スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・東京近郊区間乗車録4
おこんにちは。

今回の千葉への鉄道小旅行、2回目の記録です。
京葉線東京駅を205系・初期車による快速蘇我行きに乗車し蘇我へ。
待ち合わせ時間を考慮し外房線経由で向かうことにしました。
内房線経由では40分以上待たされたりするので
立ち食いそば屋で待機するのにも限度があるだろうと思い、
比較的早い外房線を選ぶ。
だがこの時点ではそこから先が凸凹した道のりだと
気付くことに対し執着を失っていたことに
何の疑いも見せなかった私だったのであった。
乗車した茂原行き。その後20分待ち。乗車したのは勝浦行き。
さらに勝浦で40分待ち。
トータルで60分以上待っとるやんけぇ!(どっか~~ん!!!)
で、安房鴨川での接続時間はほんの僅か。
200702281326084
こちらは211系内房線千葉行き。
二つの路線を跨るとはいえ、線路は繋がっているわけですし、
普通列車については運行区間を勝浦(外房線)千倉(内房線)間にしてみたりして
見直したほうがいいのではないかと余計なお世話と判りつつも
思わず心のうちで叫んでしまう。
嗚呼世の中無情。
続いて、車窓から撮影したもの。
200702281326082
海上独特の乱れ雲、
20070228132608
和田浦駅で植栽されている菜の花。
何れもとくに印象に残ったものをUPしましたw
何れも内房線沿線。海沿いを走るだけあり、車窓は外房線よりも変化が著しく
こちらのほうが魅力的に映りました(^^)

……ちなみに勝浦駅と千倉駅にて計2本のジョイフルトレインとも遭遇しましたが、
それ目的ではなかったため、撮影のみで終了。UPは致しませんのでご了承くださいm(_ _)m
……おかげさまで(?)千葉の211系は以前に撮り終えた
成田線(成田より佐原経由銚子)と総武本線とを合わせ
これにて完乗となりました。
お疲れさまでしたm(_ _)m
スポンサーサイト
続・東京近郊区間乗車録3
20070227175714
200702271757132
20070227175713
(クールな女子アナウンサー:永島由子氏or冬馬由美氏)引き続き千葉への鉄道小旅行の報告が入ってきました。

……そういったわけで、前回の続きですw
おおとりで登場するは高崎線より移籍してきた車両・我らが(?)211系。
1回目は京葉線東京駅発外房線経由東金線大網接続総武本線、
2回目に同外房線経由安房鴨川接続内房線。房総半島一周(爆)
各線で当該車両に巡り会い、小旅行がてら撮影してきました(^^ゝ
夜勤明けならではの醍醐味。だって、途中で地元へ戻る意味な……(以下削除)

写真1・2は1回目の行程より。千葉発外房線大網経由成東行き。
この列車。成東駅では、折り返し東金線大網行きに(写真3)
余談になりますが、写真3そのものは2回目のあとに寄り道し撮影したものです。
1回目では接続時間が1~2分ほどしかなく慌てて
同じく211系で停車していた
総武本線千葉行きに乗ってしまったので(ちゅど~~ん!!!)
仕切り直しを余儀なくされました(爆)

つづく
続・東京近郊区間乗車録2
おこんにちは。

ちなみに写真は京葉線内にて遭遇したもの。
20070226150954
元山手線205系初期車。おそらくJRで最期に生産された二段窓車両。
引退が噂されていた時期もあったが、昭和60年ごろの製造でまだ早いらしく
この通り現役。
……引退そのものは、元々短命に造られている
京浜東北線209系初期車のほうが早いと思われます。
各線同士の直通列車が頻繁に運転されている千葉支社さんでは、
こちら200702261509542
やこちら20070226150953
のような方向字幕を一般的にするように考えられているようだ。

つづく
続・東京近郊区間乗車録1
おこんにちは。

何時しかの銀座周辺の改修工事での夜勤明け。拘束時間約13時間。
なかなかどうして気力体力ともに充実しているのにも関わらず、
前屈みをひたすら続け職人さんたちの前準備とその後の復旧作業をしている
腰のみが悲鳴を上げそうな臨界点をさ迷っていた長い一日。
186cmの身長が抱える宿命とやら。
これで横に前にと出ていれば、更に骨は唸りをあげ、軋むことを惜しまぬ姿を
皆間見せるであろうからやや痩せ型の私は、それでも元気でいられるのであろう。
……これ以上続けると、簡単に痛みが退かなくなり
ダイナマイトが仕掛けられた古いビルのように
こっぱ微塵に砕け散るかもしれない<大袈裟
だが、しっかり基は取れたかと思う。
嗚呼私の気分はアスリート(笑)

