修羅場は峠を越え下り坂へ。
今は生活での山場を迎えています。過労にならない程度に
日夜問わず仕事しています。家賃を払うのも一苦労だ。
生活即ち終りなき人生闘争<オイ^^;
月曜日に次の職場候補の工場見学をさせていただけるとのこと。
その後で夏の合同誌の原稿に手を掛ける予定です。
では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
ホークス雑感
プロ野球もオールスターが終了し、ペナントレースが再開。
我がホークスも戦力が整いつつあり、
私もようやくボルテージが上がってきました(?)

ホークスの先発はエース斎藤和巳投手。
6回無失点で試合が引き締めると、
打線も渡辺俊介投手を5回2/3・3得点で攻略。
結局8-0で勝たせていただきましたm(_ _)m
斎藤和巳投手……。肩の違和感で離脱していたのは知っていたが、
まだ1勝だったのか(今回でトータル2勝2敗)
そう思うと、何だかジーンとしてしまいましたな。
あ、念のため言っておきますけれど、
私が衣装で演じているからではありませんよw<かなり怪しい(苦笑)
もし調子が上がらなければ、登板しては抹消して……
といったことを繰り返すプランも考えられているそうな。
確かに今年は無理しないほうがいいですな。私と同い年、
そして入団して5年は投げることすら出来なかった
苦労人でもある29歳。あと10年前後は投げるのだろうからね。
工藤投手の4敗した後の今年初勝利(この時中継なし(怒))のときに匹敵するか。
43歳の彼もこの日3勝目(5敗)を挙げていましたな。
初勝利から2勝1敗ペースというのは流石。
話を戻して。相当早いですが、今日のホークスの試合は
今年感動した試合の1つに挙げるかも知れません。
これで北海道日本ハムが3ゲーム差で首位。
千葉ロッテと福岡ソフトバンクがゲーム差なしで並んだ。
とは言え、ホークスは敗戦数が多く、追い掛ける立場には変わりなし。
優勝戦線に残るためには、勝ち続けるしかありませんな。
眠い……。
寝る間を惜しんで何かと頑張っとる私にも、周期があるわい(笑)
とかなんとか言いつつ、深夜に目が覚めるかもしれませんがね(苦笑)
では、お休みです。
PC周りとちょっとだけ電気街散策の話
先日増設したメモリ。
容量が倍に増えただけあり、アプリケーションの起動は早くなった。
あとは画像の多いページで長く見ているとモニター画面が
滝の落ちるがごとくバケるといった問題をクリア出来るかどうか。
先週末にあった台風などの影響により、ADSLモデムが通信停止。
夜勤明けだったため、そのことに気付き連絡するのが遅れた。数日後に復帰。
以前にも似たようなこと(落雷による通信停止)があってモデムをサポートセンターへ
一時返却せざるを得ないことを覚悟していたが、電話連絡のみで済んだ。
が、再び発生。仕事が昼間のシフトとなっているため、しばらくお預け。
ポプルスさん(同人誌印刷屋さん)よりノンブル不良(Wordのテキストテンプレート)に伴うデータ差替えの話が来たが、
上記の上夜勤挟みのスケジュールのためギリギリの対応に。こんな慌ただしいときに限って発生する。
結局修正出来ず。どうしてもズレが発生するようだ。Wordを利用した製本も限界かな……orz
時間のあるときにネットでフリーのDTPソフトを探すか。
そんでもって、以前から心の中でブツブツ思っているのが、
比較的安定性のある、中古のWindows2000Pro搭載ノートPCを入手したいということ。
仕事柄、移動の多い私。携帯だけではバッテリーの消耗が激しく、原稿が非常に書きにくいのです。
残念なことに、最近の同人誌のページ数の少なさの一因を担ってしまっている。
投稿を視野に入れているのならば、是が非とも欲しいところ。
最近、データ入力に使いたいと言った要望が友人からあったので、
自分の部屋から台所にあるテーブルへ引っ張り出して配置。
30㎏弱はあると思われる、ブラウン管式水平モニターも移動。
秋葉原のソフマップにて100円にて購入後、電車で自宅まで運び込むなど
こういったことは何度か経験しているが、こいつはやはり面倒。
そういった経緯から、再び思いが勃発。仕事帰りに秋葉原電気街へと寄る。
仕事帰りに秋葉原へ寄る事はあっても、普段は昭和通り側を利用しているので、電気街へ足を運ぶことは以外に少ない。
……電気街を歩いて、相場を調べてみる。
CPUがその時期とすれば良心的なものでもHDDは10GBとか言うのが存在していたが、
いざネットへ繋いだときにアプリケーションがまともに働かんだろうと思う。
たといテキスト利用目的のノートといえども、内蔵HDDくらい20GBは最低欲しい。
キチンとリカバリーされたものなら25000円弱、といったところ。
だからといって財布の紐を解く事は出来ない(苦笑)
ちと現状からは遠いな(笑)
……出来ることならば、夏ミケ用の合同誌原稿仕上げの時に間に合わせたいところ。
とりあえず目標として考えるが、先ずは様子見。
電気街へ来たついでに、同人誌販売店にも足を踏み入れてみる。
店舗の棚に飾って『売れる』同人誌となると確かに美少女系ジャンルなのだが、
あれでは同人誌世界、誤解されるわ。
更に電気街ガード下に出来た、カレキチなるカツカレー390円とかいう、
リーズナブルそうな新装カレー店へ足を運ぶ。
カレー特有の舌がヒリヒリした感触は見当たらず、食べやすい。
どちらかといえば、通いたくなるタイプの店。
……チェーン店らしいので、その辺りはしっかり計算に入れているのだろうな。
時間に余裕のあるときにでも寄り道してみるか。

