FC2ブログ
【ホークス】この勝ち星は大きい。
2009年7月10日○ホークス1-0イーグルス●の試合。

WBCを経験し一回り大きく成長してきた田中投手については
一発とタイムリーだけは打たせない予想通りの投球をしてきていたので、
予想通り打線は打ちあぐねておる。
如何に田中投手に球数を投げさせて降板まで持ち込み、
ホークス先発の大場投手がどこまで持ちこたえるかな?
……といった視線でメールの結果を眺めていました。
今の大場投手であれば、試合を作れれば御の字かと。
彼は初めはいいが、続けて試合を作れなていない感じがするので、次が正念場でしょうね。きっと。
交代のタイミングは絶妙だったと思います。
ホークス的には田中投手に9回で降板してもらって助かりましたね。
球数が少なければ、10回くらいまでは投げていたでしょうしね。
交流戦前では先ず落とすか引き分けるかのどちらかだったと思います。
『陰徳あれば陽報あり』……というか。
それだけ、チームが成長してきているのだな……と、
感心させられた試合でありました。

明日の先発は、ホークス神内・イーグルス永井ですか。
決定打不足の長期戦覚悟ですかね。
前回の対戦で打ちあぐねていた記憶があるので。
明日も勝って、このカードの勝ち越しを決めてもらいたいところです。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.