ばとん其の壱
小説繋がりの友人、日暮海亜さんよりご指名いただきました。
さぁ、れっつスタアト気分は大正時代w(爆)<……ならば、右から書かんかい!(笑))!

◆ ~説明~ ◆

其の壱:
回ってきた5文字を携帯の記憶している変換機能で 一文字ずつ変換。

其の弐:
その変換候補に出てる上位5つを惜しげもなくさらす。

其の参:
そして次に回す人に新たな5文字を指定。

お題は「コミティア」。

……『怪盗はAM2:00』用のコメントの下書きに利用した影響がアリアリと。
あちらのお題は携帯の待受と今給食費未納問題がある給食についてのプチアンケート。
懐かしさもあり、楽しかったです(^^)

コ……候補 粉 頃でも 頃でもあり 粉っぽい
……私の親の世代での粉みるくとか、粉っぽいおからやらの話ですな。
きっと候補については、よくドングリの背較べになりやすい私の好みにプレーオフ争いをやらせようといった、
小さくてどーでもいいような野望が渦巻いているから
反映されたのでしょう(笑)

ミ……ミルクとは 光輝 見られるのは 巫 魅力
今回、思わぬところではまってしまった巫女ちゃんのイラスト……(爆)
↑別に『ろりこん』でもありませんし、
元々あまり好きでないジャンルなのにもかかわらず珍しい話なのですw
テ……て … ての 停止 定期船

……私のコミティア用オリジナル小説・
『心の扉』第6巻の下書き原稿より。
物語の中では客車列車や定期船が登場。
↑さりげなく宣伝になってる(w
あと、三点リーダーが非常に多いのが私の文章の特徴……かな。

ィ……ぃ ィ ィ(半角)
※頭として使用しないので不足。「い」でいきます(^^)
い……い 一文字 壱 いかないまでも 一番
……『一文字』だけは、私にもよくわからん(爆)
あとはコメント用の下書きに利用したもの。
前回の、『一番好きな……』ばとんも紹介していましたしね。

ア……新た 甘味のない アンケート 挙げ あと、

「(給食に出て来る)缶詰のフルーツにかけられた、
甘味(『味』と言ってもいいかも……(苦笑))のない、
ヨーグルトのようなクリームにドン引き……(苦笑)」
というやつです。ハイ。
●大好きな人にバトンタッチ!(5名・印象付き)※スルー可。

何方でもどうぞ。
……地元・文章つながりのりくさん、いかがですか(^^)?

●タイトルに回す人の名前を入れてびっくりさせて下さい。

パス
↑このほうがびっくりすると思う(w<んなわきゃぁ~ない

●次のお題。

ではでは、『キャンプイン』でお願いします。
スポンサーサイト
入稿終了
おはようございます。

次回コミティアに用の新刊「心の扉」第6巻目となる、宿命を希望にかえて(下)の入稿が終了しました(^^ゝ
……とはいっても特定の箇所を書き過ぎてしまい(爆)、シリーズ完結までには至らず。
冊子としては、5月のコミティア以降へ持ち越しになってしまいました。
申し訳ありませんm(_ _)m
完結へ向けて頑張ります(^^)
制作近況
おこんばんは。

先日まで、2月4日にサークル参加予定の
オリジナル創作イベント・コミティア東京用新刊
小説「心の扉・第6巻(仮)」の表紙のイラストを描いていました(^^)
冊子の色は、もえぎに決まりました。
制作には全3稿を費やしました。で、3稿目を表紙イラストに。
(元々そうしようと思っていた)
6回目にして初めて(爆)登場キャラクターを通じての
作品全体の描写が出来た感じがしました。
200701241826214
1稿目で話の基軸となる3人を配置。
200701241826212
2稿目で1稿目のキャラクターを仕上げに近付け背景を追加。

20070124182621
3稿目では物語の設定に合わせたものへと修正。
サブ主人公も追加し、ペン入れに至りました。
中央にいるのが主人公なのですが、
利腕が逆だったのを忘れていたことに後から気付いた
というのは内緒♪(ちゅど~~~ん!!!)
特に脚の魅せ方について立川恵先生のものを参考にしているのですが、
セクシーさのない脚線美もイラストとしての魅力w)
馴れていないな~というのが振り返って思うこと。
ついでに言わせていただくと、無意識のうちに
『夢幻伝説タカマガハラ』の結姫のようになっていましたね(爆)
サウスポーキャラの構図が難しいことに改めて気付く(爆)
時間のあるときにでも「MAJOR」のノゴローくんの
研究でもしておいたほうがいい気がしています(笑)
(それくらいサウスポー好き(どっか~~~ん!!!))
(……でも、彼は投げるときだけ左だったよーな。まっいっか(爆))

余談になりますが、1999年優勝時にリリーフで14勝を挙げた篠原投手も
ベテランと最近の西日本新聞に書かれるようになったのか……。
と思うと、少し寂しさを感じ得たりしますね。

話を戻して。
文章書きの私の場合、イラストとはいってもシャープペンで下絵を描いて
製図用インクを取り出しゼブラペンを使い
(Gペンは筆圧の強い私には苦手)
ペン入れと必要とあればベタとコピックによるホワイトがけ、
最後に激落ちくん消ゴムを使ってゴムかけをし、
スキャナに取り込むために半年くらい前にでき、
ホワイトソックス(元ダイエー)の井口選手の知り合いが建てた
(オープン直後に寄贈された花に井口選手の名があった)
線路を渡らずに済むようになった近所にある
セブンでコピーをするだけなのですが、
計10時間はかかった模様(はっきりとは覚えていない)
それでも睡眠と食事は忘れないという
幼い頃からの習慣というものの恐ろしさ(笑)
疲れたと思ったら直ぐに休んでしまう(笑)
健康にはいいんだろうけど……。イカンイカン^^;

……よくもまぁ、一つの長編を10年前の発案から
棄てずに書き続けてるもんだと改めて自分を誉め称えておく
(もちろんその直後に叩き落とすのはお約束♪(ちゅど~~~ん!!!))
モノクロ冊子なのであまりフォトショップなどを使う必要はないものの、
そろそろ捨て金覚悟でカラーなりトーンなり使ってみないかと
思ったり思わなかったりしますね(爆)

