【日々のつらつら】シャランラ♪
魔女っ子メグちゃんを
21~33話の計13話を一晩で一気に鑑賞。
流石に飛ばし過ぎたか……(苦笑)

30話手前でサターンとやらが出てきてからは
雰囲気ががらりと豹変してきた感じ。
どちらかといえば、ほのぼのかつ、
のんびりとしていたものが
いきなり命懸けになってきたゆえですかね。
ちと圧倒されました。
いきなりの豹変に、
あの当時でも好みが別れたのではないですかね。

メグとライバルのノンが協力しあったり、
プラントニックの側面を持ち始めて
体当たりで互いの思いをぶつけ合ったり。
いい感じに仕上がっとるな~とは思いましたね~

余談になりますが、本当に
アルフで美人さんの母親及び
神秘の世界エルハザードで
京都訛りのクールビューティーな女性を演じられていた方
(吉田理保子さん)

つるピカハゲ丸くんで
『つるセコい~♪』
などと歌っていた
少年を演じられていた方
(つかせのりこさん)
なのだろうか?

……とついつい疑いたくなりますね(苦笑)

はせさん冶さん・
山本圭子さん・
千々松幸子さん・
緒方賢一さん・
大竹宏さん辺りはわかりやすいのですが……
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.