スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画】明日、見に行きます。
ROOKIESー卒業-。

ここ数年の間自身の金欠を押し切ってまで観たい作品が
見当たらなかったので観に行かなかっただけでありますが、
私の応援する福岡ソフトバンクホークスの観戦仲間がカメラマン役で出演されており、
近場である立川シネマシティにて上映ということで
映画の日の割引サービスを利用し、向かってみることにしますた。
……何でも、TBS局内で番宣に走っているらしいでありますが、
基本的にTVは観ないヒトなので(笑)、先入観なしで落ち着いて鑑賞できることでありましょう。
ふたを開けるまで、楽しみにしているであります。
スポンサーサイト
【ホークス】鷹の火消し人・佐藤誠。
2009年5月30日○ホークス9-5ドラゴンズ●の試合。

佐藤誠投手(元ジャイアンツ)。
2000年での優勝争いをしていたころの
長冨投手(元カープ)を彷彿させていただきました。
1人1殺の仕事人というやつ。
多村選手にも待望の一発が出て、ようやく体制が整い始めたかな、といった感じを受けました(^^)
やっぱり一発は効きますね(*^-^)b

先発の和田投手が崩れ負けはしましたが、
先日のジャイアンツ戦での4安打はコレの伏線となった……と思いたいところであります。
あとは怪我さえしてくれなければね……(-.-;)
守備でも何かとヒヤッとさせられるので、
今後も注意してプレーして欲しいところ。
今ではセンターでなくライトを守っているので、
人と交錯する確率は減ったと思われ、以前よりは安心して観られていますね。
つづきを表示
【雑記】きんぎょ注意報!全8巻セット届く。
20090530075821
先日、全8巻セットをヤフーオークションにて落札させてもらいますた(^^ゞ
6月28日のシティにてサークル出展するとき、
立川恵先生本のほかにもう1冊コピー本を出せないかな~と思いまして。
つづきを表示
【雑記】コミックマーケット76のジャンル別配置が発表される。
某まいみくさんの日記より知り、コミックマーケット公式サイトにて確認させていただきますた。
私がチェックさせていただいているジャンルの配置は以下の通りであります。

東1・2
アニメその他
評論
創作少女(私が参加する予定のジャンル)
特撮・SF
東4
FC少女
東5
スポーツ
西1
ゲーム(電源不要)
鉄道・メカミリ
西2
創作少年

男性向が東3・4に分割されたことが、一番の目玉でしょうか。
男性向が東4に来た……ということは、一度東4に進ませてから
奥のホールへと向かわせる方針なのかな?
と思いますた。
または、一度中央部(東2・5ホール入口)へと導いてから各地へ散らせる方針なのか。
どの道、創作少女ジャンルは通過されることになるのでありましょうけれど、
なるべく静かにまったりと活動させていただきたいものだな……とも思いますです。

仮に前者で考えているのならば、
トンネルを出てすぐの交差点でいきなり大量の車を左折させるような考えは
あまり好ましくない気がしますが、はてさてどうなることやら。
【ホークス】連勝はいつか止まるもの。
2009年5月28日○ジャイアンツ8-2ホークス●の試合。

『連勝はいつか止まるもの』
そう自分に言い聞かせている私(笑)
今日は和田投手の悪い方が出てしまったようであります。
打線もリズムに乗れないし、今回はちと勝負にならなかった感じがしました。
一点差勝負なら、まだ分からなかったきがしますが。
かと言って好投するときは、点が入らなかったり……
なかなかいい流れにならないですね。
その辺りが壁なのでありましょう。

この試合では、そろそろ投げて欲しいな……と思っていた
佐藤誠・久米・神内といったメンバーも投げられましたし、
登板過多気味の水田・攝津・ファルケンボーグの3人を休ませられたのは収穫かと。
和田投手も吐き出すものも吐き出したでしょうし、
気持ち切り換え、次……といったところでしょうね。
【ホークス】勝つには勝ったけれど。
2009年5月27日●ジャイアンツ3-5ホークス○の試合のお話。