〆切前のため、本文の報告はまた後日。それでは
鉄道雑感
おこんばんは。

先日、WBS(ワールドビジネスサテライト・テレビ東京系夜のニュース)にて、
新しい交通手段の紹介がされていた。その中の一つとしてDMVなるものが目に留まりました。
DMV……簡単にいうと、マイクロバスの形をした自動車に鉄道車輪を取り付け線路でも走れるようにしたもの。
今年の4月に北海道にて試験運転が実施され、モータリゼーション都市・静岡県富士市でも実施が本格的に検討されているのだという
(実際に切換スペースを作り試乗会まで開催されているそう)
1車両あたりのコストが著しく低く(約1億3000万円(!)→2000万円)設備投資についても、線路と道路の切り替えスペースをスロープ感覚でつくるだけ。
乗り心地も揺れやガタンガタンといった線路と線路の繋ぎを踏みしめる鉄道独特の音も気にならず
(旅情や風情と言ったことを考えると、鉄道ファンとしては寂しいものがあるが……)、決して悪くはないそうだ。
投資額も200万円程度で済むとのことから、地方鉄道で注目されているという。
この交通を階段の乗り降りが多すぎる東京でも活かせないだろうかとふと考えました。
東京が他に比べ交通は便利とはいえ、実際には極端に東西へと偏っているため不便な地域は遥かに多い。
大赤字覚悟で運行されている、コミュニティバスの進展をみると解りやすいかと思います。
車庫の脇ぐらいにしかその場所を造れなさそうに見えたり、
土地などの関係で200万円とはいかぬことは容易に想像がつくものの、
現状における空上スペースを利用した明らかに設備投資にお金が掛り過ぎる新交通
(ゆりかもめやニューシャトルなど・モノレール・LRTなど)を客観的にみていると、検討してみる価値はありそうだなと思いました。
それでは。
東急線雑感
おこんばんは。
週末に通勤でよく東急線を使うので、情報は比較的早いです(^^)
溝の口駅の上りエスカレーター入口付近にポスターがあったのでチェック。
……とはいっても、東急電鉄HPでの公式発表から
約一週間程度経過してからの確認。
先週同じ場所で確認出来なかったゆえ、
平日の間にでも貼ったのだろうか……orz

……2007年4月5日より、田園都市線の一部列車
(桜新町で通過待ちをする各停から、
二子玉川で急行へ乗り継ぎをする影響)への
集中乗車による混雑遅延時間短縮のため、
平日の朝8時台に上り専用の種別・準急が登場するという。
停車駅は急行のものに世田谷・目黒区内の各駅(用賀~池尻大橋)を加えたもの。
案内上は二子玉川から渋谷までの各駅と言うことになるでしょう。
さすがに本数は増やせないそうなので
(確か1時間あたり、26本くらいの運行。確かに
慢性化した遅れをなくし均等化を狙ったものだという。

……上りだけならば、溝の口でも設備が整っており
(今現在では、鷺沼での出入庫の関係で早朝深夜に運転されている
田園都市線と大井町線との直通電車の寝所として利用されている模様)
接続が出来るので何も種別を増やさなくても
その駅で接続を取ればいいだけの話だと思いますが、
現状では、上下線とも同じ駅で待ち合わせをほぼ同時に行っている
(桜新町で通過待ち・鷺沼と長津田で待ち合わせ)ため
体制を崩せないというのもあるのでしょう。
あの線を溝の口から渋谷方面へと通勤で利用していて、
順調にホームへたどり着いたのにもかかわらず、
渋谷の手前にある途中駅へ行くために目の前に現れた急行電車を
無条件で見逃し、
ほぼ強制的に次を待たされる
(通過待ちでは急行を使う方以外にはあまり意味を感じない)のは
非常に気にしていました。
逆に言ってしえば、設備面から言って
元々待ち合わせしづらい線区であるのにも関わらず、
運転本数と通過駅の多さ(二子玉川~渋谷間全7駅中3駅のみ停車)が
アダになった結果だとも言える。
スピード重視の考えから来る正確さの欠落。
現状における感覚の歪みを是正しようとの働きか。
そうなってくると、終わったこととはいえ、
以前存在していた
快速電車との一本化の意味までも問われそうに感じ得ました。

大井町線。噂には上っていましたが、
ようやく急行運転を実施することが正式に発表されました。
2008年3月予定だそう。
今現在行われている、二子玉川~溝の口間の線路増設工事が終わると、
大井町~鷺沼間で急行を運行するという。こちらは2008年度中の予定。
これまでの各停(5両)とは編成数が異なる(6両)。
専用に車両を新造するということでしょう。
途中停車駅は自由が丘・大岡山・旗の台。何れも東急同士の接続がある駅。
自由が丘は東横線、大岡山は目黒線、旗の台は池上線。
二子玉川~大井町間を約18分で結ぶとのこと。現行で約24分。
全体で約6分程度の短縮。
最近毎月公開を行っている、うちのサイトの検索フレーズにて
大井町線の急行でかかったことがあり、
確認のため片道約24分・全線乗車してきたときの印象では、
大井町線は民家と民家の間を縫うようにして線路が敷かれており、
戸越公園と九品仏で先頭車両などで乗り降りできないという
設備の不十分さがあるなど、待ち合わせする駅が不透明に感じられるので、
先行し尚且つ折り返しをする各停との間隔を詰め過ぎないために、
都営浅草線と接続する駅・中延くらいは
停車しても良さそうな気がするが、必要に応じて増やされていくものと推測。
あざみ野などを追加した田園都市線のそれと同じような経緯を辿るか。
1時間あたり5本(各停は15本くらい)の運行を予定しているそうだが、
必然として大井町駅付近でノロノロ運転する※ことになると思われるので、
実際に約18分で運行するというのは難しいだろうなと思った次第です。

それでは。

※知らない方へ……もう一つの終点・二子玉川では、
一旦乗客を全員降ろして回送として引き込み線に入った上で
折り返し大井町行きとして反対側のホームへ向かうため、
駅に到着する直前で先行した各停のために急行電車が詰まったりする
というようなことは少ないと思われます。
や~ま・ちゃんが飛び立つぅ~!?(←ウルトラマンタロウ風に)
(クールな女子アナ(声:永島由子or冬馬由美氏)風に)
「ここでホットなニュースかっこ始め当者比かっこ閉じをお伝えします←棒読み(爆)<分かりづれぇ~

というわけで、おこんばんは。

野球衣装での私の相方、ヤクルト三兄弟・石川投手の山ちゃんより連絡あり。
2月23日~25日に沖縄へと東京ヤクルトスワローズの(キャンプ?)
追っかけに行くとのこと。
その期間に偶然有給が降って下りてきたように入ったのはご愛敬。
選手や監督たちが集まるパーティの様なものがあるらしい(『らしい』って……^^;)

お土産は地域限定モノか、ちんすこうの大量放出で決定か。
↑間接的に要求を突き付けているように見えるが(爆)、
気のせいでしょう(どっか~~~ん!!!)

