FC2ブログ
【雑記】ツタンカーメンの死因
ロイターのニュース記事によると、
ツタンカーメンの死因が骨折及びマラリアということが
専門家の調査で有力視されはじめたのだそう。

古代エジプトの若き王・ツタンカーメンは
生まれながらに内反足という障害をもち、
(※内反足をぐぐると先天性という言葉が出てくる)
苦しい生活を送り続けるも、死の病・マラリアに感染したが最後。
若くして息を引き取った……
という説が調査によって最有力となった……ということなのでしょうか。

作品の方向性によりけり思いますが、
物語を描く際には、そのギャップを巧みに表現できると
いい作品ができるのかもしれません。

これにより、世界史の教科書の1ページが塗り替えられるとなれば、
将来その教育を受けた子どもたちとの会話で
ジェネレーションギャップを感じ取るようになるのかな……?
などと、ふと思いました。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.