それでは。
コミティア81の参加について
今回は抽選漏れとなってしまいました。
約70サークルオーバーで、コミティアが始まって以来初の抽選とのこと。
スペース確保を考えれば、数に限りの出る西ホール開催ゆえの確保漏れだとか。
参加サークル数、増えてきているからなぁ~。
う~む、非常に残念です。家計的には助かるのだけれど(苦笑)、
貴重な発表の場としているだけにね。
……入稿を夏ミケに合わせられたのは、
こういった意味も含まれているのかもしれない。
来ていただいている方々には申し訳ありませんです。
……今年の夏は水面下で動いているとは言え、
スペースをいただくことに関しては
いい意味で充電期間と捉えることにします(空笑)
とは言え、秋も懲りずに申込みさせていただきます(^^ゝ
都合により、申込み手続きそのものは、少し時期を置きます。
今回委託をお願いできるサークルさんの候補は1。厳しいかな?
起承転結
現在、小学館ルルル文庫さんへの投稿原稿を計画中。
今のところHJ文庫さんへの投稿をすませてある(1次落選でしょう)、
オリジナル同人少女小説・心の扉以外は何も手をつけていないため(苦笑)、
(キャラクター設定もこれからw(爆)<待て)
ページ水準が比較的高く今年の9月末が〆切の
ルルル文庫さんは無謀に思えたりもするのですが、
計画だけでも立てておこうかと(^^)
……時期が時期なので起承転結に分けて応募最低ラインで考える。
ジャンルは、心の扉と同じく
近代~現代をメインにしたファンタジーでいこうかな。
今のところ路線の変更はしない。
今から始めるとなると物語が消化できないうちに
終了する可能性が考えられ、中途半端な原稿になりそうなので
精神衛生上よろしくない。
夏ミケでの合同誌や、コミティア用のオフセ冊子としても
振り分けが出来るようにしておくとよさそう。

全体(A4用紙で50枚)

(バランス型)

起……10
承……15
転……15
結……10

こういったことを考えていると、
11年前に考えていた、心の扉(オリジナル小説)の世界観が脳裏を霞めた。

ノヴァがあらわれた!
(コマンド?)
レナは稲妻斬りを解き放った!
300のダメージ!
リアのつばめがえし!
ぎんいろにかがやく ひかりのたばが ノヴァにおそいかかる!
275のダメージ!
セリアはイオナズンをとなえた!
325のダメージ!
ニーナはパルプンテをとなえた!
ぜんいんがいきたえてしまった!