ともあれ、無事故で!
水漏れ
おはようございます。

先日、夜勤明けで自宅に戻ったら私の家の台所が水浸しになっていました。
上の階(うちは2階建アパートの1階)の台所の蛇口の下辺りに小さな亀裂があったのが原因とのこと。
被害場所付近にある、PCとカラープリンタ、冷蔵庫が間一髪セーフ。そばの床はズブヌレに。
台所の天井は後日一日かけて工事が入ることになり約半分弱を取り換えることにあいなりましたが、
これといった大きな被害もなく、ついでにお金も戻ってくる始末。
落ち着いた頃になり、夏ごろに立川恵先生のblog、『怪盗はAM2:00』にあった水漏れの話題が思い思い浮かんだ。
「相手の明日は我が身」という格言のようなものを聞いたことがある。
それが軽くなって現れたものに思う今日この頃。それもそれでなかなか面白い一日を過ごしたとさ。
めでたしめでたしw<終わってねぇだろ!(苦笑)
『一緒に…』雑感
おこんばんは。

今現在、怪盗セイント・テールに引き続き、
『カクカクアニメ(笑)』と言われて久しい、
ロスト・ユニバースをVHSに録画したものを鑑賞中。
やはり10年程度前(爆)
放映はスレイヤーズTRYからすぐの移行時期。
声優さんもそちらに出演していたメンバーを中心に構成されている。
原作者さんが同じなので、イメージが崩れなくてよろし。
メインキャラクターのうち、主人公のケイン・ブルーリバーのみ、
新しく保志総一朗氏を採用。
納期が短すぎて尚且つ開発発展途上の時期で
制作に明らかに時間のかかったであろう3DCGが
最初から浮きまくり、セル画も、原画を担当されたチーフの方が
体調不良か何かで途中で倒れられたのだろう。
いきなり顔の輪郭まで変わり構図も狂いまくってしまっている。
うーむ。使われたセル画の枚数はどう見ても
怪盗セイント・テールよりも少ないでしょう。
音声のあるパラパラ漫画として見ても違和感ある……(苦笑)
こちらはSFアクションもの。いくら何でもマズイよな(・_・;)……。
第2シリーズの計画もあったそうだが、
必然としてなくなってしまったそうな。
こちらのレビューについてはまとめるまでに時間がかかりそうなので
(これでも、十分レビューになっているような気がするが……(苦笑))
閑話休題感覚で(失礼)、立川恵先生の最新作品の感想レビューをば。

『一緒に…』

原作:立川恵

フォーサイドドットコム「電子書籍I LOVE☆コミック MODE」より
2006年12月より週一回・計4回にわたり、
各キャリアブック対応(EZ以外のキャリアは未確認)
携帯向けに配信されたもの。
すなわち、携帯で見る少女漫画。
冊子の漫画に換算すると12×4=48ページに相当。
初雪を掴むと、願い事が叶うといった言い伝えをベースに、
幼馴染みの高校卒業間際の男女の友達以上恋人未満の関係が展開されている。
第3話のラスト付近で声が脳裏に響いた。声のイメージ(敬称略)とすれば、
主人公の麻里が菊地志保、
男の子の航太が保志総一朗(←これが書きたいがため、
冒頭にロスト・ユニバースを取り上げたのですねん^^;)、
麻里のお姉さん・真衣は水谷優子。
麻里や航太の代わりにコロコロ表情がコミカルに変わり
古畑任三郎における西村雅彦氏のような役割を感じながら、何となく
『ぎゃるちっくなお姉さん』の色を感じた真衣を引き金に
展開の良さもあり一気に想像が膨らんでいきました。
……ついでに私が同人誌を発表する約1年前に
約3ヶ月に渡り創作妨害にあった怒りの感情まで出てくる始末。
返答をチャットのように求める
執拗なケータイメールでの押し売りまがいの恐喝ともとれる行為
朝も早い仕事なのに寝る時間を仕事に響き兼ねないほどに引き裂き
対応していたが、α(アルファ)版程度の仕上がってもいない
原稿迄求められ、メールで送るも著作権保護の整っていない時代。
こちらへの承諾もなしに知人へと転送。縁を切るきっかけとなった。
こちらのお陰で予定が1年以上遅れてしまった。
その代わり、リメイクを行いクオリティを高めることを決意。
2005年11月のコミティアでの発表にこぎつけ、現在に至っています。
この作品はそんな過去の感情や思いを引き出してくださいました。
そんな意味でも、意義のある心に残る作品となった次第です。

話を戻して。
直接関係ないそうだが、冬のソナタも初雪をともに見ると
恋人たちは幸せになれるというジンクスを元に制作されているよう。

【あらすじ】

主人公の女の子、麻里は幼馴染みの男の子、航太の世話役恋女房。
彼女は思う壺にはまり彼に教科書や辞書などを提供するために
カバンを常に抱え、忘れ物のリクエストに順次応えていく。
その彼が恋慕を抱いているのが麻里のお姉さんにあたる女子大生、真衣。
航太に対して真衣からは歯牙にもかからない。
だが、そんなことを知ってか知らずか
麻里に対しすでに上京していた真衣の携帯のメルアドを教えてくれという。
過去に上京を控えていた真衣を送るために
麻里を誰もいない駅のプラットホームまで付き合わせて
リハーサルをするくらいの気持の込め具合いを知っている麻里は、
仕方なしに東京にいる真衣に連絡をとりお願いを。
だが航太にその気のない真衣は、当然断る。
困った麻里はもう一つ携帯をつくり彼にそのメルアドを教え、
航太が真衣宛てに送るメールに応対することに……。

……といったもの。
サイトにもこちらの作品の紹介文があらすじとしてあるのですが、
オチのネタまで書かれてしまっているため、
小説家志望者としていてもたってもいられず(笑)
こちらへと書いてしまいました(爆)
これで約1話半程度の内容を網羅。
言葉は噛み砕いたものにしていただくとして(笑)
この方が読み手を惹き付けるように思えます。