さて本題に入るとしましょう。
夜勤後、私は日給を取りに行く時間の
合間を利用し、鉄道小旅行の計画を思い描いた。
結局翌週にも同じ現場に入り2回に渡り同じ行程を執り行うことになった。
2回目はほぼ定時に上がり体調面でもさほど問題はなかった。
話は1回目に遡る。
残り約5時間という、外出している身としては
過ごし方がよく分からぬこの中途半端さ。
東京近郊区間広しと言えど、これではさほど遠くへは行けない。
ふと地図に目を通すと、JR京葉線の東京地下駅が目に留まった。
……この駅は東京という名はついているが、有楽町に近い。
東京国際フォーラムの最寄り駅とも言える。
現地から歩いていっても約10分前後。出発地が決定した瞬間だった。
運用を直前に控え試運転を重ねているという新車、
E331系の模様も撮影してみたいものだ(爆)といった感情も
心の奥底でうずき始めたのであった。
200702261323362
まずはじめに最初に乗車した京葉線。
車両は元中央総武各駅停車(通称総武線・黄色い電車)の201系。快速蘇我行き。
初期車が入っていたのは知っていたのだが、
量産車が入っていたのには初めて気付いた。
20070226132336
こちらの扉と乗務員室との間に小窓が付いているのが初期車。
こちらは量産車。確かATC機器か何かを設置するための
スペース確保のために埋められたのだと思った。
E331系。習志野電車区にて眠っていたのを発見。
試運転を確認できる時は来るのだろうか。
蘇我駅で乗換えの際に駅ナカにある立ち食いそば屋で食事。
天玉そばを頼み、
20070226132335
味がよかったため記念撮影(爆)
麺の堅さが軟かすぎず丁度よい。とくに汁のベースとなる
醤油の味が滑らかで食が流れるように進む。
醤油の産地を抱える千葉ならではか。

この日の高崎線より移籍してきたボタン付き車両211系。
千葉より東金線へ直通する列車にて遭遇。

つづく
や~まちゃんが戦う~<何と?(苦笑)
ウルトラマンタロウ的シリーズ第二弾(続きがあったらしい……)
ちなみにこのシリーズのためにウルトラマンタロウの主題歌を
youtubeを利用しPC上でのメインサウンドとしている
といった噂もあるのだ(爆)
ちなみにそのうち勝手に出来上がりをみせるであろう
相方の山ちゃんの応援用替歌を『かえうたくんフル』と銘打ち、
某着うたサイトに存在するはずのないミラーサイトから
配信される予定はないので皆さん、騙されないように。

話を戻して。
この話題の中心者、
野球衣装の相方・山ちゃんより携帯に連絡が入った。
現在「ハブに咬まれぬよう」
沖縄へ東京ヤクルトスワローズの追っかけ旅行中とのこと。
古田氏やら青木選手らと出会いご挨拶してきた模様。
彼の話によるところ、コスプレには抵抗はないらしい。
コスプレ広しと言えど、
うちは漫画やアニメーションのキャラクターではないため、
(強引に水島新司氏と銘打ってもいいが、
これといって試すつもりはない(爆))

こればかりは試してみなければ分からぬはずだが、
野球衣装を纏い彼らの目の前に現れたら、
どこぞやの草野球チームの選手かと
思われることうけあいだと
推測する。

……それもそれでなかなか楽しそうだ。

それでは
YES/NOバトン
いつもお邪魔させていただいている、怪盗はAM2:00よりいただきました。
ばとんが二つ続いていますが、こういうものは
やれるときにやっておかないと。

【YES/NOバトン】

●休みを取る為、やむなく親類縁者を殺した事がある
NO
前もってわかってるのなら、自分のシフトを変える(を?

