スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ホークス】多村選手の離脱
身体能力が高いが故に、ちょっとしたズレが大怪我を招く。
そういった教訓のようなものを感じさせる選手でありますな。
観ている感覚では、初めの1ヶ月くらい若手メンバーでどうにかなりそうでしょうし、
焦らずマイペースで戻ってきていただきたいな、と。
……そう考えられるということは、それだけ選手層が厚くなってきたのかな、と。
スポンサーサイト
【創作少女】GWのコミティア(88東京)・参加確定。
20090330201631
今回も無事スペースをいただけました(^-^)/

東2ホールS21b『木漏れ日の部屋』であります(*^-^)b
(画像は、サークルカット)

……私のスペースNo.の頭に初めてアルファベットがついたと思い、あらびっくり。
bは相変わらずですけど。別にいいですけど(-з-)←なぜふてくされる?(苦笑)

……展示スペースを眺めながらのサークル参加となりそうです。
『新刊発表に手こずって、重役出勤にならなければ』の話でありますがね(苦笑)←最重要項目

イベント合わせ新刊のタイトルは、『もうひとつの心の扉4+(プラス)(仮題)』
タイトルの由来。
構想の段階で、そうさく畑に合わせていたものが『4』。
(つまり、『4』の内容に描き加えた内容)
こういった名付け方をさせていただくことを考えております。

ちなみに。こちらは決定事項ではありませんが、
次に夏コミ最終日の1週間後に開催される東京コミティアには申し込まず、
東京コミティアの1ヶ月後に開催される関西コミティアへの参加を検討しているところです。
夏コミで新刊を出してしまったら、制作が追いつかない上、
夏コミでも秋山監督(※衣装)として記念撮影に奔走すると思われるので(爆)
体力的にも厳しいのではないだろうか?
……と思っているところなのであります。
その後は、冬コミの当落に拘わらず、東京コミティアになります。
こちらについては、夏コミでの当落を待ち決定したいと思っています。

それでは。
【ホークス】オープン戦・首位で終了。
かえって不安になります(苦笑)
例年オープン戦でいい位置にいるチームは
大概終盤戦苦戦して行く姿を観ていますので。
一度ハマスタへ観戦しましたが、
『果たして、年間通してこういった戦いができるのだろうか?』
といった気持ちを今でも拭えきれないでいます。
昨年交流戦を優勝した上での最下位だったので、
終盤戦での連戦連敗を払拭し、勝ち癖をつける……。
といった意味合いでは価値的かも知れません。
とにかく、日進月歩で強いチームをつくっていっていただきたいと思います。
【雑記】FT占い
コスプレ繋がりのまいみく・
Mierさんよりいただいて参りました(^^ゞ
ファンタジー占い

私自身の結果はこちら
……魔法使いなのでありますか。
何年か前に別のまいみくさんが別のファンタジー占いを
ご紹介されていて、そのときの回答が僧侶だったので、
(項目ももっと少なかったけれど(笑))
年を重ね、価値観が変わったのかな?とは思いますた。

それも180度変わっているっぽいので、
2007~2008年の動きが本当に激震かつ激動だったのだと改めて思えたりしましたね。
その中心核にあったのが、我々を好き勝手気ままに振り回し
勝手に去っていった自由くんであったと自覚させられた瞬間でありますたね。
冗談じゃないと思いつつ。
【同人サークル交流】神戸行きのルートを模索中。
この度、めでたく神戸行きの目処が立ち、ルートの選択に入っています。

さて、畑の他にどこを観て回るか……(苦笑)
確実に決まっているのは、中之島中央公会堂と大阪球場。
新設された京阪中之島線と阪神なんば線を利用することは、ほぼ決定的でありましょう。
が、こちらの2線は今のところ直接絡みがないため乗り換えが面倒。
Suicaを利用すると電車賃が割引になるそうですが、
ド貧乏である私は持ちたくないもので(笑)
非常に抵抗あるのですが、
旅行目的の場合何かあると大変なので、
『そのときだけ』持つようでありましょう。
その他、鉄道ファンとして関西の会社線で魅力を感じてきたのが阪急のマルーン電車
(とくに2ドア時代の京都線6300系)だったりするので、
ルートに迷ってしまいますね(苦笑)

当日の夜、予定が入れば問答無用でN700のぞみを利用し
帰還する話でありましたけれど、予定が1週間早まりまして。
それは利用してもしなくても問題なくなりまして。
帰りについては今のところ、フリー。