携帯で音が鳴り響き、バイブレータが震え、
大きめのコマの時はスクロールさせ、
セリフは大小切り換えがあり、時間切り替えがあるときは
紙吹雪のような(モザイクの応用?)演出。
今現在で考えられる、携帯で使える機能をほぼ駆使した内容となっている。
仮に声を入れるとすれば、CD―ROMクラスのHDD容量が必要になってくる。
月額(現時点で税込み315円は必要)との関係もあり、
とにかく規格に落ち着きのないメディアの価格が
VHSテープクラスにでも下がらない限り、しばらくは無理でしょう。

さて、前置きが非常に長くなってしまいましたが(苦笑)、感想に移ります。
もちろんネタバレしています。
話の内容に詳細で大きく触れているため、
版権・著作権に抵融する内容であれば
対応いたしますので、こちらへコメントなどをお願いします。





今後の立川先生の作品の方向性が見え隠れした作品と言えると思います。
すなわち、テレビなどにあるドラマの少女漫画への反映。
表示がケータイの小さな画面である分、表情の変化で話を展開させており、
小さなキャリアでの見せ方に四苦八苦していた感じを受ける。
それでもきちんと一つの作品として読み手を惹き付けることに
成功しているのは、流石プロという他にないと思う。
ケータイという名のキャリア。
4コママンガならば、変形ゴマを多用する各漫画に比べ
比較的適用しやすいかと思われたが、
意外にセリフやフォントの設定に苦労しそうだ。
「起承転結」に基づく4話構成というのも参考になりました。
私の日記にて練習中。
今のところ、参加したイベントなどのレポート集にて採用。
今後の自分の作品にも適用したいところ。

「初雪を最初に掴むと、願いは叶う。」という
一つの言葉をキーワードに幼馴染みとしての仲良し関係が
明確に示されている。
その中で放課後に二人で遊んでいる姿に
どこかぎこちなさが表情に描かれている。これがもちろん伏線となっている。
基本的には主人公の麻里が自分自身に対する雪のように降り積もる罪悪感から自滅していく展開。会えば会うほど辛くなっていく。
麻里の目の前で航太が真衣宛てにケータイでメールを打つ。
携帯をサイレントモードにしていないため
(※マナーモードではバイブレータも含まれるためこういう書き方にしています。サイレントバイブというのもありますけれどね……(苦笑))
直ぐに麻里の携帯が鳴り響きバレたと思い込む。
このパターンは2回ほど続く。
第3話目で真衣が東京で作った彼氏を引き連れ
実際に再会することにより二人の心が爆発することになる。
麻里は「好きだったのに…」と言い放ち、
航太のために存在していた道具カバンを
上から叩き落とすことにより自暴自棄に陥った。
いくらなんでもこれはやりすぎだろうと一瞬思ったが、
オーバーアクションをすることにより
引き(ラストシーン)となる麻里のもつ憎悪を抱く眼を引き出す演出としては
最大級のものに感じた次第です。
最終話も釘付けにすることに成功したのでは。
気になったのは、そんな3話目の引きを受けて
4話目(最終話)に移ったあと。
教室で寂しそうにしながら佇む麻里が
航太の進学に伴う上京を伝え知り航太を追い掛け、
航太側の想いを聞いて3年後戻ってくるから待っていて……、といったラスト。
真衣と偽った麻里とのメールのやりとりで、
誤字脱字の非常に多い癖をもつ麻里の特徴で何となく勘付いていたらしい。
航太から真衣へのプレゼントの口紅を麻里が唇につけていたことが決定打と成り得たそう。
……数年後に航太から麻里へ呼び出しの手紙が届き
麻里が勇気を振り絞って待ち合わせ場所へ逢いに行き
二人で語らい合い一緒になるといった、怒濤のラストを期待していただけに
これはさすがに違うと思った。何でこんな展開にしたのだろう?
……かといい、果して本当に間違った展開のやり方だったのだろうか。
それも違う。初めての小さなキャリアの中、
試行錯誤の上で出来上がったものなのだろうという点で合致した。
……といったふうに、最後に課題が残るものの、
初めての携帯作品としては成功したのではと思います。
今月のダウンロード元のサイトの週間ランキングでも2位に入るくらいなので。

何だかんだいっても、春のソメイヨシノ(←素直に『さくら』といえよ^^;)の香りが
ほのかに漂う心地よさは健在。
故に彼女の作品を求め続けるんでしょうね(^^)
これからも応援し続けたいと思います。

つたない長文に最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

それでは。
プロ野球雑感
おお!クワタくん、パイレーツとマイナー契約ですか。
頭脳プレーでパワーが基本の世界にどれだけ通用するのか、ちょっとした楽しみでもあります。現千葉ロッテ・小宮山投手と同じ感覚か。
王(さすがにオーとは言わないw)監督、キャンプ初日より参戦ですか。
驚異的な生命力で回復といっても、様々な友人の願いがあってこそなのでしょう。
私的には、どちらかというと序盤よりも中盤以降のチームが苦しくなる時期に彗星のごとく復活していただいたほうが……。
いやいや、もはや何も言うことはありますまい<思い切り言ってんじゃん(爆)
このような場所にはもう用はないじゃろ。さぁ、旅立て!ろとのゆうしゃy……!<え~かげんにせいっ!(イオナズン!ずど~~~ん!!!)
(byドラゴンクエストI・II)
お後がよろしいようでm(_ _)m
ヒルマンサイト2周年
お陰さまで、ヒルマンサイトも開設2周年を迎えました。
ある意味日記サイトと化した(苦笑)うちのページ。
各日記に比べ相変わらず更新頻度のやたら低い(苦笑)サイトではありますが、
今後は日記の補佐的な役割を果たすことが出来ればと
心内に秘めながら継続させていくつもりです。
サイトの更新については、日記とは異なり気力次第(苦笑)
無理しなくていい気もするので、
様子を見ながら更新についても頑張っていこうと思います。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
鉄道雑感
20070114223216
おこんばんは。

小田急の近代型通勤車両・5000系の座席。
昭和40~50年代では主流のものだったかと思われます。
旧国鉄でいうところの101系や103系にも存在していました。
このようなカラーをした座席が消えていくことに、
ふと時代の流れというものと憂いが感じられたので一枚。
一番好きな……バトン
友人の日暮海亜さんよりご指名いただきました。
暇あらへんので、ばとんや心理てすとなどについては
基本的にやらない主義なのですが、これは答えねば。

□■複数回答不可!!あなたの1番好きな…■□

……3種類程度抽出してプレーオフでもやらせたい気分なのですが、とりあえずルール通りにいきたいと思います。
一部複数存在しますが、ご勘弁のほどをm(_ _)m

1.動物は?