東京の人間である私が広島や函館へ観戦に向かったり、
創作まんがサークルとして関西方面へ訪問したりするのは、
『行けるときに行っておけ』といった要素が強い上、
今年それが出来れば、次の段階が見えてくるからでありまして。
『勝てるときに勝っておけ』というのはそれと同じ考えなのでわかるのですけれど。
先々を考えると、ちと心配でありますね。
『行けるときに行っておけ』といった要素が強い上、
今年それが出来れば、次の段階が見えてくるからでありまして。
『勝てるときに勝っておけ』というのはそれと同じ考えなのでわかるのですけれど。
先々を考えると、ちと心配でありますね。
直前にスワローズとの連戦での試合運びを見ており、
かつ仲間にジャイアンツファンの方がいらっしゃるので、
試合内容からいってペナントレース独走中といえども
カード2連勝できるような隙はあるなと思っておりましたので、結果に驚きはしませんが、
『勝って自らの緒を締めよ』の通り、
安心して観ていられる試合が観たいでありますね。
……余談になりますが、大道さん。
ホークス時代は確か典型的な左キラーだと思っていましたが、
右投手との相性も良かったのでしたっけ?
原采配で唯一気になった点でありましたので。
【FC少女】原作者様と描いたキャラが被ってた(笑)
ふと、立川恵先生の公式サイトを覗いていたらTOPが更新されていて。
私がこちらにて
絵をupさせていただいた約1週間ほどあと。
原作者様ご本人が公式サイトにて同じキャラを描かれてupされていたことに気付く(笑)
原作者様が初夏のイメージで描かれているのに対し、
私は東京がダメでも北海道なら追い付くといった季節遅れのイメージ。
原作者様も東京の方なので、ここ最近の東京の暑さに対して
避暑に対する同じ潜在意識があるのかな~と思ったりしますた。
原作者様の諸事情により直接お顔を合わすような機会は
今後もなさそうなので、ファン冥利に尽きる……というか、
いい思い出となりそうですね(^^)
【備忘録】本日の動き
○10月18日開催、関西コミティア入金・郵送処理
○6月6日・広島→東京の夜行バスの予約
(楽天トラベル使ってようやく。ゆったり4席シートというもの。
これにより肉オンリー即売会への顔出し決定(笑))
→行きの新幹線自由席については、月末にでも。
○広島マツダスタジアムのチケット代振込。内野自由席。
入金締切がその日の午前中だったので問い合わせしたところ、
週末だから早めの設定だったらしく、
15時過ぎに振り込むことを伝えたところ問題なく対応していただきました。
あとは家賃振り込んだり

……といったところです。
【プロ野球観戦】神宮観戦
20090525015828
20090525015818
2009年5月24日・●スワローズ5-8ホークス○の試合を観戦に行ってきますた(^^ゞ

前日より東京は雨に見舞われ、↑の2連戦については
中止を覚悟せなあかんかな~と思っていましたが、
雲の流れが予報とズレていただいたようで、
その日の昼間に開催されていた大学野球とともに、無事決行されていました。
試合終了してしばらく経った後に雷雨が発生。
数時間後。地元へ戻った時には既に止んでいたので、
月曜のナイターについても予定通り決行されることでありましょう。
レフトスタンドでは点が入るごとに周辺メンバーとハイタッチ。
顔見知りでなくともハイタッチ。
子ども連れで来られていたお子さんたちとも、ハイタッチ(笑)
盛り上がり過ぎでありますた。

神宮での試合終了後。
球場より千駄ヶ谷駅までは大雨だったものの、
地元へ戻るまでの電車へ乗っている間に止んでいたので、さほど苦にならず。
比較的問題なく行き来することが出来ました。
都合よく試合運びできたものでありましたね(苦笑)←マテ

さて、月曜の試合について。
スケジュール的には観戦可能ではありますが、
次回の6月6日のマツダスタジアム観戦と直後の7日に肉オンリー即売会に顔を出し
その次に控える7月4日の函館でのファイターズ戦を抱えていることと、
某まいみくさんが、6月20・21日(土日)のハマスタでのベイスターズ戦の観戦を突如言い出したため、
その分の予算をそちらへ回したほうがバランスいいかな、と思いまして。
私は観戦を見送ることにしますた。
ハマスタへ向かうとすれば、20日の土曜でありますかな。
というわけで。
帰りの夜行バスと内野自由席(……しか残っていない)の確保程度しかありませんが、
明日については広島観戦への準備に充てようと思います。
【ホークス】ようやく5割。
2009年5月23日○ホークス5-4カープ●の試合。

