【ホークス】緊迫した投手戦の行方。
今日は大隣投手の好投により、
(田中投手はこのくらい投げて
当たり前のレベルなので、省略)
9回表まで0-0で迎えた緊迫した投手戦。
明石選手のスクイズ失敗後
多村選手四球
松田選手のタイムリーにより、
スクイズ失敗間に二進していた
明石選手がホームインし
1-0のサヨナラ勝ちをしました。

個人的には明石選手のスクイズで
きっちり試合を決めていただきたいと思いましたが、
これが思わぬ動揺を呼び込んだようで。
4月15日のバファローズ・山本投手と
同じような形になりましたね。
ただ、彼も修正してくるでしょうし、
明日の身は我が身として
次以降に生かしていただきたいと思います。
とくに、4本柱以外の沈没を繰り返す投手陣……(-_-メ
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.