●しゃっくりを止める取って置きの方法を知っている
NO
知りません。マクドの下敷きチラシに
そんなこと書いてあった記憶がリロードされているが、
効果があるとは認められなかった。

●人前で派手にこけ、一緒にいた友人にシカト喰らった
YES
マイペース人生なので(笑)、どこぞやであるかもしれません。

●独り言に返事をされた
NO
したことはある(爆)

●いつだって金欠だ
YES
必要な金額ぴったりの生活しかできていないので。
YESとも言えるしNOとも言える。

●本屋で立ち読み中噴いた
YES
最近、秋吉由美子氏の「はるなちゃん参上!」で。
回数を経るたびにヒートアップするどつき漫才4コマ漫画。

●親に呼び掛けたら返事をしたので話し掛けたが、返事は寝言だった
NO
寝言はほぼ言わない親でしたので。

●鼻歌がでかい
NO
でかくなりやすいので注意。
というか、さっさとハイになって歌う(爆)

●自室は部屋と言うより物置
YES
チラシや新聞や書棚に収まらない書類……<捨てられるものは捨てましょう

●思い出し笑いが止まらない
YES
笑いに関しては残像が残りすぎるので(どっか~~~ん!!!)
……すけべ?健康体といってくれ

●YESの数だけ回してください
ご希望の方、どなたでもどうぞ。
私のおたく度
友人の日暮海亜さんより拝借。

ライトな鉄道ファンでもありますし、
あながち間違ってはいないと思うw

http://bom-ba-ye.com/c_k.cgi

比留間光輝さんお疲れ様でした。あなたの総合おたくパワーは547パワー です!
  詳細は次の通りになっています。

グラフ 結果値
(単位:パワー)
マニア度 94パワー
危険度 69パワー
萌え度 99パワー
煩悩度 72パワー
さわやか度 42パワー
迷惑度 60パワー
潜在能力 111パワー


あなたのマニア度は94パワー です!
かなり高い数値ですね。あなたはすでに「○○マニア」と呼ばれている事でしょう。
その事に対するこだわりは他の追随を許しません。
しかし自分で楽しむ分にはいいのですが、他人にその価値観を押し付けてしまうと
友人・知人も離れていってしまうかもしれません。気をつけましょう。



あなたの危険度は69パワー です。普通ですね。
このままいけば何事も無くすごせるでしょう。

あなたの萌え度は99パワー !つねに萌え萌えです。
あなたはおそらく、ゲームやアニメ、漫画を見るたびに「○○ってかわいく(かっこよく)ない?」
とか言ってる事でしょう。気持ちは私もよくわかります。しかし、もっと現実を見つめて下さい。
確かに現実の異性は自分の思った通りにいかないかもしれませんが、それもまた一興。きっとゲームよりも面白い事でしょう。

あなたのさわやか度は42パワー です。隠れオタクとして十分やっていけるレベルですね。
あなたは話さえしなければオタクとバレる事はないでしょう。
しかし、下手に話すとボロが出る可能性があります。
隠しているのでしたら気を付けましょう。


あなたの迷惑度は60パワー 。普通といえる数値です。
あなたは他人が迷惑だと思うであろう事もきちんとわかっている
分別ある人間です。この調子で進んでくださいね。


あなたの煩悩度は72パワー 。一般人レベルです。
人間が生きていく上で、煩悩や欲はある程度必要なものなので
これくらいは丁度良いでしょう。オタクとしては少ないかも?


あなたの潜在能力は111パワー !なかなか高い潜在能力を持っています。
あなたの高い能力は近いうちに開花し、業界ではそこそこ名の知れた存在になる事でしょう。
さあ!目覚めてください!

……さて、寝るか<待てコラ
MGM97
申込み、終了しました(^^ゝ

参加サークル名:オリジナル小説サークル・木漏れ日の部屋
……イベント合わせの新刊の予定は今のところありません。
前回コミティアに引き続き、福岡ソフトバンクホークスの
ビジター用・レプリカユニフォームを着けていることでしょう(爆)
会場にてお会いしましょう!

……素朴な疑問。
今回のテーマが『特になし』とは一体なんなんじゃ~~~!!!


概要

MGM97
2007年3月11日(日)
川崎市中小企業・婦人振興会館5F(東急東横・目黒線、JR南武線武蔵小杉駅)
おお、E233系
おこんばんは。

日勤の仕事の帰り際。中央線の最新車両・E233系が
夕方上り青梅特快の運用についていたのを初めて発見。
下り通勤快速に乗車の際国分寺にて確認。
種別を表すLEDの色は緑。
……下りに乗っていたため、写真に収めたり追い掛けたりするのはちと無理でした。
でも、一歩前進(爆)
こちらを写真に収めたらkeep完了(笑)

