FC2ブログ
【函館観戦旅行】ジャンボやきとり弁当ほか
20090704223004
20090704223002
20090704222959
湯の川温泉駅の足湯に浸かったあと、湯の川駅まで歩いて移動。
近くにバス停がありその場所にバスが停車していたので
宿の近所にあたる、五稜郭公園へ向かうかどうか運転手さんに問いかけ、
向かうということで、そのバスへ乗車することに。
五稜郭公園にて軽く散策後、五稜郭タワーにてお土産の函館限定というお菓子を購入。
8月のコミティアの時期になっても賞味期限が切れないものを……と選びますた。
観戦仲間とコスプレや同人の仲間にお配り出来れば……と。
ハセガワストアーというコンビニやスーパーなどで、
やきとり弁当という隠れた名産があるといった情報を
北海道の某まいみくさんより直接いただき、スーパーを探してみることに。
一度函館駅まで向かって函館市電の乗り潰しをするため
近くのバス停へと向かったところに
元祖のものを取り扱っているというハセガワストアーを発見。
ちょうど、予定していたバス停の道路向かいにあり
探す手間が省けますた(*^-^)b
元祖にあたる店舗での購入ということで、
店長さんと思われる方より元祖のものについてお聴きすることが出来ますた。
元々そういった名称のものはなく、単純にごはんの上へ
焼き鳥を載せてお客さんへお渡ししたのが始まりなのだとか。
アイディア……というか、経験が織りなした商品開発なのだな、と思い返して思うところであります。
注文したのはジャンボやきとり弁当(写真3)。
今日のホークスの勝利祝いのものでありますから、
一番大きなサイズでの注文となりますた(*^-^)b
今日勝てなかったら、おそらく東京へ帰らなかったのでは?
とも思います。
ごはんの上に乗せるやきとりが4本ということで、
元祖では塩とタレが半数ずつだったそうで。
それにならい、塩とタレを2本ずつ。
肉が柔らかく、味にくせのないタレが
間を挟まれた海苔を通り抜け、ごはんに染み込んでおり、クオリティが非常に高い。
私が焼き鳥を食べるときは基本塩なのでありますが、
今回ばかりはタレに軍配が上がりますた(*^-^)b
函館市電の乗り潰しで最後に残っていた谷地頭(やちがしら)行きに
終点まで行って折り返してオーシャンスタジアムの入口にあたる千代台駅にて下車。
宿泊先まで歩いて戻りましたとさ。
結局、今回の宿泊先は、オーシャンスタジアム
(または隣接されている千代台運動公園)から
比較的近く、割引の効いた安い宿(ビジネスホテル)……という結果でありますた(苦笑)
橋の近くという目標があったのは不幸中の幸いでしたが
函館駅から遠くてわかりづらく
(迷ったつもり無くても海や隣の駅に着いてしまったり……(苦笑))
鉄道乗り潰しや市内観光していたことを考えると
余り意味のない立地条件でありますが、
割安で済むのならそれは妥協点でありましょう(笑)
明日は、朝一番列車で函館と別れ東京へ向かいます。
……東京駅から流通センターや川崎までの方が長い(笑)<を?
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.