当日コスプレイベントへ参加している、
うちのメンバーのASAMI氏のところへ駆けつけてもいいが、
中途半端になりそうな予感。
神戸行きに専念したほうがいいでしょうな。
それでできた余暇は、鶴見線を乗り潰ししてみる……とか(笑)
考えてみたり。

後は、行きのルートをどうするか。
地元からの場合、立川市内から中央道を通るバスへ乗車するのが
一番楽だったりするのでありますが、
第1候補は新潟経由・寝台急行電車きたぐに(新潟発大阪行き)ルートを考えております。
地元からでは八高線が利用出来るため、
でもそうなると、秋葉原のキンコーズからになってしまうけれど。
(※現地では行いません)
となると、交通費の面で東京駅から夜行バスかムーンライトながらか。
最安値は、その日運行されていればドリーム号。
話戻して、急行きたぐに。今でもB寝台は3段なのですかな?
つづきを表示
【鉄道】西大宮駅
20090326130220
今年の3月14日、川越線に開設された駅。
ハローワーク帰りに寄り道してみました(^^ゞ
20090326130217
埼京線と絡むだけあって南武線の西府駅に比べ全体的に広く感じるものの、
20090326130210
何気なく似たような造りだな~と、思ったりしましたね。
【映画】ある公爵夫人の生涯
私が少女系FTまんがを描く際に参考にならないかな~
……と思って、今回ピックアップしてみました。
個人的な思い入れは一切ないのでありますが、
陣内智則氏と藤原紀香氏の離婚話と必然的に被るものを感じさせます。
あの話がその時代に起こったならば、そういった展開も有り得たかな~
とフラッシュバックさせるものがありまして。
4月11日より公開とのこと。機会あれば、観てみようと思います。
【雑記】GWのコミティア
期限通りに申込みした方々には、スペースをいただけたようですね。
情報元はこちら
ネットも便利になったものだ……(遠い目)
2ホール制で3200スペース超。これで年間最大規模。
3ホール制とまではいけないのか。
判断が難しいな(Θ_Θ)
でも、これ以上詰めてしまったら、消防法に引っ掛かってしまいそう(苦笑)
蒸し風呂状態になることを覚悟せなあきませんかな。
その前に、そろそろ重役出勤癖を治さなければ……(苦笑)

とはいっても。うちでの新刊の原稿は、昨日のWBC決勝戦でのイチロー選手のように
『(最後の最後になって、)神がかったように』
智恵が舞い降りてきてしまっているのが現状。
何ともいえない次第なのであります。
【雑記】WBC優勝で思い起こしたこと。
※タイトルとあまり関係ない話題が中心となります。

……私にとって、サムライジャパンによるWBC優勝は、
幾つものことを思い起こさせていただきました。

杉内や川崎といったメンバーもいて、活躍したことも伝え聴いてはおりますが、
最終選考の段階で、和田投手や松中選手が選考に漏れた時点で
すでにモチベーションは一気に急降下し、殆ど感心の外側にありました。
そんな状況でも持ち直してほんの少しだけ観ていたようなつもりでありました。
でも、ここ数日になって、それが如実に現れて来たのでありましょう。
昨日優勝した試合についても、所用優先のためとはいえ、
優勝のニュースや日記をチェックさせていただいても、
楽しくもなく、歓喜が出てくることすらありませんでした。
誰にもわからない、誰も知らないようなところでそれまでにない大感動を覚え、
誰彼も喜びそうなところで心外を覚え、ふてくされる。
そんな人物です。わたしゃ(-з-)

まぁヒーローとなる人物は最後の最後でチャンスが巡ってきて、
それを現実に処理することが出来てしまうのだな……とは思います。
正直な話、そういった心境のため、おめでとうとは言いづらい。

私にとって本物の歓喜は、秋山ホークスの日本一。
我がコスプレ団体及び2種の創作サークルの
大発展が遂げられるときなのでありましょう。

その時まで、歓喜はとっておこうと思います。
先ずは、神戸三宮にて行われるそうさく畑の
サークル訪問への切符を断じて勝ち取ること。
そこからスタートさせようと思います。
【雑記】ラベンダーの香りで思い出した。
こんなニュース記事がありますた。

