしまっているので、
無理してまで掴み取って貰おうとは思っていません。
勝っても負けても、納得のいく試合が見たいものです。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。