針ネズミ←ホンマかいな(爆)(ただのネタであると推測)

2.お菓子は?

お徳用ブロックチョコレート(私の生命線。登山家気分(笑))
↑でも、サークル参加しているときに差入をくださるときは、
別のものにしてくださいねw

3.料理は?

いろいろ出てくるはずだけど、マジックスパイスの影響で、
最近はスープカレー……かな?温野菜豊富なタイプの。

4.缶ジュースは?

缶コーヒー。ジョージアテイスティ・
ファイア24時間抽出(微糖ではない)・D‐1(レギュラー)あたり。

5.インスタント食品
まるちゃん豚汁うどん。

6.寿司ネタは?

(生)サーモン。

7.パンは?

フランスパン・ガーリックタイプ。普段は栗入りつぶあんぱん。

8.ドンブリは?

海鮮ものてんこもり、ばくだん丼。
そういった意味でも、北海道は一度くらい行ってみたい

9.お酒は?

芋焼酎。

10.TV番組は?

プロ野球中継。関東では貴重なホークス戦

11.お花は?

キンモクセイ……かな。
中学時代の秋の夜長でのあの香りは十何年経っても忘れられない。

12.洋楽は?

分かりません。

13.芸能人は?

これといっていませんが、いいなと思えるのは
西村雅彦さんや柳葉敏郎さんあたり。

14.歴史上の人物は?
なし。参考にはするけど……。

15.作家は?

小説家という意味であればなし。
吸収できるものは吸収するけれど。
広く捉えられれば王様のレストランや、
古畑任三郎を少しかじった印象で脚本家の三谷幸喜氏。
でも、あまり突っ込んだ話はしないでくださいねw

16.言葉は?

ピッチャー香取。

17.雑誌は?

10~15年くらい前のなかよし。

18.マンガは?

怪盗セイント・テール……と言いたいところですが、
今は夢食案内人。作者は同じ。

19.映画は?

アイ・アム・サムと少林サッカーの争い。

20.お店は?

ケーキセットのある、安い喫茶店。

21.洋服は?

丈夫で長持ちのジーンズ。

22.靴は?

黒系のスニーカー。

23.香水は?

汗という名の……何でもありませんorz。

24.アウトドアスポーツは?

近場へのサイクリング。

25.インドアスポーツは?

水泳。最近は、やっていませんね。

26.装飾品・貴金属品は?

なし。

27.季節は?

晩秋。家でも外でも過しやすい。

28.落ち着く場所は?

図書館や市民会館などのロビー。

29.旅行先は?

全国。先ずは博多から。

30.インターネットサイトは?

怪盗はAM2:00。お約束といった感もあるが、
親近感が強くなり、コメントしやすいため。

31.必ず名指しで6人に回してください!!

とかなんとか言われつつ、ご興味のある方ご自由にどうぞ~
4コマ漫画立ち読み雑感
はるなちゃん参上!。今でも細々と(失礼)連載されていたのか……。
くくくくく……(実声)
(ここからは内面の声の響き)
ウハハハハ!!!
どはははは!!!
は~はひはほ~(byすわしんじ)
はぁ~ひふ~へほぉ~!(by吉村明宏)
……笑いすぎた(爆)
「立ち読みお断りだよ(注:可能です)」
……を。沢コージさん((友好拡大コスプレ団体)「コスプレーズ」の名付け親)
「(めくっている私の開いているページを見て)面白いね。じゃ」
……何だったんだ?
というわけで、また一人と4コマワールドが拡がっていくのを感じた次第です。

ということで、最新(?)のはるなちゃん参上!の作品レビュー終了!
……レビューになっとら~ん!!!(ちゅど~~~ん!!!)

お後がよろしいようでm(_ _)m
コミティア79東京
20070111002919
おこんばんは。

表題のイベントにてスペースをいただけました(画像はサークルカット)
新刊は連続ファンタジー小説『心の扉』第6巻(仮題)を発表予定。シリーズ完結を目指し執筆中。
当日お会いできることを楽しみにしています(^^)

【概要】

コミティア79in東京

日時:2007年2月4日(日)11:00~15:30
場所:東京ビックサイト東4ホール
ジャンル:文章
スペースNO.:さ9a
サークル名:木漏れ日の部屋
プロ野球雑感
読売ジャイアンツ・工藤投手、FA入団した門倉投手の人的補償で横浜入り……か。
(ー_ー)むっ……。
左腕不足とも言われるチームの戦力補強とともに、人材育成を兼ねたものとみた。
ベイスターズ投手陣、確実に強くなりますな。とくに吉見投手などはお手本としていただきたいものです。
個人的にはトレードでやってきた寺原投手を育成するべく、時を経て出会ったものともとれますなw

……ところで読売さん。プロテクト枠自体に問題があるとはいえ、
立派なお手本選手を2人以上も手放しして、一体何がしたいんです?

それでは。
山を望んで
20070109161145
おこんにちは。

買い物帰りに通りがかった橋の上で一枚。
空の色が綺麗で。
昼間は渋滞するほどではないものの、交通量が比較的多いところなので一瞬が勝負になってくる気がします。
ちなみに手前方にある橋げた。老朽化に伴う取り替え工事に取り掛かる直前だとか。
貴重な一枚となるかもしれませんね。

撮影場所:東京都福生市とあきる野市との境目・永田橋
プロ野球雑感
オリックス・バファローズ、前川投手
無免許運転で轢き逃げの疑い……。
無免許運転すること自体言語道断だと思いますが、
優勝に貢献した経験のあるような選手には
社会で模範を示して欲しいと思うだけに残念でなりません……。
3万円の価値のVHSテープ!?
おはようございます。

先日、要らなくなったPCを売却しに
ハードオフなる中古リサイクル店へと足を運ぶ。

久々に訪れたのでついでに店内をラウンドしているとDVDコーナーも。
様々なDVDBOXも展示されており、
値段の高さに改めて驚かせられる<そっちかよ(苦笑)
似合わない絵柄のブリキ箱n……(以下削除)
スレイヤーズシリーズのそれの値段にも驚かせられたが、
一番驚いたのが、怪盗セイント・テール。
供給数が少ないためか、全4巻セットで3万強。めっさ欲しい……

……買えません!!!(ちゅど~~~ん!!!)