ぜんめつした……。

今となってはすっかり恋愛禁止人間交錯ファンタジー少女小説と化していますが、
最初は上にあるような感じのどらくえ・ちっくなパロディネタでしたな(爆)
最初の何年かでネタが尽きてしまったので、結局ボツ(笑)
こちらの日記を書きながらそんなことを
思い出していたりしますなw(ちゅど~~ん!!!)<なんでやねん<ツッコミするのおそいw

それではまた次回。お楽しみに。
ばいにぃ~♪(がたん!!!)
えらぼーと(毎日ボートマッチ)結果
参議院選挙がスタート。投票を済ませてきました。
公示前日に自宅へ投票はがきが届いた。
これまでは自宅へ公示が始まってから投票はがきが配られていたようで。
おそらく期日前投票制度が始まってから初めて
まともに投票はがきで投票出来たのでは?とは思います。
身分証の提示だけで出来るため、気にしてはいなかったのですが(^^)
徐々に制度も落ち着いて来ているようで、何より。

本題に移ります。

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/senkyo/07saninsen/votematch/etc/index.html

政策から択ぶ心理テストの様なものなのですね。
立川恵ファン繋がりの友人、元気さんがされていたので、
私も試しにやってみました。

結果。

公明党48%
自民党41%
……以下3割代以下なので省略。
いわゆる無党派層に見えて良くも悪くも堅実な与党派、
といったところでしょうかね。
あちこち観ながら消去法で結局
(当時は野党の)公明党に決めた経緯のある
私の深層心理を見透かされたような結果。
今の議会制度下では、野党にいては大きな仕事は出来ない。
街頭演説を聞いていても結局直接政策に関わっていないため、
大した事は言えない。
とりあえず出来ること出来ないこと構わず言い放ち
不安を煽るだけ煽ってこれといった目的もなく、ただ票集め。
断末魔というやつ。呆れてものも言えませんな。
現制度が半世紀以上経過した今となっても、
野党の実績と言えば、義務教育下での教科書の無料配付のみだという。
故に与党派ではありますが元々自民党は好きではなく
さほど信頼しているわけでもないので、公明党。
これが9年前に自民党が崩れ始めた頃、
初めて投票したときに考えた結論。
それ以来、今でも一番実際に仕事していただいているようですし、
最初の考えを変える必要性は感じられなかったです。
今ごろ各メディアで何騒いでいようが関係ない。
今の日本は良くも悪くも、公明党が打ち出す政策次第。
日本政治を客観的に見て、それが実の姿だと思う。
そんな実をとる選び方をして久しい(笑)
公明党が先頭に来るのは当たり前(苦笑)として、
独立した計算値なのに、どの政党も5割いかないとはな……orz
ついでに私の携帯、自民党ですら
熟語として変換されませんっ!(ちゅど~~ん!!!)

それくらい普通に入れとけよ……まったく(苦笑)
そんな感じです。
思わぬ出費……orz
夏のコミケの二次創作落選分のお金が還ってきた。ちゃりん♪
これはこれでいいのだけれど、ポプルスさんの印刷所へ
こちらで印刷したものをサンプルとして送るので印刷開始。そのとき、
『メモリが足りないのでフォントの出力できません……』
えっ!?(・_・)エッ......?
急いでビックカメラのHP経由でレーザープリンタの
製品ページをスペックを確認すると

32MB以上推奨……。
うちのハード側のメモリは64MB。
使用可能領域28%……。
ちなみにOSはWindowsMe……(苦笑)
確かに無理ですな^^;
で、128MBのものを購入し増設してみた。
あれ?(・_・)...?
1スロットしかメモリを認識せん
(中古購入だからその辺りはガマン、ガマン……(苦笑))し、
印刷のメモリ不足のダイアログが消えない……。

どないいうこっちゃ!(どっか~~ん!!!)

