【雑記】読むと恋がしたくなるまんがランキング……
というものがあるそうな。

個人的にタイムリーな話題やと思い
取り上げてみようかと。
comic1(同人誌即売会)にて
私のお隣にいらっしゃったサークルさんが
『君に届け』・『マリみて』などのサークルさんでして。
このとき、その方に熱く勧められ、
地元にあるレンタルビデオ屋に置かれてあった
コミックスをパラパラと立ち読み。

今の10代における、
恋愛に対する不器用さを
とことん突き詰めて
描写されておられる作品やな~とは思いました。
『下心ありだから!』
……というフレーズが象徴的だったかと。
……現実的に考えて、
密かに想いを寄せた相手に
そういう言い方は、あまりせんと思いますしね~

……と熱っぽく語ったところで、本題。
恋愛したくなるまんが作品。
……何でっしゃろ。

私の運営しておるサークルのジャンル通り
立川恵先生一筋……
といいたいところですが、
他の方の作品でいきましょか。
『チャイム
(姫ちゃんのリボンの前に連載されていた
水沢めぐみ先生の作品)』
『銀色のハーモニー
(柊あおい先生)』
あたりですかね。
なかよし系では
直接恋愛がテーマではありませんが
『プライベートアイズ
(野村あきこ先生)』
……なかよし系のサークル割に
りぼんの作品が多いのは
90年代の場合、りぼんのほうが
恋愛色が強かった感じでしたので。
私の場合、恋愛そのものよりも
程よく心臓がばくばくする作品に惹かれるのかな、と。
そのうち、何かしら出てくるかもしれませんが、
今回はとりあえず、ここまで。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.