平日14時ごろに東京駅にいれば遭遇できそうなのですが、今のところ機会がなく残念です。

それでは
2月22日。
立川恵先生の誕生日。
先日の二次創作作品が、お誕生日プレゼントとして成立。
ともあれよかった。

大魔神・kazこと、佐々木投手の誕生日。
立川先生も彼と同じ誕生日ということに自慢に思っているようだ。
150kmを日本でほぼ初めて投げたストレートと落差の激しいフォーク。
球界を盛り上げていただきましたねw
個人的には、ストッパーとして思い浮かぶのは森ライオンズの潮崎・香取のダブルストッパーや、
王監督が読売時代に確立させた、「ピッチャー香取」(爆)ですね。
インパクトだけで選んでいます(どっか~~ん!!!)
↑要は香取投手ということ。

……家の更新を考える時期がやってきて、少しこちらの日記をUPする
気力が失せつつある今日この頃ですが、創作(オリジナルと二次両方)とともに頑張ってみます。

それでは。
明日は……
私の母の命日なのです。ちょうど9年。
昨年のコミティアがちょうどこの日の前日にあたり、
心の扉シリーズの第2巻目を発表することができ、追悼の意を作品を通して出来たんです。
今年は半月ほど早かったですし、昨年のうちに達成して正解でした。
おまけにUPしたてのサンプル作品にご好評をいただいている(爆)
二次創作までやってしまってる……w
……一応フォローしておくと、二次創作については原点回帰と
ファン交流。そして、以前に指摘を受けた物語の構成力を磨くためにしておりますm(_ _)m

……昨年と同じペースだったら、心の扉シリーズは完結していたでしょうなっ!
↑今更ながらの負け惜しみ(爆)
ともあれ明日は休みを取り、墓参りに行ってこようと思います。

久々の日記にも関わらず、しんみりとした話題ですみませんm(_ _)m
それでは
二次創作サイト更新
私の二次創作サイトを更新。
サンプルとなる作品をUPしてみました(^^ゝ
怪盗セイント・テール、芽美×アスカJr.恋愛もの。台本形式。
Sattelite-M
様のイラストへのリクエストに関わっていたので、そこから派出したものです。
オリジナルでは、恋愛ものを書くことは先ずないので、
貴重な体験となりそうw

直リンクはこちら
ホークス雑感
この時期は順調な選手、そうでない選手。はっきり別れますよね。

……ドラフト第1希望枠で入団した大隣投手、今の腰痛の原因は
自らの不注意が招いた肉体のバランスの崩れからくるものか。
入団したての投手なので無理はしないでいただきたい。
『プロの世界で普通』にすることの難しさを感じ得ますね。
……松中選手の肩の負傷からの一日での復活劇。
主に高酸素カプセルの活用によるもののようだ。
私も、昨年秋くらいのすぽるとか何かで偶然観た
連続試合出場世界記録を更新した
阪神タイガース・金本選手の特集で取り上げられていたときから
気になっており、夜勤後に寄り道したセブンにて
酸素水なるものを購入し試しに飲んでみた。
確かに回復が早い。
とくに夜勤明けでよく発生してしまう、
電車での寝過ごしが解消されつつある。
寝過ごしは新車や
特定の座り心地のよい車両のときだけでご勘弁を(爆)


多村選手、今まで表れなかった(みたい)ようなその根性で
若手野手陣を引っ張っていっていただきたいですね。
彼は小久保選手と若手メンバーの中間くらいの世代。
また違った角度から刺激を与えられるのでは。
小久保選手はリタイアも含めて、ある意味若返った感じ。
善くも悪くも発奮材料。
リリーフサウスポー・ニコースキー投手の台頭も嬉しい限り。
内野ゴロの山の記事は絶頂期の吉田修司投手を彷彿させる。
彼は今コリンズ監督のもと、復活をかけ、頑張っているはず。
一軍のマウンドで復活する姿を見せていただきたい。
あちらには菊地原投手と言う発奮材料もありますしね。期待しています。

話を戻して。
磐石に見える福岡ソフトバンクホークス投手陣の中で
優勝を狙うには比較的手薄な左の中継ぎ。
リタイア中の篠原投手の発奮材料となっていただければ。

……余談になりますが、咋オフ横浜より
トレードで移籍してきた多村選手。
私と同じ年の生まれのようですが、早生まれのようで学年としては上。
沢村賞投手・斎藤和巳投手については誕生日が
私のほうが10日早いだけなので、まったくの同い年。
野球衣装でも
私が纏う意味を見い出せたというものw
<そっちの話はええ

お後がよろしいようでm(_ _)m
さーてと。
二次創作のサークルページも立ち上げたことですし、
双方の原稿を考えながら、
MGMの申込み手続きに流れ込みますか。
頑張れ、自分!
夏ミケ申込み終了報告
おはようございます。