癒やされる香り――男性は「コーヒー」、女性は「ラベンダー」
(2009.3.19 Business Media 誠 記事より)

ドトールやベローチェ・プロントなどの喫茶店・
森永カフェラッテを通してコーヒーはよく飲むけれど、
その香りで癒された覚えはありませぬな(苦笑)

どちらかといえば、ラベンダーの香りと聴いて
怪盗セイント・テールの終盤の話において、
催眠術用にラヴェンダーの香りがする薬品のようなものを
『トイレの香り』と主人公のセイント・テールが揶揄するシーンを
即思い出した次第であります(苦笑)

そんなこんなで、細々とイラスト系サークル活動をする、
1立川恵ファンの戯れ言でありました♪
(ちゅど~~ん!!!)
【鉄道】常磐線の発煙事故
3月20日付の毎日新聞の記事によると、
停車した電車の床下より煙が出て、発見された方が非常停止ボタンによって危険を知らせ
関係者の方が電車への送電を止めると煙が収まったという。

北松戸といえば、緩行線(地下鉄千代田線・小田急線直通)の停車駅なので、
JR所属の2~30年程度経過した旧い電車のモーターがオーバーヒートでもしたのですかね。
東京メトロ所属の旧型(6000系)も怪しいけれど。
当該のものがJR車であれば試作車タイプの車両がほとんどなので、
今後予定されているE233系地下鉄対応版の早期投入が望まれますね。
ともあれ、けが人などが出なく何より。
【WBC】侍ジャパン・雪辱を晴らし1位通過。が……。
2009年3月20日
●2韓国-日本6○の試合。

6回・7回に発生した
キャッチャー阿部選手の盗塁を差す際の暴投。
8回にも発生し三塁まで進塁させてしまう。
サード片岡選手の送球ミス。
事なきを得てはいるが、ボールの滑りやすさが
尋常ではないとはいえ、注意していただきたい。

韓国側も韓国側。
8回表。
ノーアウト一二塁で送りバント。
三塁に誰もいない。
センターの手が滑ってお手玉。

単純に得点に繋がったか繋がらなかったか繋がったかの差で
7回の日本が残塁に終わりセンターバックスクリーンの一発で同点に追いつかれ
目が醒めたように、軌道修正。
韓国側は同点に追いついた時点で気持ちが切れてしまった……。
そのあたりで終盤の戦いに差がついたのでしょう。
どちらも次のラウンドへの進出が決まっているだけに、
そういった面が露骨に出てきますね。

ともあれ、次で負けてしまっては意味がない。
ひたすら前を向いて頑張っていただきたいですね。
【WBC】今日は快勝。
日本時間2009年3月19日

○6日本-キューバ0●
の試合。

試合そのものは、小笠原選手のセンターフライエラーでの
2得点がすべてだった気がしますね。
岩隈投手がその後きっちり仕事して、
相手に傾きかけた流れをほぼ完全に断ち切って突き放し。

今回は、けん引役となるはずのイチロー選手が
岩隈・杉内といった日本を代表する先発陣、
そして青木選手らの大車輪の活躍で押し出されたような
試合展開であったと思われましたね。
持ちつ持たれつ……といったところでありましょう。

だめ押し点を挙げられたきっかけは彼のセンターが追いつかない速さの
ライナーで飛んでいった三塁打でしたから。

私にとっては、この試合、杉内投手が3イニング投げられたことが一番の収穫でありました。
WBCでは常勝西武時代の工藤投手の写し姿を思い起こさせつつありましたが、
やはりシーズンに備え、長いイニングを放って欲しいな……と。

快勝したあとが一番大切。韓国と悔いの残らない試合をし、
決勝ラウンドへと突入していって欲しいと思います。
【TVドラマ】NHKドラマ8・Q.E.D~証明終了~チェック終了。
……とはいっても、先週の木曜日に終わってしまっているものなのですが^^;
一先ず感想だけ書いておきます。
じっくりチェックしたいがゆえに、刻み刻み観ており
月曜にアルフの予約録画をしそびれてしまいました(苦笑)
週末にドタバタしていると、必然とそうなってしまうものなのでありましょう(笑)