かといって、これ以上時間も掛けられない。
よく原稿のWord印刷関連のものをいじってみると、
文字だけのページはすんなり印刷出来る上、
表紙はインクジェット側で印刷出来るらしい。
黒のインクの残量がごく僅かなので利用を控えていたが、
絵のある表紙のみインクジェット側で印刷し、事なきを得る。
注.私の冊子は全てモノクロで印刷しています。
つまり、メモリの増設は意味がなかったのです←結論
(ネタのわかる方だけ笑ってやってください(苦笑))
そんな余裕ないってのに(苦笑)

日付変わって、今日は参議院選挙告示
翌日となる投票開始日(期日前投票初日)
明日の午前中、時間が取れました。
投票する方は誰か決まっていますし、早速投票に行きますか……。
入稿終了
私の長編少女ファンタジー小説、心の扉第7巻の入稿が終了しました(^^ゞ
予定していたこととはいえ、
まさか本当に夏ミケへ間に合うとは心にも思わなんだ(苦笑)
中止も考えていましたが、〆切数日前になって神がかり的に
原稿を打つことが出来たので、コミックマーケット用に入稿せなあかんな(笑)と。
総ページ数は46。予定を60としていたので、考えていた以上にスリムになってしまいましたね(爆)
セリフだけのシーンも出てきました。
でも、内面世界での会話に採用したのでそれはそれでよかったような。
表紙イラストは……、事情が異なるとはいえ、
その昔の終盤の幽遊白書よろしく
どうしても簡略化してしまいますね。画像は後日UPする予定。
前回のコミティアからの強硬スケジュールから考えれば、
話がまとまっただけよかったと思う。
〆切当日になって突如寝冷えをおこし風邪をひいてしまいました。
前々日の仕事が帰りが午前様。更に翌日となる前日が通常勤務。
そのあとも用事や済ませることが山積。
おまけに当日になり急激に冷え込んだ上、
睡眠時間が少なかったというのも影響した模様。
一気に治し、入稿期日にこぎつけた次第です。
……今年の風邪がしつこいのは身を持って分かっているため、
養生は続けるようですね(笑)
今後の作品については方向性も含め、現在考え中。
判明次第こちらにてお伝えします。

(久々(?)にらっきー☆ちゃんねる風w)

それでは夏ミケ3日目当日。お楽しみに。
ばいにぃ~♪(がたん!!!)
コスプレ関係お知らせ
7月8日(日)に予定していた、相方の山ちゃんのあらかわ遊園への
コスプレイベント参加は、本人の仕事のため、中止になりました。
ご迷惑おかけしますm(_ _)m
アニメーション版エマ感想
日付代わり今日は七夕ではなくジョンスミスの日らしい。
……凉宮ハルヒシリーズの小説の世界でのお話ですなw
確か中学時代の凉宮ハルヒがミステリーサークルを作って
世の不思議を呼び出しそいつらと遊ぼうとした。
そこで、未来から渡ってきた凉宮ハルヒの高校での同級生・語り部キャラのキョンが
当時の凉宮ハルヒに名乗った名前がジョンスミスだったと思う。
某所がジョンスミスの名を広めたいがための企画のようだ。
ま、日記に書く分には別に良いけどね。