今夏のコミックマーケットのサークル申込みが終了しました(^^ゝ
今回は立川恵作品中心サークル・『深き森の街角』として二日目に応募。
ジャンルは少女FC。初の二次創作に挑戦。
スペースをいただければ、こちらとしては初参加となります(^^)
よろしくお願いします。
媒体は漫画または小説(前回の日記参照のこと)。
まずは聖良×沢渡本、余裕があればタカマガハラか夢食案内人あたり。
はたまた別の……(以下略)

なお日程の都合上などにより、普段創作文芸として申込みしている
オリジナル小説サークル『木漏れ日の部屋』は直接の出展を見合わせ、
別サークルさんへの委託を考えています。
ご了承くださいm(_ _)m

200702140524402
こちらがサークルカット、
20070214052440
こちらがその基絵。
……髪の毛がでかすぎたっ!(ずど~~~ん!!!)
……全身描写としては問題なさそうに思えたのだが(苦笑)
縮尺や頭身の計算ミスだな、こりゃ。
どーりで終電までかかってるはずの
手続きが終るのが早いと思った(爆)
左のキャラ(夢幻伝説タカマガハラより、那智)が
元より可愛すぎる、とかw、
右のキャラ(怪盗セイント・テールより、深森聖良)が
漫画FCなのにアニメ寄りになってしまったな……とかw
(↑アニメの設定資料を参考に
イラストの練習をして来ているために発生したことだと思う……orz)
そんな思い、一瞬にして吹き飛んでしまったわ!!!(ノ-o-)ノ ┫(どんがらがっしゃ~~ん!!!)
本番までには直しとこっ、とw
6頭身のつもりで描いていて
じつは5頭身くらいになってしまったのも、内緒ですw

申込み手続きが締切日までかかって力尽きてしまったため(苦笑)
報告が遅くなりすみませんでしたm(_ _)m

それでは。
夏ミケ申込み中間報告
おこんにちは。

コミティア終了直後の今週は夜勤が続いた関係もあり、
しばらくの間、日記を止めてしまいました。
すみませんでしたm(_ _)m
それでも書き込みなりコメントなりを
差し上げることは出来ていたんですけれどね(苦笑)

さて、今は夏のコミックマーケット
(72・8/17~19。東京ビックサイト)の申込みの季節。
昨年の冬コミ終了以来、約1ヶ月。
サークル参加日についてずっと思い悩んできました。
……ええ。テーマは野球衣装との両立ですがな(爆)威張ることでないっつーの(苦笑)
サークル参加をするということは、自分の本を出すと言うことで。
作品のアイディアが今現在の時点で出てこなければダメ
という考えでいます。
今あるのがオリジナル小説・心の扉シリーズといったわけですが、

今夏の文芸は3日目。

この日は野球衣装側も忙しく、
悪戯にスケジュールをひっかき回すだけに終止し、
明らかに厳しいだろうと推測。
オリジナルについてはコミティアで地固めを行ってきており、
MGMにも出展を始めるため
当落を賭けてまでコミケに申し込む意味を
感じ得なくなってきているのも事実。
昨年初参加してみて、交流を図るといった点でも疑問符が残った。
……ならば日にちをずらし二次創作でファン交流を図ろうと思うにも、
日記だけでできてしまうようなお遊び程度のものしか出来上がらなかった。
そんなわけで思い悩みながら昼夜逆転の生活を演じてきた私なのですが、
漸く智慧が湧いてきました(^^)
2日目の少女FCを最有力候補に挙げ、考えを進めています。
初日のアニメその他では選択肢の幅が狭く
(というか、ほとんどない)、
私の場合、少女FCとしたほうが
新刊のアイディアが出てきたときに対応がしやくすなる。
これは、間違いない(by長井秀和)。

うちへの検索の多い夢幻伝説タカマガハラや
夢食案内人などもそうだが、
維泉みへきさんの作品に関する
アイディアが出てくるケースも考えられる。
使う機会ないわりには少女漫画に対する引き出しの数が
比較的多いおつむの構造をしているようなので(爆)
択べるようにしておいたほうがいいでしょう。

話を戻して。夕方からはじまるこの日の用事のために、
体内時計を調整していた連続2日目の夜勤明け。
怪盗セイント・テールの準主人公(深森聖良×沢渡真人)たちの
友達以上恋人未満の関係をお借りした恋愛話の夢を見る。
ある意味、今年の初夢感覚(爆)遅すぎるわ!(すぱ~~~ん←紙ハリセンの音)
即座に布団から起き上がり携帯にメモとして書き留めてみると、
めぞん一刻並の取扱い時間の長さ。
ふむ。中々の大スペタクルロマn……発射!(ずど~~~ん!!!)
媒体は漫画を予定。36~72Pになりそうな感じがしていますw
小説で落ち着く場合は、2段の40~50P位を目安に。