下位打線といっても、多村・田上・村松といった、上位にいてもおかしくはないけれど、
主にメンタル面を考慮すると下位のほうがしっくり来そうなメンバーが揃い始めたので、
セにとってはやりにくいチームなのでしょうかね。
藤岡投手はあと一歩ですね。責任回のところで踏ん張ることが出来ればその先スイスイいけるかと。
でも、日程に余裕のできる交流戦では、WBCのような感覚で
一試合に2人の先発投手を投げさせるようなことがあってもいいとも思えます。
水田投手も先発中継ぎ両方可能なタイプなので、今後とも相乗効果が出れば……と。
今年も交流戦についてはいい波に乗れそうかな。
……とはいっても、その後をどう盛り上げていけるかどうかが重要だと私は思うのですが。
貯金があるに越したことはありませんが、
5割前後でも可なのでは?と個人的には思っています。
生きのいい二軍選手を試す機会などにすれば、
後半戦を価値的なものにもできるでありましょうしね。
いれば……という話でありますが(苦笑)

さて、明日は神宮へホークス戦の観戦に向かう予定であるのですが、
雨だけが気になるところであります。
東京の2日間の天気予報をチェックしたら、
明日の午後~月曜の午前中までは雨の模様で、今も降っております。
どちらか一試合は中止を覚悟したほうがいいかも分かりませんね。
【ベイスターズ】田代野球、上々の滑り出し。
交流戦・2009年5月22日●ライオンズ5-15ベイスターズ○の試合。

田代代行監督の野球になって攻撃性が増したのだろうか。
はたまたライオンズと当たったタイミングがよかったのか。
とは言え、15点取っても5点返されているところが妙に引っ掛かる。
交流戦優勝するような勢いでいかないと、5割も難しいでありましょう。
球界を活気づける意味で、一過性のものとなって欲しくはないと思いますが……。
【創作日記】そういえば。
某まいみくさんの一夜漬けに関する日記を拝見して思ったのだけれど。
2007年8月、実質的に創作文芸を追い出された結果になり
イラスト方面へ転向することになってから、
同人誌即売会ごとに前日に一夜漬けで原稿作って
当日キンコーズでの印刷製本処理に伴う重役出勤が習慣になってしまっているのですが、
(それでも作品は提出可)
それが可能になっている要素を探り当ててみると、
・確固たる原作があること
・それを当時のまま再現するのではなく、
今の自分が描きたい方向へアレンジするだけの描写能力が備わっていること
……といった要素が思い浮かべられました。
どちらかといえば、普段は原稿に手をつけるのはスイッチを切って意図的に抑え
日常生活に集中するようにしております。
年中通してホークス日記が多いので説得力ないかも分かりませんが(笑)
仮に計画立てて描いて仕上げたとしても、
前半部分は頭の整理できていない状態で始まるため
あとから変わってしまって大概は遠慮なくカットしてしまうので
決して価値的な行動とは受けとれないのであります(笑)
一度軌道に乗り始めたら始めたでイケるところまでガンガン進めるので
よく寝不足とか睡眠障害気味に感じることが増え、
日常生活に支障を来すのは大きな障害になりかねないので
極力抑えている……といったことを思い出した次第でありますた。
何事も積み重ねが必要でありますね。

普段から動きたいのは山々でありますが、
自身の生活を切り詰めながら交流をしているので、
いざという時に駆けつけられなくなるのは、未来に悔いを残す結果となる。
そこは割り切っていくしかありませんですね。
【ホークス】春先に怪我した二人が復帰。
春先に怪我で戦列を離れた多村・村松の両名が復帰。
待ちに待った復帰……となればいいでありますが、
とくに多村選手は毎度のこととは言え、内心何時まで保つかハラハラしております(苦笑)
無事にシーズンを乗り切っていただければ、と。
【FC少女】サークルカット張り直し~(>x<)
2005年秋の創作サークル活動開始以来、初めて訂正願いがきてしまいますた^^;
説明書きにあった応用編とごっちゃに解釈し張り方を間違えて送ってしまった模様。
修正は済ませてあるので、昼間出掛けたら記録配達郵便で送ることにします。
サークルカットそのものに変更はありませんが、
20090521042605
カッターを入れて支障ないよう、
イラスト・レタリングをほんの少しだけ縮小してあります。
【まんが】イエスタデイをうたって第62話感想
……何を先走ったか、本編の少し前に別冊BJ誌での特別編を購入してしまった。
付録に付いていた、コミックスのフリーカバーが欲しかったもので。
最後に読んだ巻を把握するのにちょうど良さそう。
連載間隔が異様に(苦笑)長い作品なので、
販促には非常に苦労されておるのだろうな……と内心つぶやく(笑)
話はホルマリン標本(中身は空)のビンの中身
(見た目、毒を持っていそうなカニ)を
食べられるかどうか?という一点だけで追っかけ続ける
ハルの中学時代の同級生にあたる少女についての短編でありましたが、
読み終えても謎は謎のままで終わりますたね(笑)

