【ホークス】多村仁志(敏久)選手が4番に降臨。
2010年5月26日●ジャイアンツ2-10ホークス○の試合。

秋山監督は小久保さんを4番より外し
好調をキープしている多村仁志(敏久)選手を抜擢。
怪我で離脱以外では、初めて見たような気がします。
将来、小久保・松中両選手が抜けたあとの
ホークス打線を考えると、
いい試金石だったのでは?
1打席目で四球を選び
(2打席目は三振)
3打席目に流れに乗ってタイムリー。
相手を戸惑わせる、いい仕事してましたね~と思いました。
試合そのものは杉内投手が
自分で勝ちを呼び込んだ感じですかね。
4回表のオーティズ選手の同点ソロを呼び込み、
5回表の送りバントを決めたことが
すべてを物語っていたかと。

あとは明日も勝てるかどうか。
先発は……
上がったばかりの金澤投手
というわけにもいかんでしょうし、
(確か彼は中継ぎ補強が目的)
大隣投手を詰めるか、
奇跡の小椋投手?
個人的には小椋投手のほうがええかな。
形はどうあれ、勝つ可能性の
高い方であっていただきたいなと。
フタが開くまで楽しみにしていようと思います。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.