……漫画描いたことのない人物がこんな発言していいんだろうか?(爆)

といったわけで、次の報告を待てっ!<何様だっつーねん(-_-#)

それでは。
作品について
おこんばんは。

昨日コミティア東京が
(於東京ビックサイト東4ホール)無事終了しました。
参加された皆さん、お疲れさまでしたm(_ _)m

物語については毎回何らかの形でスキルアップした上で
お届けしようと考えていますm(_ _)m

こちらは応募を済ませている作品なので、
そのままお届けしようとすれば出来るのですが、
そのときに中身を削ってしまったり本来の設定とは
まったく違ったものであったりして、
リメイク作業をさせていただいています。
今回の新刊については投稿のときに省略させていただいていた、
書き下ろし部分の追加のみで終わってしまい
ついでに後半の最後の部分を同人誌のデータのほうに
移設していなかった(投稿と同人誌は別々のデータにしていました)ことに
最後の最後に気付かされてしまう(苦笑)
といったハプニングもありました(爆)

そういうわけで、次回へ向かって頑張ります(^^ゝ
完結はさせるので、暖かい目で見守ってやってくださいねw

それでは。
コミティア79終了報告
イベントお疲れ様でした。その後渋谷にて夜勤に入っている比留間です。
そうして休みをいただきようやく一息つけると言うもの(苦笑)
ちなみに先日お騒がせした(?)
天井の水漏れによる工事(1月20日の日記参照のこと)が、
2月5日の昼間に入ります。
個人負担はなく尚且つ幾らか戻ってくる。
嗚呼、いい休養(謎)

話を戻して。
今回は会場が1ホール全体となったため、混雑が緩和されていた。
なお、ティアズマガジンは売り切れなかった模様。
一般入場数を大幅にサバ読みしすぎたk……(以下削除)
今回の私。以前にユニフォームを来ていないと
分かりにくいといった話があり、

ホークスのビジター・背番号なしのレプリカユニフォーム(上着のみ)を着ての参加。
まだ、沢村賞投手・斎藤和巳投手のものは入手できていません(T_T)
今年の夏ミケには確実に合わせたいと思っています(爆)

今回はイベント仲間も増え、会話時間も増え
(というよりも語りを聴いている時間のほうがながk……(以下削除))
はじめてお話する方や、それまでご挨拶はしていたが
お話する時間がとれなかった方と熱く話したりと、
段々と友人の輪が広まってきており、
イベントを楽しませていただきました(^^)
本の売り上げ以上に、こういった点が創作を続けられる秘訣かなと。
……さて、一部の方にはすでにお話していますが、
次回は3月11日・MGMに初参加しようと企んでいますw(詳細は後日)
MGMさんが現在お借りしている会場の利用が次回で終了するとのこと。
イベント合わせの新刊の発表については保証出来ませんが(苦笑)、
ご都合のよい方、ぜひお会いしましょう!

それでは。
そんなわけで。
明日のコミティアにて発表の同人小説新刊を
無事引き取ることが出来ました(^^)
20070203211349.jpg
(画像は新刊の表紙です)

スペースNo.は、『さ9a』。
会場でお会いできる方、お会いしましょう!

検索フレーズ2007年1月
おはようございます。

今年最初の月の検索フレーズ一覧です。
今月は369件。先月比マイナスだが先月はバブル景気のようなもので、
データとしては参考にならない気が。
実際問題、11月以前からはプラスが続いており、
ありがたいことに全体の平均アクセス数は増加。
根付くのはこれから、といった印象をみせた。
関連した項目についてはまとめてあります。