さて、本編の感想。
初回の連載より約11年(らしい)。
話の舞台は年末年始。
ハルが別に知り合った男の子へ身の上話を始め、
実家に帰り義理の父親とスキンシップ。
しな子が自宅へリクオを誘い、さりげなくアプローチをかけはじめる。
ようやく恋愛まんがとして半歩前進したかな(それでも半歩(笑))
個人的にふふふ、とにやけてしまう展開でありますた。

リクオはしな子からこれまでアプローチをかけられなかった理由を聞かれ、
言葉で言い表せず抱きしめるものの、もどかしさ故か
すぐさましな子の家を去っていってしまうのでありますが、
それとなく気持ちが分かるような気はする。
話の最初からアプローチをかけられているハルの存在は大きいだろうけれど、
必ずしもハルだけが原因ではないでしょうし、
しな子もしな子で答えを待つのではなく、抱きしめ返したほうがよかったかなとは思いました。

やはり女性のほうがこういった場面には強いと思う。
私がこういった状況だったら、リクオのような行動を起こしそうな感じがする。
少女まんがの世界での男の子ならば何らかの形で攻めると思いますが、
現実にいるナイーヴな男ならば、きっとこんな感じで展開するだろうな……と。
よーするに物事には段階が必要……ということでありましょう♪
こういうふうにゆったりゆっくりと見守っていくことが、
こちらの作品の魅力のひとつなのだな、と思います(^^)
【FC少女】コミックシティ受付確認書届く。
やはりこういった通知があるのは、便利でありますね。
コミティアやクリエイション系・小規模な即売会では発行されていなかったりするので。
アクセサリー系のサークル様は抽選……だそうなので、今回は抽選なしといったところでしょうかね。
【ベイスターズ】大矢監督辞任。
昨年ダントツの最下位で今年も最下位が定位置化している。
やむを得ないところでありましょうが、
これを受けて昇格する田代さんもいい迷惑でありましょうね……。
責任というならば、今シーズンを全うするべきだと思いますし、
工藤投手も先発ダメなら中継ぎと現役続行目指して頑張っている姿があるだけに、残念であります。
昨年コリンズ監督が辞任した後の大石バファローズは快進撃を続け、シーズン2位までこぎ着けた。
大矢監督辞任による奮起なるか。今後も静観したいと思います。
【FC少女】電脳少女Minkイラストをup
20090518culip-batake.jpg
生まれてはじめて(!)描きました(苦笑)
6月28日のシティ合わせの一枚。
タイトルは、『チューリップ畑より』。
地元観光協会宣伝ポスターのようなイメージ。
撮影はプロカメラマンではなく、
マネージャーの鳥海をイメージ。経費削減……(^^;
『せんぱ~い、こんな感じ?』といった心の声を
キャラの表情へ反映させてみました。
チューリップ畑について。
近所の東京都H村市にあるものを参考にさせていただきましたが、
時期的に北海道某市……としたほうがよかったかもしれません。
そうなると、資料を集めもっと広大に描く必要がありそうであります。
背景が少し寂しいので、描き足す可能性もありますが、
ほかに何点か描く予定なので、未定ということで(^^;
【ホークス】今日は雨天中止。
……劣勢であったし、恵みの雨ともいえましたな。
このカード、一勝一敗。松中選手不在の中での今回はちょうどよかったのでは。
……最近の楽天戦は延長戦がほとんどなので、
中継ぎ陣が息切れしないかどうか冗談抜きに心配になってくるので……。