隣に陳列されて(どーしても見較べてじまうw)いた、
ギャラクシーエンジェル2セット分。
場所は変わるが、鉄腕アトムでも4巻セットで18000円。
住宅街の片隅にある中古の店でコレだから、
然るべき場所での新品ならば今はいくらになってくるのだろうか……。
ある意味末恐ろしい(苦笑)

……そんな思いを抱え、自宅に戻り押し入れにあったVHSテープを引っ張り出す。
実家を出た約8年前に持ち出したテレビアニメを中心に録画したもの。
その中のひとつ。怪盗セイント・テールを観る。
当時の録画方針で(爆)最初と最後のテーマ曲は
テープの最初と最後のみ録画しているため、
第一話の前後にあったアフレコスタジオ現場の映像や
フルコーラスのエンディングについては録画されておらず、
3万円の価値はないと思う
(どかん・ずどん・ちゅど~~~ん!!!
よよよぉ~~~!←ついにキノコ雲登場w(cタツノコプロ))

コンマ一秒(大げさ(爆))単位で争ったCMカットに対する当時のこだわりや、
前半にあったCM直前のショートムービーが
後半にはなくなってしまった直後の時期の対応に
なれるまで戸惑っていたかのようにズレていた
(コンマ五秒ほどだけCM画像が写っている)のが懐かしく感じ
10年以上前に3倍で録画したVHSテープが
現在でも再生できることに改めて感動。
今やかけがえのない、想い出の詰まったテープですね。
人生を支えていると言っても過言にはならないでしょう。
……私の作品に影響を及ぼしたといえ、
こんなにこの作品に対し真剣でしたっけ、当時の私?<聞くな

少女漫画をもとにしたアニメーションとしての画質は
バランスのとれた落ち着いたものにみえますけれど、
批判しているメンバーは何を求めていたんでしょ?
押井守氏のような筋肉の動きを精密機械のように
動かすようなものを求めていたのでしょうかね。
この作品で魅せるのはアクション性ではないでしょう。
私的には心情が常に揺らぐことからくる
表情の変化を中心に観るべきだと思っています。

月刊誌であるなかよし連載と平行してテレビ放映されていた関係上
物語が追い付いてしまったためか、
ネットで評判の悪いオリジナルストーリーが多く存在。
……怪盗モノパロディとして楽しめる。
観る際には原作がもつキャラの可愛らしさを魅せる独特のアングルや
コンペイトウのように小さな交錯・そして、心に突き刺さるさりげない一言。
それらは伏線として存在し、一話の中で確実に消化されている。
これらを積み重ねるなかで、心の中に恋慕の思いを抱き温め続ける恋愛劇といった
固定概念は捨てたほうがいいと思った。

その辺のB級映画に点在してそうなメロドラマが
主人公たちをよそに展開していく。主人公たちはそのお手伝い。
満月をバックに自転車で翔ぶネタ。
E.T.……だったかな。
あと、キャッツアイ。
ルパン三世(こちらは定かではない)……。

確かこの辺りのスタッフさんが担当されていたんでしたっけ。

原作の立川先生。元々野球好きの方なので、野球場も登場する。
恐らく採用された開閉式のビッグドームは、開設当初の福岡Yahooドーム。
開閉もしていましたな~(遠い目)
西日が強すぎて、結局開くことはなくなりましたけれどね。
そのときの先頭打者が松永氏だったころ。懐かしい。

話を戻して。
放映されていた頃は、森ライオンズファン。
ホークスファンになる数年前。丁度入れ違えのころ。
とくに意識はしていませんでした。
それでも水面下では大きなパイプとして繋がっていた。
ここでも繋がりを発見。無意識下での繋がり万歳。
『今の因を欲すれば、過去を見よ(概要)』といった言葉を聞いたことがある。
ときの巡り逢わせというものがあると理屈では解っていても、
それを10何年も経ってから発見するなんて……(;_;)

原作で一番お気に入りのシーンがマジックを利用し、
スノードロップの花を建物の上から降らせるもの。
原作では主人公が全身描写がなされており、
役員を担当する人間に対する冷たさを受け
辟易としていた当時の自分の心にダイレクトに直撃。涙が溢れ返った。
アニメ版では正面から両目のみをアップさせ、台詞を言う。
セイント・テール以外の面々の視点で描くと必然としてそうなるのですが、
技術的に難しいと思うけれど、ここでは原作のままでよかったのではないのか?
と思いました。今となっても残る思い入れの強い場面だけに非常に気になりましたね。

あと、クラシカル音楽と声優さんの配役が噛み合っていることも見続けられる要因。
音楽については、ドラゴンクエストをプレイしているときに流れる
すぎやまこういちさんのオーケストラを聞いているような感覚に思えます。
声優さんも、井上和彦氏・高戸靖広氏・ゲストに郷里大輔氏や堀川亮氏などもおり、比較的豪勢。
私が日記によく書く、クールなアナウンサーネタでお借りしている
永島由子氏もこちらの作品からの出展。
立川先生と雑談をさせていただいたときに生じた
キャラクターいぢりよりきていますw

そんな中で、主役の芽美・セイントテール役が
桜井智(現櫻井智)さんと言う抜擢は意外だった。
マクロス7・ミレーヌの方は分らぬが、
赤ずきんチャチャのマリンのように
キャピキャピ(たぶん死語(爆))した憎まれっ子だったり
神秘の世界エルハザードのシェーラ・シェーラのような
今でいうツンデレ江戸っ子少女の声のイメージが強かったため、
この作品における落ち着いた雰囲気の演技には驚かされました。
なかよしで最初の4話を読んでいたころのイメージは、林原めぐみさん。
藤子アニメ・チンプイでの暴れん坊だけれど乙女チックな心の女の子を
見事演じきっていたのを知っていたため。
でも、このアニメーションを拝見するようになってからは消滅しました。

主題歌は松雪泰子・井上昌己・松田聖子といったメンバー。
お気に入りは井上昌己さんの『純心』と、
梶谷美由紀さん『夢見るメロディー』。
ともにエンディングで使われていたもの。
前者は前期、後者は終盤の何話かで使用されていた。

……立川先生を追い掛けていると、私のいろんな過去が引き出される。
先日配信された携帯向け漫画でもそう。
約3年半前から数ヵ月間にわたり執筆を妨害され、
体調も狂わされ、当然ながら生活も狂った。
すべての予定に狂いが生じてしまった
当時の怒りの感情まで引き出されてしまった。
創作者としての研究材料以上に、
そのことが非常に気になっている今日この頃。
当然、そのことが今の発展を支えている土台なので
これからも応援し続けていくのが必然だと思っています。