……それはともかくして、今回の感想。
月刊誌掲載でコミックスも30巻以上発行されている作品だけに、
もう少し長く観ていたい作品でありましたね。
原作の場合、エピローグの枠に収まったような存在にしか過ぎなかったのだけれど。
中村蒼扮する『背のやたら高い』燈馬も、流石に見慣れてしまった。
……まぁ、どう観ても160cmの原作キャラを
180cm代後半の役者さんを立てたのだから、当然違うものになりますな。
観点が変われば視点も変わり、論点も異なる。
こういったキャラの立て方もあるのだな……といった印象でありました。

あともう10話くらい枠があると
原作の雰囲気に近づいてきそうな予感がしていただけに
ちと名残惜しく感じられましたね。
第2シリーズの計画があれば、それも面白いであります(笑)
振り返ってみれば、こちらのシリーズをチェックする
きっかけ作りにはなったかも知れませんね。
つづきを表示
【雑記】申し訳ありませんバス
20090316182205
出先での帰り道。
回送バスの通り道にあたる場所にて遭遇し、
思わずウケてしまったので撮影しますた(^^ゞ
ネタといえば、ネタ。


けれど、バスに謝られてもねぇ……(苦笑)
【プロ野球観戦】ハマスタでのホークス戦レポートその4
先発の巽(たつみ)投手は5回2失点にまとめてはいましたが、アップアップかな~
真芯に当てられているケースが目立っていました。
摂津投手も時間かかるかな。
無失点ではありしたが、カウントを悪くするケースが感じられ、
セットアッパーならば1イニング10球程度で終わらせるような思いでいかなくては。
引き離した直後の6回裏にすぐ同じ得点をとられた柳瀬投手はもうちっと頑張って欲しい。
シュアな打撃を重ねるアギーラ選手をもうちっと生かせるような打線が欲しいところ。
今のところ、多村選手あたりがそれにあたると思いますが、
年間を通して打線を組めるかどうか。
……まだまだ試行錯誤が続いていくのだろうなと思える一戦でありました。
つづきを表示
【プロ野球観戦】ハマスタでのホークス戦レポートその3
右打ち職人・多村の右中間ソロが飛び出し、
20090315020852
アギーラの犠牲フライと高谷(たかや)のタイムリー。
20090315020848
6回表でのビジターチームの戦い方とすれば、理想的ともいえる。
ホームランだけではちと不安だったもので、取りあえずOK……かな?

ちなみに、ベイスターズのホームの新ユニフォームが後ろより観ると、
20090315020855
大洋ホエールズ当時のものに見える件。
写真は森笠選手。
【プロ野球観戦】ハマスタでのホークス戦レポートその2
20090315020023
20090315020018
試合前の模様。
写真は新入団選手・コーチの紹介とスタメンオーダー発表。
先発投手はベイスターズ・寺原、ホークス新人・巽(たつみ)。
打席は松中選手。
この直後に先制の2ラン\(^O^)/
が、2回裏連打で同点……(苦笑)
【プロ野球観戦】ハマスタでのホークス戦レポートその1
20090315015606
2009年3月14日(土)。
横浜スタジアムにて行われた、福岡ソフトバンク戦の観戦にいってきますた(^^ゞ
この日は夜勤明け。
地元より球場までは電車で片道2時間近くかかるため、心配さながらの出発。
ベイスターズの携帯用公式サイトにあった
チケット売り場に問い合わせたところ、結局試合はやるとのこと。
そのまま向かいました。
現地に着く頃には、雨は上がっていましたね。

私のまいみくさんを始めとした、今や顔なじみになりつつある
観戦メンバーとレフトスタンド前方にて応援。
試合はホークスの理想的な展開に終始し、
最後も佐藤誠投手があっさり打ち取り、9-4にて試合終了という試合でした。
次の日記にて、試合を観て選手を中心に思ったことを書いていこうと思います。
【鉄道写真】ダイヤ改正に伴い新設されたもの
20090314113041
20090314113035
20090314113026

ハマスタへ野球観戦に向かったときに撮影しますた。
今日のダイヤ改正に伴い新たに運用を開始した地元の福生駅の案内板と
新設された南武線西府(にしふ)という名前の駅の光景。
西府中でもよさそうな話ですけれどね。
つづきを表示
【同人サークル交流】第六回例大祭重役出勤その後
例大祭へ一般参加したときに差し上げた、
私の2月のコミティアで発表した新刊が
まいみくを組ませていただいているイラストレーターの方のblog
にて紹介されますた(^^ゞ

