FC2ブログ
【ホークス】ようやく5割。
2009年5月23日○ホークス5-4カープ●の試合。

下位打線といっても、多村・田上・村松といった、上位にいてもおかしくはないけれど、
主にメンタル面を考慮すると下位のほうがしっくり来そうなメンバーが揃い始めたので、
セにとってはやりにくいチームなのでしょうかね。
藤岡投手はあと一歩ですね。責任回のところで踏ん張ることが出来ればその先スイスイいけるかと。
でも、日程に余裕のできる交流戦では、WBCのような感覚で
一試合に2人の先発投手を投げさせるようなことがあってもいいとも思えます。
水田投手も先発中継ぎ両方可能なタイプなので、今後とも相乗効果が出れば……と。
今年も交流戦についてはいい波に乗れそうかな。
……とはいっても、その後をどう盛り上げていけるかどうかが重要だと私は思うのですが。
貯金があるに越したことはありませんが、
5割前後でも可なのでは?と個人的には思っています。
生きのいい二軍選手を試す機会などにすれば、
後半戦を価値的なものにもできるでありましょうしね。
いれば……という話でありますが(苦笑)

さて、明日は神宮へホークス戦の観戦に向かう予定であるのですが、
雨だけが気になるところであります。
東京の2日間の天気予報をチェックしたら、
明日の午後~月曜の午前中までは雨の模様で、今も降っております。
どちらか一試合は中止を覚悟したほうがいいかも分かりませんね。
スポンサーサイト



【ベイスターズ】田代野球、上々の滑り出し。
交流戦・2009年5月22日●ライオンズ5-15ベイスターズ○の試合。

田代代行監督の野球になって攻撃性が増したのだろうか。
はたまたライオンズと当たったタイミングがよかったのか。
とは言え、15点取っても5点返されているところが妙に引っ掛かる。
交流戦優勝するような勢いでいかないと、5割も難しいでありましょう。
球界を活気づける意味で、一過性のものとなって欲しくはないと思いますが……。
【創作日記】そういえば。
某まいみくさんの一夜漬けに関する日記を拝見して思ったのだけれど。
2007年8月、実質的に創作文芸を追い出された結果になり
イラスト方面へ転向することになってから、
同人誌即売会ごとに前日に一夜漬けで原稿作って
当日キンコーズでの印刷製本処理に伴う重役出勤が習慣になってしまっているのですが、
(それでも作品は提出可)
それが可能になっている要素を探り当ててみると、
・確固たる原作があること
・それを当時のまま再現するのではなく、
今の自分が描きたい方向へアレンジするだけの描写能力が備わっていること
……といった要素が思い浮かべられました。
どちらかといえば、普段は原稿に手をつけるのはスイッチを切って意図的に抑え
日常生活に集中するようにしております。
年中通してホークス日記が多いので説得力ないかも分かりませんが(笑)
仮に計画立てて描いて仕上げたとしても、
前半部分は頭の整理できていない状態で始まるため
あとから変わってしまって大概は遠慮なくカットしてしまうので
決して価値的な行動とは受けとれないのであります(笑)
一度軌道に乗り始めたら始めたでイケるところまでガンガン進めるので
よく寝不足とか睡眠障害気味に感じることが増え、
日常生活に支障を来すのは大きな障害になりかねないので
極力抑えている……といったことを思い出した次第でありますた。
何事も積み重ねが必要でありますね。

普段から動きたいのは山々でありますが、
自身の生活を切り詰めながら交流をしているので、
いざという時に駆けつけられなくなるのは、未来に悔いを残す結果となる。
そこは割り切っていくしかありませんですね。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.