さて、本題に移ります。
ネタバレを含む感想文章です。閲覧にはご注意くださいませ。

ウィリアムが第一幕で目の前から去っていったエマを周囲の総反対を押し切ってひたすら追い掛ける……。
といったのが相当大雑把なあらすじ。原作では途中までだったようだが
(原作は立ち読みできないせいかあまり観ていない。漫画喫茶などでチェック……そのうちするかも(爆))、
ラストまでしっかりと描写されていたのが丸。
エマが最初に飛び出した際に給仕した家の主人が知り合いのウィリアムの実の母親、
ミセス・トロロープを介し社交会にてウィリアムと再会、その夜二人の心に火が灯き……といった展開に思わず感嘆した。
誰にでも思い付きそうな話だが、ここまで流れるように話を進めるのはなかなか出来ないと思う。
こういった話は世界観がガッチリしているからこそ成り立っているわけで。
そういったところは参考になると思いましたね。

この物語はエマの恋愛を通したウィリアムの成長物語と捉えています。
そのウィリアムは、イングランドからドイツ(?)へと逃げたエマに求婚を始める直前辺りから良くなっていましたね。
あれだけ噂に上りながら追い掛けるというのは至難の業。
……まぁ、エマにはあちこち逃げてもらわないと、この物語は成立しませんな。あはは(空笑)
当時の社会的身分を巧く消化されている。

エマの3番目の給仕先で大声でプロポーズするところが初々しい。
でも、ウィリアムがエマの心を揺るがせるために……ということを考えると、
他に手段はないのかもなと納得。とりあえず及第点はクリア。
最終話でエマが思い出のハンカチーフを取りに燃え盛る自宅へと突入したりというのも。
鉄道買収の話も流石にお約束に感じたが、彼が限界まで頑張った結果だと思いたい。
何かベースとなる話でもあるんじゃないのですかね。
エレノアは失恋を介し自分では何もできなかった辛さを乗り越えることが出来たのだろうなと思う。
ウィリアムとエマの結婚後の子どもがウィリアムの兄弟と同じ4人ですか……。
お二人ともお元気なことで♪(ちゅど~~~ん!!!)

最後にエマ役の冬馬由美氏。物静なキャラの中でセリフの数が多く感じられたことに少し満足。
久々にお声を聴けて喜んでいました。次の機会にも期待。
ミセス・トロロープ役の島本須美氏は、めぞん一刻の音無響子役の元気のある声のほうが好みですw

気が向いたらそのうち書くかも知れませんが、今回のエマの感想はとりあえずここまで。

それでは。
コスプレイベント参加情報
今しがた入った情報によると、私の野球衣装の相方、
帝王山ちゃんがあらかわ遊園に出没するという。
お近くを通りの際には、彼のフェイントを衝く
呼び掛けに気を付けるがよろしかろう(謎)
詳細は以下の通り(C-NET公式サイトより引用)となる。
そしてお会いしたときには、彼を可愛がってあげてほしい<どっちだよ!?(爆)

名称 ジャパンコスプレフェスティバルinあらかわ遊園
日時 7月8日(日)9:00-16:00
内容 遊園地使用のオールジャンルコスプレイベント
場所 あらかわ遊園