以上、ご報告まで。
【FC少女】夢幻伝説タカマガハラまんがをUP
20090312yu-kitakaomi.jpg
タイトルは『いつもの桜の日』。
原画はpixivへupさせてもらいました(^^)

……夢幻伝説タカマガハラより、結姫と隆臣。
神代中に進学してからというもの、
桜の季節となると、必ず『隆臣くん』を
思い出す……といった設定。
updateがちょっと早いけれど、
河津桜もあるので許容範囲でありましょう。
隆臣がしつこすぎるので、セクハラ対策でムエタイを習得(笑)
といった設定を私が勝手に追加(苦笑)
ぱんつはぎりぎり見せない程度にアクションさせました。
立川恵先生による同人誌の番外編『ユメノキヲク』より
ヒントを得て描かせていただきました。
まだまだプレイボーイとなって戻ってきた
『夢の中の隆臣』は受け入れられない……でしょうな(苦笑)

最後に。隆臣が似てなくてすみませんですm(_ _)m
【創作少女】そうさく畑申込み書類戻る
今日、申込書と2月のコミティアで出した新刊が返送されてきますた。
(※そうさく畑では初参加の場合申込書類の他に
その時点での最新刊を必ず送ることになっています。初参加以外は任意)

主催の赤ブーさんへキャンセルの連絡(2月20日ごろ・26日ごろに確認)をしてから、
ずいぶん時間がかかったな~といった感じでありますた。

……締切直前に金欠になったというだけという話なので、
今年は来年のサークル参加を見越し、一般参加して様子見してこい、
といった意味なのだと捉えていますです。
【WBC】第1ラウンド第3戦感想
2009.3.9 ●日本0-1韓国○の試合。

私は中継で4回の攻防の前後を観ていたのでありますが、
コールドゲームの日本大勝だった前試合の直後らしい試合といえば、らしい試合。
1点を争う試合になりそうだな~とは思っていました。
一言で言い表すと、『どちらも攻撃が雑だったな~』と思いました。
結論からすると、4回の攻防でチャンスをものとするかしなかったかの差。
解説の古田氏もボヤいていましたが、サードの村田選手が
ライン際に寄っていれば、正面から捕球に入れただろうし、
(最悪ボールを取れなくても長打コースにはならず、得点とはなりにくい)
裏の日本の攻撃のときは、城島選手がレフトポール際の大ファール……と。
それ以降は所用のため観てはいませんが、
相手投手のストレートに差し込まれたのが尾を引いての結果
……ということなのでしょう。
先発で70球の制限であるなら、岩隈投手を参考に
最低5回まで投げるよう心掛けてほしいな~
と思った一戦でありました。
今回は勝ち負け云々よりも侍ジャパンには今後の野球の質を高めるための
ステップアップのための一戦として欲しいですね。
【鉄道】ホリデー快速おくたま・あきがわ号新宿行きラストラン記録
20090308185302

20090308185258

20090308185311
20090308185308

20090308185306
2009.3.14改正でなくなるものの一つを撮影しますた(^^ゞ
JR青梅線拝島駅にて。

……こちらの電車は、改正以降
すべて新宿から東京まで延伸され便利にはなります。
終点の新宿にて折り返し
『休みの夕方の帰りに、途中からでも座れる』
快速武蔵小金井行きとなり、直前に走る快速高尾行きの
混雑緩和に役立っていたはずでありますが、
さすがに東京行きのほうが需要あるでしょう(苦笑)
……途中の三鷹で快速に接続して、
新宿へ先に着いて
『東京方面へ向かう方は階段渡って、
(一度追い抜いた)次の電車をご利用くださ~い』
ということを何時まで続けてもねぇ……
といったところが、双方の本音でありましょうし(苦笑)
仕方ありませんね。
【同人サークル交流】第六回博麗神社例大祭重役出勤終了
私がまいみくを組ませていただいている
イラストレーターさんがサークル参加されているとのことで、
ご挨拶に一般参加してきますた。