1位 コミティア79.122
2位 まつのべっ!.065
3位 E233系 乗車.062
4位 ヒルマン(監督).046
5位 コスプレ コミックマーケット71.041
6位 ヒルマンサイト.035
7位 ヒルマン日記.030
8位 211系 千葉.027
9位 ホークス.024
10位 ストラトスフォー.019
10位 セイントテール.019
10位 タカマガハラ.019
先月は雑感と言いながらも趣味的小論文(爆)が多く、
話題がさほど多いわけではなかったため、
比較的バラけた感じを受けました。
率は低いが、サークル参加予定の次回コミティアが圧勝。
注目度が高まってきているイベントといえる。
それでも、文章というジャンルには厳しいんだろうなぁ……orz
復活を遂げた(そう)秋吉由美子作品・まつのべっ!が2位にランクイン。
アニメーションの放映が始まった、ひだまりスケッチのレビューを書いていたら
4コマ路線が上位独占していただろうな……(遠い目)
同時間帯ののだめカンタービレとともに録画し拝見してはいますが、
感想についてはまだまとまっていないのです。しばしお待ちをm(_ _)m
ヒルマン監督のCM関係が4位にランクイン。
今までランクインの理由がよく判らなかったのですが、
ようやくTVで拝見しました。
キリスト教哲学をベースに人間心理学や
御自分の実践経験を加えたような印象。
キリスト教そのものは教養として捉えているのでは?とも思えます。
苦節の末、ホークス関係・立川恵作品がようやくTop10に初のランクイン。
ファンとしては待ってました!といった感じ。
これから根付くことを願わんばかり。
知名度はセイントテールの方が上のはずだが、
夢幻伝説タカマガハラも同位でランクイン。二次創作、まだまだ考え中。
どの路、夏ミケ申し込みの時にはヴェールを脱ぐのでそのときにでも。
だからと言って、1件だけあったセイントテールのパンチラはやらんぞ!(笑)
冬ミケでのコスプレ関係での検索も多し。
あんたもすきねぇ~(by加藤茶)
続いて、次点。

HJ大賞、E531系 グリーン車 乗車、携帯 故障、
コスプレ チンプイ、小説サークル、涼宮ハルヒ、比留間光輝、
DREAM4 事務所、YAWARA 二次創作、保志総一朗
その他。201系、イエスタデイをうたって、激励の言葉、
木漏れ日の部屋、準急 田園都市線、スニーカー大賞 一次、
西武園 コスプレ、立川サークル……と続く。
あさがおのポートレート・夢食案内人などの立川恵作品や
斎藤和巳投手での検索も嬉しい。
応募したHJ大賞についての反応もあった。
前回のコミックマーケット初デビューの
ヤクルト三兄弟・自由くんでの検索もあり。
彼の知り合いの検索であろうか(爆)
おまけに相方の山ちゃんでの検索は初。
その他、身内の死など。
検索欄にアドレスを直接入れる方もおるようだし(苦笑)、
いろんな検索の仕方があるもんだ。
ひとひらもその他に入っていました。アニメ化が決定されたようなので、
また近くになったら検索も賑やかになってくることでしょう。
コミックハイ!に掲載されていたものなのね^^;
どおりでサービスが少ないわけだ……(苦笑)
コミックスでは掲載雑誌の名まで書かれていないため、判らんかった。
雑誌社の名だけで判断してしまいました。失礼しましたm(_ _)m
マンガ雑誌を立ち読みしたときに判明。嗚呼立ち読み万歳<買えよ、ええ加減(苦笑)
それでは。
新車三昧の一日
おこんばんは。