参加メンバー 山ちゃん

以上
ちょっとだけ仕事の話
今のところ、都内での建設関係の仕事の他に地元近辺での固定した仕事を
探しているところです。いわゆる掛け持ちというやつです、ハイ。
ちょっと空いた時間を無料配布の広告雑誌を見ながら
応募しているだけなので就職活動とも言い難い。
……というか、就職セミナーに向かったり、適性検査を受けたり……
そんな余裕、気持ち的にも経済的にも今の私にはない。
探しているジャンルは、部品管理とか事務とかそういった類のもの。
……通っていた大学は理系なのですが、
少女ファンタジー小説を書くことで判る通り、
私の性質そのものは文系のため(笑)
(すなわち、理系の知識をちょっとだけかじった文系人間(爆))
生活確保を図るための仕事となると、そういった分野ということになります。
フォトショップやイラストレーターなどを扱うことが出来たなら
幅が広がっていたと思いますが、
そういった機会に恵まれずこれまで時が過ぎてしまっていて。
仮に持っていても、扱い方がよく分からず、
覚えるための時間が掛りすぎること、覚えること自体にも
抵抗感が芽生え、猫に小判の状態に晒されるだけだったりしていたので、
能力を活かす仕事に対しては当面我慢せざるを得ない状況が
5年以上続いていたりしています。
探そうにも正直それどころではなかった状況や心境だった今まで。
で、そんな中。頑張りと工夫次第でプライベートの時間が
確保できそうなお話が出てきたので、受けることにしましたです。
最近は建設現場でも似たような条件で仕事をいただいていたりするのですが、
全体的に落ち着いて来てしまっているのが現状ですね。
かといい、小説をはじめやることは必ずあるので暇でもなし。
……日記にせよ小説にせよ創作活動を止めるのは
肉体的、精神的によろしくないようだ。
自らの思考まで止めてしまう行為らしい。
話を戻して。そういった現場仕事、今でも在るところには
あるのでしょうけれど、縁がないなと実感させられている今日この頃。
再び自分の分野へ返り咲くチャンスだと思い頑張ろうと挑戦する次第です。

それでは。
比留間光輝劇場
さぁ、始めるザンスよ!!書くでがんすっ!フンガー!!
まじめにやりなさいよっ!

……ええ。御察しの通り、怪物くんのパロディのらき☆すた。
そしてさらにそのパロディでございますm(_ _)m
……漫画やアニメーションの感想が溜ってしまっている今日この頃ですが、
コスプレ・主に立川恵作品二次創作と三足のわらじを踏む、
自分が一人で頭の中を整理しながらコツコツしていることなので、
勘弁してやってくださいませm(_ _)m

そんなこんなで東京地方ではお湿り程度の梅雨を迎えながら
7月に入り、ようやくGWのコミティアにて一応の完結をみた
心の扉シリーズ最終巻を暫定版から完全版にすべく、
原稿へメスを入れ始めました。
今回は舞台背景やキャラクターの心理描写を中心に追加していっています。
後は前回書きそびれた、話の中心になるべき面々のシーンを追加。
これらがないとお話にならない(当者比(爆))
……詳細にはしませんが、この所落ち着かない状況が続いており、
ようやく小説の内容について考える時間がとれた次第です。
新刊となる上記の小説のページ数は、GWのコミティア現在40、予定60前後。サイズはA5の小冊子のモノクロ印刷。
今日から約一週間。実際に本文を書き、内容に大きな修正点がなければ
夏ミケ、あればコミティアで発表……といったスタンスでいます。
こうなることは予め予想していたので、突き進むのみでございます。

それでは。
プロ野球雑感
斎藤隆投手、メジャーオールスター選抜決定おめでとうございます!
1プロ野球ファンとしての私のイメージでは、
川村投手らとともに横浜ベイスターズで先発ローテーションの柱として頑張り、
大魔人佐々木投手去りし後のクローザーとして活躍されていた、といった印象。
海外に渡りドジャースにてクローザーとしての潜在能力が
本格的に開花された……というわけか。
横浜時代は不調が続くチームの急場凌ぎのための
突貫工事の不安定な状況から生み出されたことだったのかも知れません。
でも、与えられたその場一つひとつをチャンスと悟り
頑張ってその結果発掘され活躍できた。
自分自身にある可能性を信じ諦めずに努力を続けられたのでしょうな。
人間、何がきっかけで開花するのかわかりませんな。
努力はしても希望通りに願い叶わず開花しないで
一生を終えるような方が大半なのではないかとも思える。
ぜひ、胸を張って頑張っていただきたいと思います。
それを感じとれた一幕でした。

……ホークス?
後半戦最初の試合にてサブマリン渡辺投手から
サヨナラ勝ちをしていい感じではある。
……が、相手投手かいいということもあるけれど、
打線が確実にチャンスをモノにできるようにならなければなりませんな。
試合中での打撃練習はもういいから。

それでは。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.