FC2ブログ
4コマまんが・各誌2008年1月号雑感
月刊まんがホームより

らいか・デイズ
台詞なしでの展開の仕方はすごいと思った。お疲れさまでした。
今回は確かにないほうが良いです。雰囲気が伝わってきましたな。
バックミュージックを流すとすれば、クシコスポスト。
運動会の徒競走で定番として利用されているもの。
……流れが早いためか、何で犬のぬいぐるみなのか
最後まで分からずじまいでしたがねw(ちゅど~~ん!!!)

おかあさんがいっしょ
……お母様のエネルギー溢れんばかりの毒舌ぶりに撃沈しただけです。それだけです(笑)

あんよ
庵が胸を張る始まり方はデフォルトなのでしょうかね?

まんがタイムきららキャラットより

ひだまりスケッチ
第二期アニメーション版タイトル・『365』の意味って2つあったのね。
一つ目の『一年365日』というのは私も予想していましたが、
二つ目の『平熱より少し温かい』という意味のほうは、
後から付け足したようにもみえるけれどw

……今回はヒロと宮子のベクトルの向きが異なる暴走コンビが中心なのですな。
ヒロの一つだけある自転車で20分のところにある
河川敷まで4人で行こうとするど根性に万歳(笑)
……世代故に分かることなのですが、せがた三四郎時代の専務ネタは古いっすw
先日、何気無く友人の日記にそのネタを使いコメントさせていただいたのですが、
こちらでも発見することになるとは。水面下で繋がりがあったらしいw(ちゅど~~ん!!!)
突然少年野球教室を開き始めた宮子さん。
福岡ソフトバンク・秋山総合コーチ顔負けのアーチストだったのですな。
よし、その勢いでプロ野球12球団トライアウトに挑戦だ(!?)

まんがライフMOMO増刊号より

家政婦のエツ子さん
編み物職人・エツ子さん的には、クリスマスには腹巻きを編むことが
定番ということですな、恐らく(何かが違う、きっと(爆))

まんがタイムスペシャルより

はっぴぃママレード
これまたキワどい丈の長さのサンタ衣裳……前回の続きものだったのか!?(ずど~~ん!!!)
奥さんをオール1の成績で叱ったりその奥さんに萌えて壊れて(笑)
全身リボン縛りしたりと一日忙しい(爆)旦那さんと息子さんには申し訳ないが、
渾身の思いで作られたクリスマスケーキ、さぞかし気分の悪い寝覚まし時計となったことでしょう!(ずど~~ん!!!)

スーパーメイドちるみさん
メイド養成学校の世界にはいわゆる個人情報保護法の適用はない、ということですな、きっと(笑)

……今回はこの辺で。
スポンサーサイト



【アニメーション雑感】超時空要塞マクロス
TBSが25周年記念で復活させる企画があるようなので、深夜帯に再放送しているよう。
気になるような深夜アニメがないかどうか
新聞のテレビ欄を見渡しているとマクロスの4文字が目に飛込んだ。
(現)櫻井智・関智一組のマクロス7のほうかと思い
チェックマークを脳裏に焼き付け仮眠から時間ピッタリに目覚めて
テレビをつけたら違っていて面食らってしまったw
……中身的にはガンダムとはまた違い、戦闘シーンなどはそこそこに、
エリート集団ではないローカル色丸出しの登場キャラクター達の
ラジオの雑音的な会話や歌を楽しむべき作品なのかな、というふうに思いましたな。
私が観たのは、ミンレイがミスユニバースに選ばれ歌手としての階段を登り始める回。
現場と指令部とのギャップからくる軋轢が描かれてあった。
が、真面目に任務上の通信をしているのかと思えば、
じつは中身のない私情を含ませた会話だったり。
最初はこれといった伏線も感じられずにただ会話が脱線したり
ぶっきらぼうな話し方ばかりしていたりと、余計な事ばかり感じ取っていたので
少しイライラさせられたのですが、見方が違っていたんですね。
ただ、見慣れるのに時間かかりそう(笑)
まさしく、『あたしの歌(=心の声)を聴けっ!』というメッセージが聴こえる(笑)
今でいうテレビ式携帯電話の代わりに、
モニターと受話器を添えた棒アンテナ式通信用ロボットが
スターウォーズに出てくるR2-D2のような動きで
主人公へ寄ってくるシーンにちょっと面食らってしまいましたな。
このアニメーションを観ながら、ふと創作少女のごひいきさんが
その昔ご自分のまんが作品の背景の中で話題にしていたことが思い浮かんだ。
声を武器にした、ヒロイン戦隊(?!)もの。
ご本人的には本来と違うものらしいけれど(苦笑)
一般的に考えればそういった捉え方をすると思われます。
その思いはCDドラマという形で実現したという。そんなことを思い出しながら観ていました。
未完結作品なので、今となっては直接は無理でしょうが、
いつか何らかの形で日の目をみるときがあれば……とも思います。
……放送されているのが深夜帯なので、今後観るとすれば
録画しながら観ていくような感じですね。
でも、EDを切ってしまっているのは今後観ていくうえで非常に気になりますな。
声優さんの一覧がリアルで見たい~!!!<結局それかいっ!(苦笑)
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.