先日、府中市内(東京都府中市)にて夜勤。
その後午前と夕方以降に都内と地元で用事あり。もちろん場所は離れている。
その間での時間潰しに鉄道乗車。途中下車しない限り料金かからず経済的w
仕事は早上がり。始発まで2時間ほど早い。
24時間マクドでの始発待ちを余儀なくされる。
現場の最寄り駅は京王線府中とJR府中本町。
駅前には朝方の3時間だけ休んでいるものは1件あるが、
ともに24時間のものはない。
このマクドへは府中本町を背にして歩いてきた。
黒の一人用のボックスソファーが心地好い。
マクドでは初めて遭遇。学生がレポートなどにかじりついている姿が印象的だった。
そんな私はきちんとリラクゼーション(爆)
まったりしながらその後の動きを考え始めた。
用事のある場所が点在している。
交通費の有効活用も考え、乗車プランを考える。
となると京王線の始発で都内へ向かい、
JRで鉄道小旅行するのが一番効率良し。
夕方地元へ戻ることを考え、
一度中央線上にある地元へ寄り道をすることにする。
時間潰しなのだからこの際何でも良し。
新宿経由で立川へと向かう。府中本町駅へ歩く時間を考えると、
さほど無駄は感じない。
すると向かいに最新通勤車・E233系がいた。200702011836384
青梅線河辺行きだ。
河辺駅に着くと、折り返し中央線へ直通する運用のもののようだ。
営業運転をはじめてから、青梅線では初めて観た。待ち時間は2分ほど。
早々と撮影を終えると終点まで乗車。
通勤用半ローカル線(爆)と言う風に考えると音声案内も真新しく感じる。
その昔はホントのローカル線(爆)
昭和40年代の資料を見ると、中央線の高性能車両の横に
クモハ40などの半鋼製茶色両運転台単車などの集まりが写っている。
ああ、ハイテクメカ万歳(?)
その日は朝の青梅線に中央線へ直通する運用が
計約8本中4本が集中していたようだ。
この日遭遇したのはすれ違いを含め約6本。
後日にも似たパターンで帰宅したが、確認出来たのは約1本。
普段通勤で中央線を利用していると、実際に遭遇するのは一日平均2~3本。
そう考えると、ある意味恵まれていた日(笑)
車窓を眺めていると、河辺駅の下り側線(ホームが置かれていない線)に同じく青梅駅へ向かうべく新車が※待機していた
※青梅駅の線路配置と容量の関係上、青梅始発の電車が
時間まで隣駅の宮ノ平または河辺で待機する列車が存在する。
これは怪しいと思い、折り返し電車に乗りながらマークすることを決める。
案の定、三鷹で遭遇したやはり新車にて折り返し国分寺へと戻り遭遇すると
平日登り専用種別、通勤特快でのお出ましだった(笑)
200702011836382
写真では分かりにくいものの、
方向幕の種別の色は桃色を意識した色調のようだ。
通勤特快は平日上りに一日5本(中央線3本・青梅線2本)運転。
他も確認したが、この日は1本のみ。
今のところはなかなかレアな雰囲気を穣し出している。
後日にも夜勤明けにて下り中央特快の運用にも巡り会えました。
2~3年以内で688両・10両編成換算で約68本を置き換えると言っているだけあり、浸透するペースは非情に(非常に)早い。
都内で軽く襲いかかる睡魔と闘いながら用件を済ませると、
やはり寄り道感覚で常磐線と山手線がクロスする駅、日暮里へと足を運ぶ。
こちらは常磐線に入線した中距離普通列車用新車・E531系にグリーン車が増結された20070201183638
といった情報があり、撮影兼試乗に。
ちなみに、グリーン車増結の背景には最初は130キロ・
今は120キロで営業運転を行う通勤路線・
つくばエクスプレスの影響が一番強いようだ。
乗客がシフト変更しはじめた事にともない減少したことも、
実施に踏み切るきっかけとなった模様。
JR東日本・水戸支社さんはダイヤが改正される前日に当たる
2007年3月17日までキャンペーンを行っており、現在普通車扱い。
つまりグリーン料金は不要。故に試乗(爆)
山手線のホームから常磐線へ渡り発車時刻案内板を確認する。
……下りについては、しばらくグリーン車の編成は来ない模様。
上りの案内掲示板を観た。
『特別快速上野(行き)4ドア15両』
……一駅乗車決定(どっか~~ん!!!)
今のところ、常磐線内のLED式案内板とATOSでは
グリーン車の案内はなされていない。
全列車に増結されて久しく時が過ぎるのにもかかわらず
未だに口うるさく音声案内をする宇都宮・高崎線とは対照的。
そこまでは浸透してはいないと言うことか。
なお、増結されている編成は日毎に異なるらしい。
だが、昼間に運用されている特別快速だけは
新車で固定されている模様。故にわかってしまう(笑)
もちろん上野駅で折り返し乗車。
夕方以降の用事を踏まえ取手までと決め、試乗。
先ずは2階に乗車。新幹線に乗った気分。
座席は少々固め。それなりに心地好い。
ウトウトしていると、日暮里・松戸・柏と過ぎ取手を過ぎ
牛久で意識を取り戻し、ひたち野うしくで下車(爆)
列車はすでに快速運転を終え、各駅停車になっている(笑)
帰りを考えるとこの駅までぐらいがベストのよう。休憩としてもね。
ひたち野うしく駅にて上りを待つ。
グリーン車付きの特別快速がこのあと他を見送ることなくやってくるようだ。
この駅は、上野と土浦(特別快速は上野土浦間での運転)の中間ぐらいにあたるのだろうか。
やって来た列車では、下の階に席を運び腰を落とす。今回のシートは紅色。
青座席の2階に較べ、シートは軟らかい。心地好く帰ってきましたとさ。
いつになるかは分かりませんが(爆)、
またの機会に水戸線の音声案内のチェックを含め、
新車に試乗してみたいと思います。
それでは。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。