負けた岩隈投手先発の試合についても、
プロ初先発・藤岡投手の好投。先制点の奪取、
8回9回を攻め立てしっかり追い詰めたこと。
後は如何にタイムリーを放てるかどうか考えていくだけでよろしいかと。

相手が相手だけに、先制期で大量得点というのは
一発でも出ない限り難しいでありましょう。
課題は、中盤に追加点を奪えなかったこと。
そこでの焦りが流れを失い、その後のミスを招き逆転された可能性は高い。
相手の執念がそれでひっくり返ってしまった……ということなのではないでしょうか。

とはいえ、ミスが多いと、勝てるものも勝てないであります。
交流戦に備えて、充電と攻撃においての細部を
再確認していっていただきたいところでありますね。
【創作日記】主線を入れているところです。
ここ数日、6月28日のシティ合わせの原稿を描き描きしております。
こちらは立川恵先生のものでありますが、
じつは生まれて初めて描く(!)キャラなので、
シャープペンの段階で試行錯誤していますた。
とくに衣装とか全身のバランス比とか。
FCでは、おいそれとわからないと厳しいので、
創作ジャンルの場合と別の神経を使いますね。
【雑記】らきすた☆イッパツマン
最近、タイムボカンシリーズのテーマ曲にはまっております。
ニコニコ動画より。


……面白い分には別にいいけれど。
らき☆すたって、こんな別の意味で
熱いアニメーションですたっけ?(苦笑)
【ホークス】連続弾でサヨナラ勝ち。
2009年5月14日○ホークス5×ー4マリーンズ●の試合。

9回裏・長谷川選手と田上選手の連続弾により、サヨナラ勝ち。連敗ストップ。


……今の秋山ホークスに『同一カード3連敗はないだろうな』と思ってはいましたが、
(裏を返せば、相手チームにもそこまでの勢いが感じられないというものもあります)
こういった展開は想像していませんでした。
今日は松中選手が欠場のようでありましたが、
小久保選手らが敗色濃厚な試合であっても諦めず
粘ってきた姿が浸透してきているのだろうなと思いたいところ。
昨年より着実に粘り強くなっていっていますね。
中継ぎ陣が頑張って試合の流れを変えていっていますし、
勝ち癖をつけていくためには、丁度いいかもしれません。
これから強くなっていくチームゆえ、今は大型連敗さえ
なければ良しと思わなければならないなと思う次第であります。
とはいえ。昨日捨て試合のように被弾してしまった大隣投手といい、
今日の大場投手といい、若手先発陣にはもっと仕事していただきたいところであります。
短打と走塁による繋ぎを主とし、ホームラン数で物足りないチームのため大型連勝は期待できないので、
チーム目標である、交流戦前の5割復帰については期待しておりませんが、
その中で輝けるものを一つひとつ見せていただければ……と思います。
【まんが】舞勇伝キタキタ第8蓑感想
……とはいっても、今回は一言で終わりそう(苦笑)

ついにやってしまいますたか、キタキタ親父の美男子化。
願い事といえば願い事なのだろうけれど、
小さな願いなら叶う……といった啓示ともとれそう。
結局のところ。この話の最初にあった、ドクトル草の話は忘れ去られたのでありましょうかね?(苦笑)
【ホークス】いつも通り……か。
2009年5月9日●ホークス1-9ライオンズ○の試合。

先発した新垣投手の突如の崩れも、もはや見慣れた光景となってしまいましたな(Θ_Θ)
奮起を促すしかないのでありましょうが。
一週間後と言わず、明日辺りもっぺん投げてみます?
……そんな感じでありました。
試合そのものは、選手が最後まで諦めていないという姿に好感を覚える……といった程度でありますた。

対する帆足投手は、完封崩れれば降板……といった約束だったのでありましょうね。
昨日救援失敗した、グラマン投手を登板させる……といったやり方もありかと思われましたが、登板過多になるのかな。
あちらの状況はよく知らんもので、何とも。
何はともあれ、明日は明日。
四球と一発に注意して、このカード勝ち越してもらいましょう。
【FC少女】シティ東京122申込み手続き終了。
20090509170624
前回の続き。
シティへの申込みは初めてなもので(苦笑)
サークルカットをセロテープで貼り付けするところを
普通にのりで貼ってしまい、事前に自分で修正していますた(笑)
(※おそらく途中で剥がれないための赤ブーブーさん独自のやり方。
サンクリ・コミクリ・コミケ・現在の東京コミティアではのり付け可)

