FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】関東公式戦初戦
2010年3月30日
○ライオンズ3-2ホークス●の試合。

今日は関東での公式戦初戦。
私の観戦仲間も何名ばかりか駆けつけられたようです。
私自身は、何らかのサプライズがない限り
自宅の更新に伴い当面の間
(6月中旬の西武ドームでぎりぎり、
最大で7月くらいまで見ています)
出撃不可能なため、
羨ましい限りに思いますが、
忍耐の日々を続けます。

試合結果を観る限り、
●ライオンズリリーフ陣。
藤田・シコースキーの
元マリーンズ組の加入により、
以前よりはよくなってきたか。
●ライオンズ先発の岸投手が
明らかにパーフェクトペース。
球数を投げていないことが明白で、
楽に投げさせてしまった。
序盤での打線に工夫がなかったのか?
●失点の元となった、松田選手のサード守備、大丈夫?
競争に勝ったといった感がないのでやはり心配。
●松中・小久保両名だけに4番へ座らせるような采配が
相手を楽にさせていないか?

……といったところでしょうか。

秋山さんも、寒いね言うとらんで
もっと繋ぎの野球を意識するよう
指示していただきたいですね。
では、また後日。
スポンサーサイト
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。