中央快速線を利用。
東京駅まで出て小諸そばにて食事をとり、
八重洲南口始発各停東京ビッグサイト行き
路線バスにてのんびりまったり一直線。
会場到着は、13時半過ぎ。
相変わらずの重役出勤であります(苦笑)
入場フリーになるころを見計らって行ったつもりでしたが、
しっかりパンフレットを片手に持たされまして(笑)
入場者数増を見込んだけれど、そこまでいかなかった……
ということだったのかも知れませんね。
イラストレーターのまいみくさんへ
『舞勇伝キタキタ』に関する雑談を交えた(!)
ご挨拶を済ませたあと約1時間程度歩き回りましたが、
通路内閑散としている箇所はほぼ見受けられず。
(東京コミティア・サンクリではどこかしら発生している)
東京コミティア・1月のシティ以上に熱気を
ムンムン感じてきますた(*^-^)b
3ホール開催イベントだけあります。
まさか一般参加で偶然通りがかって、
道を通してもらうよう注意を促すとは
思ってもみませんでした(苦笑)
つづきを表示
【WBC】第1ラウンド第2戦感想
私自身は大量リードしたあとしか観ていないため、
大したことは書けないと思いますが、
お付き合いできる方はお付き合い下さい。

……客観的に観て、日本が完全に波に乗りきっちり各自の責任を果たし、
対する韓国は力んで野球しているのかな~と思いました。
イチロー選手が普通の仕事をするとこうなるわけでありますか。そうですか。
これくらいなら驚きもしませんですし、
今までの凡退は結果を生み出すためのステップアップなのでありましょう。

松坂投手は投げすぎかな。元々球数放るタイプでしたっけ。
70球の制限の中、ギリギリ4イニングを投げきり
何とか先発として最低限の仕事をしたというような印象。

余談になりますが、韓国の11番の投手。
それとなく、元ライオンズの森慎二投手。フォーム的には、
ハマの番長三浦投手を思い起こさせていただきましたな。
……こうして書いている瞬間、ジョーこと城島選手の一発が。
悪球打ちは相変わらず。
あんなアウトコース高めの見せ球、普通は振らん。
でも、すんげ~ライナー。
ダイエー時代より確実に進化しとる。
文字通り直線を描いてレフトスタンドへ突き刺さっていった。
あれで入るんか!( ̄○ ̄;)
投げるところないやんけ\(゜□゜)/(ちゅど~~ん!!!)
【雑記】鉛筆の濃さ
鉛筆の濃度を表す記号のうち、
『F』についての考察記事があったので、日記のネタにしました。
(2009.3.6 Excite Bitコネタより)

鉛筆の濃度を濃い順に並べると、


(数字)B

HB


(数字)H
……となるわけですか。なるほど。

……私自身は小学生低学年の頃、
鉛筆は2BのみでHBは指定されなかったと思いました。
絵画関係(最初は図工クラブというものに入っていました)で
4Bを指定されたときは、そこいらの店舗で
見かけるような品ではなかったため驚いたようなそうでなかったような。
Fは何度か触れてみた記憶はありましたが、しっくり来なかったと思いましたね。
Hは4Hくらいまでなら試してみたことがあったかな。

……創作少女まんがサークルとして下描きを始めるころには、
既にHBのシャープペンの節約タイプ(最後のほうまで使えるタイプ)に統一することにしました。
何だかんだいって、HBが一番利便性が高く、あちこち遠回りしたとしても
最終的にはそこへ帰結するのだな……とふと思いました。
【まんが】舞勇伝キタキタ第6蓑感想
冒頭のキャッチフレーズ・『きっと忘れられない旅になる!』……とな。
イヤでも忘れられない旅であろう(笑)
あのオヤジがいる限りはね……(苦笑)

……といった感じでスタート。
火事場のキタ力(きたぢから)……だそうな(-з-)
どーみても、逆ギレにしか見えませんが何か?(苦笑)
続いて繰り出された必殺技、キタキタアタック。
『体のどの部分が当たるか』……そういう心配なのでつか?(苦笑)
……どこもあたらんのかいっ!(ちゅど~~ん!!!)

炎に対抗して『炎のキタキタ踊り』……!!!
まったくもって捻りなぁ~~しっ!!!(ちゅど~~ん!!!)
で、ルウ(ルータ王女)が吹く笛による炎のゴーレム化にて敵を粉砕。一件落着……と。
いつも通り、わけのわからんカオスな展開であります(^^ゞ

で。次の展開は……
神のみぞ知る、というやつなのでしょうw(ちゅど~~ん!!!)
【創作日記】ラフスケッチその3
comitia88-rafuga03.jpg
コミティア88合わせ新刊用モノクロイラスト。
……前回と同じシーンの描写なのですが、
キャラの脚の開き方を大胆にしてみました。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。