余談になりますが、最後の2話が
別の3倍で録画されていたテープの中に標準で
(思いっきり特別扱い^^;)録画されており同じく標準で編集をすることに。
編集することを見込んで同時期に放映されていた別番組も
録画してあったけれど、すっかり忘れていた模様(爆)
まさか10年越しですることになるとは
思わなんだ
(笑)
なかなかつぎへと移れん……(苦笑)

次は、ロスト・ユニバースを観ていきたいと思います。

それでは。
今年の予定ならびに目標(ver.1.0)
おこんばんは。

厳密に固まっているわけではありませんが(笑)、
現時点での私の目標を含めた年間予定をば。

小説書きとしては、4月10日〆切の電撃大賞と10月はじめの
角川スニーカー大賞を目標に規定に届いたら提出
(つまり、その周辺ということ)
昨年4月にはじめてメディアワークスさんへ出せたのは大きかった。
web公開ですら未だに躊躇うような中途半端に終らせた作品でしたけれど、
そのときに掲示板へ報告の書き込みさせていただいた、立川恵先生の返信があとになって脳裏に響くなぁ~(ToT)
『苦しくても、達成できているならば、やめる必要はない(概要)』とは、シアトルマリナーズ・イチロー選手の言葉。
根気強く頑張っていきたいと思います。

小説サークルは、今年もティアが中心。
GWのティアでは、抽選となっていた委託がなくなってしまいました。
今のところ抽選のない直参加の私に直接関係ないとは言え(赤字になればこちらにも皺寄せがきますしね)、
実行委員会さんのこの経営に対する考えには疑問を覚えた次第です。
話が逸れてしまいましたが、関東圏の小イベントも視野に入れたいと思っています。
この辺りは調べてみないとわからん(笑)!

ミケのサークル参加に関して。
野球衣装の相方は初日は仕事のため欠席。
初日を調べてみると……アニメその他しか食い込めるところがない!!!
……怪盗セイント・テールのパロディ?
うーむ。日記での深森聖良さんいぢりで立川先生には許可をいただいているけれど、正直どーかなぁ?
少女漫画の王道を行く、ストーリーありきの立川作品陣。少年漫画で必要なキャラの強烈さはないものの、
個性派かつ友達以上恋人未満の関係が点在する夢幻伝説タカマガハラのパロディのほうがショートストーリーが構築でき、
ハマればいいものが出来ると思うんですけれどねw
原作者さんへの恩返しが目的なので、どちらでもいいといえばいい。
そういうわけで2月の〆切までに、熟考の上申込みします。
手元にあるのは今現在1部。複数申込む……というのは、予算的に難しいでしょう(笑)
とは言え、何が起るかわからんので、現状をみながら申込書セットだけは、一応もう一部注文しておきますか(笑)
冬は……。今年は予定がないため、文芸でしょうね。今年も2日目に予定の入る同じパターンだったら
夏文芸・冬少女FCまたは創作少女で考えていたのですが、また考え直す必要が出てきてしまって。
帰省を考える必要のない東京圏の人間なので、冬は最終日でもいいのかな?
と思ったり思わなかったりしているわけなんですけどね(笑)
夏は仕事のため初日・冬は帰省で恐らく最終日欠席の
コスプレの相方と調整するとなると、夏の3日目は今や恒例となった(笑)
プロ野球ファン大集合・記念撮影会開催になるでしょうし、
スペース回りだけにした方がバランスがとれそうなので、今年もそうするべきでしょう。
……当選しないとなるとジャンルを考えるのが非常に大変、という教訓(笑)

レイヤーとしては昨年築いた年2回のミケ+遊園地系イベントをベースに出没予定。
今のところ候補として考えている遊園地系イベントは、6月は西武園・10月はよみうりランド。
コスチュームは相方と一緒の予定の時が古田PM、
単独の予定では斉藤和巳投手(仮)←今年は(仮)を消したいところ(爆)
相方がいなくても古田氏の場合は、そういう予定なのだと認識していただければ(爆)と。
なぜ遊園地系なのかというと、やはりゆっくりのんびりと会話を楽しみながら会場を歩き回れるからでしょう。
相方は年7回を目標に頑張ると言っていた。それは彼にご自由にしてもらうとして(爆)、
私自身はGWのティアのサークル参加が終了次第お届けするような形になりますね。
その代わり、ミケに全力投球するのが私の出没スタイルですw

……こうして考えると、ホークスの野球観戦いつにしよう?(爆)
東京ヤクルトファンの相方と双方に分かれて神宮での交流戦になるか?(笑)
このカード。調べてみたら5月最後の土日。
……出来ないことはなさそう。

……鉄道?生活の一部になっているので、隙あらば何時でも(笑)
盗塁を多く重ねる野球選手と共通する考えかもしれませんね。
先ずは今月上旬に入るという情報のある、常磐線中距離列車用新型車両
E531系に入るグリーン車への無料期間中の試乗からになるでしょう。

それでは。
検索フレーズ2006年12月
おこんばんは。
先月のアクセス検索結果です。
今回は、サイト全体で533件。前回比+312件。
一言で言えば一点突破・全面展開の月となり、
一日平均アクセス数も二桁へと突入。
個人サイトとして着実な発展を遂げてきました。
ご訪問、ありがとうございますm(_ _)m
これからも頑張ります。
先ずはトップ10から。
似たような項目についてはまとめて表記してあります。

1位 E233系.512
2位 211系 千葉.064
3位 東急線.026
4位 ヒルマン.023
5位 コミティア79 創作小説.021
6位 木漏れ日の部屋.019
7位 京王線.017
8位 イエスタデイをうたって.015
8位 東京近郊区間.015
10位 小説サークル.011
10位 ストラトス・フォー.011

……鉄道最新情報強し。
会社別になっているものを合計すると7割前後にはなるでしょう。
中でも、東急線関係が3位にランクイン。
あちらのダイヤ改正は9月下旬ごろ。これは以外に感じましたね。
今年の春、フィギュア付きの最新刊が出る予定のイエスタデイ根強し。
マイナー漫画万歳。
あとはこの月に取り扱ったテーマがランクイン。

