FC2ブログ
千葉の211系・実乗車報告
おこんにちは。

先日、私のリアルでの鉄な先輩・K先生に
京王線のダイヤ改定と東急線のダイヤ改正後の実乗車を報告。

すると、千葉の211系乗った?と訊かれ思わずハッとした私……^^;
そんなわけで同人誌の締切り後に急きょ乗車してきました(^^ゞ
ふっ。JRの情報に疎い鉄だな、わたs……(以下略)

ルートは、

1日目が
→(中央線経由)新宿
(新宿経由高崎線)→大宮(埼玉)→(宇都宮線)→小山(!)
(水戸線)→友部(常磐線)→我孫子
(成田線我孫子成田間)→成田(総武本線)→千葉
(総武快速線)→船橋(総武緩行線)→西船橋
→(地下鉄東西線)→中野……

2日目は
→立川→御茶ノ水
→錦糸町→千葉→(総武本線四街道経由)銚子(!)
→(成田線佐原・成田経由)千葉
→船橋→西船橋
→東陽町……といったもの。
関東周遊・JR中心小旅行大作戦(笑)でございますm(__)m
乗車時間、トータルで約11時間の鈍行旅行。
ちょいとそこのあなた。
スケジュールの合間の動けない時間を
利用してやってるんだから、
暇人だなんていわないw

今回は旧型111系・113系の置換えで10月中旬に
高崎線より移動して来た車両への乗車などが目的。
このうち、目的の車両の運用があるのは、
銚子→(成田または四街道)→千葉。
総武本線側を最優先に交換している模様で、
その他、東金・房総地区でも運用はあるそうだが、今のところレア。
比較的長距離で使う割に、座席のやたら硬い
座る立場のことをまるで考えていないと思わせる通勤用新車を、
ポンポン入れられ追い出された挙句、
まだ寿命の来ていない、往く宛の無くなった
総武快速線の車両を移転させてしまった故か。
ごめんなさいと平謝りしているようにも見える、
全面広告ペイントが妙に痛々しい。

ちなみに移動して来た車両は、付属編成といわれる5両1組の車両。
だが、シートの堅さが疎らにも思えたので組み替えられてもいそう。
E231系近郊バージョン・E217系の増備に伴う余剰車のよう。
東海道線での入替えの際にはじき出されたと思われる
(旧型車へ増結されていたグリーン車)
高崎・宇都宮線211系へのグリーン車の増結も非常に大きな要素のようだ
(普通車のみの10両編成だったもののうち、
先頭車など計4両をはじき出し、移籍させたグリーン車2両と
付属5両のうちのクモハ(モータつき運転台車両)2台を
2両繋げ組み合わせたものであるため)。
今回の塗装塗替えについては総武緩行線から青梅・五日市線に移った201系や

同じく京浜東北線に移った拡幅車209系500番台のような
即席で塗装したことがバレバレになってしまっている、
一部色落ちして旧塗装がチラリと見えるようなことはありませんでしたね。
移籍して約半月でそんな事が起りようもんなら
施工会社さんの信用問題に拘ること間違いなしですわな。

200612151529502

ちなみに、移籍された車両ということは(写真2)のように
車両所属場所を表す記号の文字のシールが
張り替えられた痕が残っていることで判ります。

さて、結論から言うと1日目のルートでは空振り。
常磐線中距離列車との共通運用の関係もあり、
415系のステンレス車に乗車した水戸線にも
E531系が入っていたようだけれども
待ち時間なしで途中ですれ違ってしまうバツの悪さ。
……狙って乗車しに行っているのではないので別にいいんですけれどね。

20061215152950

所用あり、成田駅ホームにて回送停車中のものや
千葉駅で四街道方面行きの見送り程度に撮影した(写真1)程度。
これでは実乗車考察の名が廃ると思い引き下がれぬとばかり
翌日に二日目として上記の通り断行。
当日、人身事故による30分遅れという事態になるも、
日当たりが弱く身体が冷える中で、
じっとこらえて(<大袈裟(爆))待機。
乗車したときはシートの心地よさに行きの約2時間、
ほとんど爆睡(ガタガタガタッ!)
千葉地区は交換して正解だと思いました。
だって、他の車両は椅子が腰が痛くなるほど
カチンカチンなんだもn……(以下略)


川島令三氏の言われるように、
本数を増やして快速むさしのの代替車として来ないかなぁ……(^^)
165系の代りの115系も厳しいので、なおさら。

200612151529504

銚子で成田方面へと経由を変え折り返すまでの間
(運用は四街道経由←→成田経由のサイクルのよう)、
銚子にて駅の光景と総武本線ホームの奥にある
銚子電鉄のホームから見える遠景を堪能。(写真3)
折返し成田線方面行きに乗車。
下総豊里駅ホームに現れた放し飼いの犬に驚きつつ、
下総橘駅の先での水郷風景(ヒルマンサイトTOP画像参照のこと)に更け、
お昼の時間、ホーム脇にあった立食いそばやさんでの食事を断念した
佐原駅での調整時間の中途半端さ(5分程度)に少しがっかりし、
成田回りで千葉駅へと戻って来ましたとさ、といった旅のお話でしたw

乗車時間が非常に長く感じられる、
関東圏のローカル線全般に言えることだと思えますが、
交換待ちが少ないのはいいけれど、
各駅で5分ずつちょこちょこ待ち時間を取るよりも、
主要駅でまとめて待ち時間を取り、ゆっくりできる時間を
持ってもいいのではないかなと思ったりしました。
この辺は仕事などでの休憩時間の取り方にも
共通するものがあるようにも感じますね。
もちろん、職種にもよることは言うまでもありません。

恐らく自日記最大の長文になったかと思います。
本日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうごさいました。
『お忘れ物ないよう、ご注意ください』
(JR東日本ATOS・男性風でお願いしますm(__)m<んなバカな^^;
それでは。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.