念のため、特定記録配達(以前の配達記録郵便)というもので送ってみますた。
これといった問題なければ、サイトにある
2009年に描き始めた季節のご挨拶イラストをまとめたものを中心に
小さな線画イラスト集を出せることになるのではと思います。

……何時ものように、ビジター版『AKIYAMA81』のレプリカユニフォームを上着に羽織り参加する予定であります。
会場でお会い出来ましたら、よろしくお願いします(^^ゞ
【ホークス】逆転イッパツマン劇場。
2009年5月8日○ホークス4×-3ライオンズ●の試合。


GWに創作サークル参加があったため、
ホークス日記はしばらくお休みさせていただいていました(苦笑)
こちらの試合の速報を見ながら、
『(5月4日のオリックス戦・下山選手の逆転弾に引き続き)
(チームも選手も違うけれど)今日も逆転イッパツマンされてしまったか~』とライオンズ中島選手の逆転3ランに思いました。
やはり、不用意な一球は怖いであります。
……が。今年途中入団のオーテイズ選手が長谷川選手のバント失敗をはねのけ、サヨナラの一発。
大きな仕事をしてくださいました(*^-^)b
相手はともかく、3連戦の頭を勝ち取れたのが大きいと思います。
……明日は我が身。
気持ちを切り替え、次の試合を一つひとつ勝ち進んでいっていただきたいと思います。
【少女FC】サークル参加申込中。
200906city122cut.jpg
シティ東京122。
アニメFCジャンルにて。
【同人サークル交流】コミティア88サークル重役出勤参加終了。
参加された皆さん、お疲れさまでした(^-^)/

大概当日処理となってしまう印刷製本段階でミスが連発し、スペースへは13時半過ぎに到着。
到着する前に、午前中で上がるという某まいみくさんとばったりお会いし、ご挨拶。
2回も脚を運ばせてしまいすみませんでした。
お会いできて何よりでありました。
自分のスペースを見つける前に別のまいみくさんのスペースへ先にたどり着き、スペースや売上についての万話をする。
その後、自分のスペースへ。
今回はなぜか間違いやすかったであります(苦笑)
せこせことまんがのコピー本を製本した上でサークル様へのご挨拶。
まいみくを組ませていただいていたり、色々。
約1時間強の限られた時間内で、あちらこちらへとご訪問。
皆さん方のほとんどと直接お会いするのが久々となったため、近況などをお話する機会となりました。
私自身参加ジャンルが変わり、皆さんも
今後の参加形態がどうなるか予想がつかない状態なので、悔いのないように……
といった主旨の会話を交わしたところが比較的多かったであります。
大概の方々とは夏コミでお会いしたいところでありますね。
つづきを表示
【創作日記】新刊用本文のペン入れが終了。
20090503021424
後は、表紙背表紙描いて余裕あったらあとがき入れて、
原本を印刷して後日秋葉原のキンコーズで刷って……と。
あとは、ディスプレイ用の案内表示の原本の印刷もあるか。
釣り銭は過不足なく用意できたし……と。
今度は、重役出勤しないですむかな。
【まんが】舞勇伝キタキタ第7蓑感想
読むのが3月の頭以来ですっかり遅くなってしまったのでアレですが、
表紙から『キタキタ踊り花見バージョン』とは、
こりゃまた変わらず飛ばしまくっておりますな(苦笑)
リッチな雰囲気から一夜明けると貧乏村に化ける……。
『ドラゴンクエストIII』に出てくる、
テドンの村でのイベントのアイディアを脳内変換させたものでありますかな。
……テドンの村そのものも元はあると思いますが、
原作の方がドラクエ4コマ出身ですしの(笑)
そう捉えときましょ(苦笑)
で、ヒロインがキタキタ親父にレンガ壁へ向かってぶっ飛ばされ、本人も瞳輝かせ喜ぶ……か。
立派な変態フィールド一丁上がり……と。
話の最後のほうで、旅する3人(主人公・王女・親父)はモンスターに遭遇するが、
キタキタ踊りというものはそれに限らずやってきたもの
すべてに対して警報ランプのごとく反応するべく
出来ておるわけでありますね。わかりま(ry
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。