うーむ。予想していた通りとはいえ、日本でも有数の大動脈・JR中央線。
昭和54年以来約27年ぶりの最新車両E233系。最強ですな。
弱小チームが優勝したかのような盛り上がり(爆)
取材期間はデビューから約5日ほど。
最初は微妙だった(笑)撮影も(レポートはまだだけど(爆))、
地の利を活かし青梅特快と通勤特快を残すのみ。
……ちなみにこの系列。元々短命に造られている209系の置き換えでバージョンを変え京浜東北線にも入る予定。
せっかくなので、極めちゃれ!と言う感じですなw
東京近郊区間乗車も同様。
ダイヤ考察をするとなると、
『乗り鉄』も経験せなあかんからのぅ……(遠い目)
コミティアでの検索も増えてきました。
浸透するのってやはり時間掛りますのぅ……orz
原稿頑張ろっとo(^-^)o

次点

永島由子 結婚
秋吉由美子
タカマガハラ 小説
ひとひら 桐原
少女漫画一覧
創価 渡瀬悠宇
プレイアクションリプレイ
中央線
E531系 グリーン車
ソフトバンクホークス
ダイヤ改正 千葉
ツノダガク

ホークス、4コマの秋吉由美子氏が次点としてランクイン。
ホークスファンの秋吉氏に関してはまだファンとは言いがたいですが
(友人の影響で見始めたばかりですしね)、
楽しい作品であることは確かなので今後も見守っていきたいと思います。
タカマガハラは、登場するキャラクターたちに
友達以上恋人未満の関係が点在しているので、
二次創作としていぢると楽しいかも分かりませんね(^^)
書いた(描いた)ことないけど(爆)
……『ゆっぴ』こと、永島由子さんは声のイメージを拝借しているのみ。
ご当人とは一切関係ありません。

ご了承願います。
……でも、併記している冬馬由美さんでは来られませんね。
これといった話題がないのだろうか?
なんでだろー(byテツ&トモ)
テツ&トモ。確か、何年も前に桃鉄のCMもしていたような気が(笑)
そんなことを思い出しましたね。

その他

コスプレ 怪盗セイントテール
あさがおのポートレート 立川恵
きんぎょ注意報 同人誌
どっきんタイムトリップ 漫画
いいづみ 銀河お嬢様伝説ユナ
マーガレット 一覧 掲載 漫画
少女漫画 壁紙
激励
ベイスターズ
井上喜久子 結婚
矛盾点 恋空
ホームランアーチスト 秋山
金田 打撃投手など。

……少女漫画好き・そして立川恵ファンとして
徐々に浸透しつつあるのかな、といった感じを受けます。
……というよりも単に出版元も記述しているからだと思うけれど(爆)<どっちやねん
一時期まんぼうファンだった(お姉ちゃんといっしょの前後)から知ってますけれど、
井上喜久子さんが結婚されたのは、相当前だよな?
お子さん(長女)のほのかちゃんも、
今や小学生中盤に差し掛かるくらいではなかろうか?
ベイスターズは、ホークスとトレードがあったからでしょう。
同い年のようですし、とりあえず頑張って、
スペランカーくん(ちゅど~~~ん!!!)

スターを持ったスーパーマリオになってくださいな
(茶化しているようでけっこう切実)
恋空の場合。矛盾と聞かれれば、矛盾というよりも何らかの事情があり、
一度敷いた伏線部分を最後まで明かさなかっただけではなかろうか?
と思いました。実話が元の作品のようですし。
センセーショナル性を持つため、本屋で出くわしたら
イマドキの……と言われる世代の本についても
立ち読みしていこうと思います<買えよ(苦笑)
……いいづみ?
みへきさん(謎)、
(めぞん一刻・音無響子風<やめろっつーの(-_-#))頑張ってくださいねv

それでは。
ミケ71ファイナル報告
おこんにちは。
新年一発目の記事。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞご贔屓にm(_ _)m

今回は冬ミケで散策し感じたことを徒然とご報告をば。
まずはサークルさんのラウンドから。
初日が立川恵ファンとしての少女FC・アニメ(その他)、
友人のえむ氏とえみこ氏のスペースを訪問。
プロ野球談義などをしにいく(爆)

立川サークルが故あって今回、実質的に1サークルとなってしまっていた。
いよいよ私が立ち上げる様な年になってきたk……<待て

二日目は相方の関係もありゆっくりの重役出勤だったため
(つまり、帰省は登山用リュックなどで
荷物をひとつにまとめるよーにという教訓)
……そりゃあ、15分に1本の特別快速を2本逃してればn<黙っとれ
まいみくさんもスペースいただけなかったのを忘れてたため、
意味もなく文芸回り<勘弁して~

結局文芸スペースのあった東から西へと戻り、
先日日記で紹介させていただいた
特撮のPマンさんのスペースを訪問させていただき、
即座に切り上げ。
西には鉄道もあるため、もっとじっくりと回りたかったが、
それなら会場近くにある24時間マクドで夜を明かし、
朝一番で会場へ向かえと自分へと訴える。
ネットカフェやビジネスホテルは楽だけれど、
予算的に微妙だからですw<もっと稼げぇ(苦笑)

コスプレさん。
世代の関係上、育てていただいた
藤子キャラにはどうしても目がいってしまいますね。
エスパー魔美・チンプイ・先述のパーマン……
ついでに忍者ハットリくんやプロゴルファー猿なんてのも(w……<誰がやるんだよ(苦笑)
後はやはり世代の関係上、スレイヤーズ・魔法少女プリティサミーなど……(自爆)

そんな中で一番見たいと思い続けているのが、怪盗セイント・テール<やっぱり(w
……最近はイベント中何かと多忙なせいか、二年ほど前にあたる
一般参加した最初の夏ミケで拝見して以来、見掛けていません。
あー、セイントテールを久方ぶりに捕まえて(byアスカJr.または沢渡)
撮りたい撮りたい撮りたいたいたい……(エコー)<結局それかい(爆)

(・_・)……え?
身長186cmの男性の私にやれって?
……( ̄ー+ ̄)ふっ、バレてしまったか<(-_-#)待てコラ
しょーがないな。今や女装は流行りのようだし、
まっいいか。では……(-_-;)くぉら
タネも仕掛けもないことをお許しくだ……<ドカバキドス!!!

(バタンと倒れる音がする)
(何事もなかったように顔を上げる(謎))
……何で変身出来るのかって?
アタシ…ヨ(いきなり女の子もーど(爆))
アタシガ せいんとてーる ナn……(c立川恵)<発射!(ずど~~ん!!!)

サ~~~(砂嵐の音)
……しばらくお待ちくださいm(_ _)m

どーりでいないわけだ<違います

お後がよろしいようでm(_ _)m
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.