FC2ブログ
【ホークス】高橋秀聡(ひであき)投手の好投が効いた4連勝。
2010年4月30日○ホークス7-5マリーンズ●の試合。

マリーンズ打線よ。
ライオンズ戦で負け越した鬱憤を
わざわざ杉内投手にぶつけなくても……(違
それよりもライオンズをお得意様にせんと(激違

……と私の中で渦巻く
アンチライオンズウィルスは
一先ず置いておいて。
杉内投手の立ち上がりを攻め立てて一回表に4得点。
流石に研究していますね。
ハイライトを観て、杉内投手は不調……
までとは思いませんでしたが、
ブルペンで投げているような気分で
投げていたのかな……とは思いました。
登板直前での調整がうまくいっていなかったのでしょう。きっと。

今日は最後のほうで
インターネット中継を観戦していました。
ファンの数が関東より圧倒的に多いはずの
福岡でもマリサポに
声援で負けてしまっておるような……
う~む(Θ_Θ)

さてと、試合全体としては
いきなり4得点してしまったがゆえに、
マリーンズが守勢に回ってしまった……
というふうに思えました。

普通なら6回表の中押しの1点で
試合が決まってしまいそうなところで
ボディブローのような得点の積み重ね。
やってくれましたね、
ご家族が見守る中でのオーティズ選手による
二打席連続の一発\(≧▽≦)/
その姿、関東以北でも
目に焼き付けたいところですわ~(笑)

……欲を言えば、薮田投手に提供していただいた
8回の満塁機にもっと得点が欲しかったな……とは思いました。
打撃好調の山崎選手とはいえ
下位打線ですし、
彼もストライクがロクに入っていなかったので
的を絞りにくかったでしょうし
あまり大きな期待はしていませんでしたけれど。
……それでも、ホークスが1点取れば
ある程度試合が決まってしまう場面だったので
取れてよかった……と思ったほうがいいのでしょうね。

この4連勝では、高橋秀聡投手による
キャッチャー泣かせの好投が
一番印象に残っています。
(2010年4月28日○ホークス13-2イーグルス●の試合)
小久保さんのグランドスラムもありましたが
キャッチャーが右に左に
ぴょんぴょん跳ねるくらい
バラついた投球の中で
際どいコースにいきなりストライク入れられたら、
そりゃバッター打てませんわ(笑)

これで貯金は6。
昨年のこの時期
(確か借金3で交流戦に突入していたような……)
を考えれば、
雲泥の差ですね。

連勝を少しでも伸ばし、
いい形で交流戦を迎えて
いっていただきたいと思います。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.