スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご挨拶にかえて
2006年もあとホンの僅か。
日記開設から約1年と少し。サイトについては、あと半月で2年が経とうとしています。

文字通り急発展を遂げている場所のため、こちらの日記なりサイトなりを
今年になって初めてご覧になられた方も多いかと思います。
今までご覧いただきありがとうございました。
そしてあのようなスチャラカ日記を書き続けている未熟ものですが、
2007年もその先も当サイト・日記をどうぞよろしくお願いします。
年末年始のご挨拶にかえて。

2006年12月31日
管理人 比留間 光輝
スポンサーサイト
冬ミケ三日目
20061231224806
おこんばんは。

コミックマーケット最終日の今日。
(写真1)の格好(福岡ソフトバンクホークス・斎藤和巳投手(仮))にて一般参加。
「CD買ってくれないの?(苦笑)←マンガは買った」と聞かれ、
「ごめんっ、(今)お金ないっ!何らかの形で……(通販を利用する形にする予定)」と言い残し
サササッと出てすぐにラウンドに入った創作少女と
単価50円(暫定版だそう)の新刊を購入させていただいた、
評論にいる知り合いのサークルさんを中心にスペース回りをしたあと、コスプレ広場へ。

さすがに創作系やゲーム・R指定関係サークルさんの多い三日目となると、スポーツ関係の衣装はほぼ私のみ。
TFTを拡張したような感覚でしたね。

楽天イーグルスなどの上着を着られてサークル参加されている方や
カメコさんで福岡ソフトバンクホークスのジャケットを
羽織られている方などがいらっしゃった程度。
プロ野球談義のいい標的(笑)
おまけに顔見知りの紅の豚さんに野球衣装の写真を見せてるし……(w
以前に西武園でお会いしたカメコさんの友人と待ち合わせ束の間の会話とラウンドを終えたあと、
広場終了間際に山口県辺りから来られたという、
ソフトバンクホークスのジャケットを身に纏った方の
ただでは帰れんとばかりの球場遠征応援話を聴く羽目に。
……私の生命に宿る使命というやつすわ(ちゅど~~ん!)
とは言え気持ちは非常にわかるので、静かに耳を傾けていました(^^)

……三日間通しているキン肉マンの合わせや制服系などが多く、
撮影しなかったものの軍服系も目立っていました。

比較的デザインがしっかりなされてありなおかつ面白そうなものを撮る私としては
パーマンやナビタイム(携帯道案内サイト)のCMに出てくるおじさん、聖闘士星矢やエウレカセブン・
タオパイパイ・セル・亀仙人(ドラゴンボール続き(爆))、
ニコレットのタバコさんなどが印象的でした。
あとはロボット系やライダーをはじめとする、特撮ヒーロー系。
作品そのものには縁がなかったりさほど好きでなくとも、
出来がよいため思わず撮ってしまいます(爆)
そういった意味ではいい交流の場ですよね(謎爆)
昔はもっとアットホームな雰囲気があったのでしょう。

つづく
冬ミケ二日目
(クールな女子アナウンサー(声は永島由子氏または冬馬由美氏)風でお願いしますm(_ _)m)

「今日は引き続きコミックマーケット二日目の模様をお届けします」

20061231003733今回より新メンバーとしてデビューを果たした、自由くん
(旧ヤクルトスワローズ・ミニ宮本選手)とともにヤクルト三兄弟として参戦(写真1)。
予定していた城主くんは法事のため急遽欠席に。

200612310037332そんなドタバタの間にもプロ野球衣装メンバーは着実に増幅中。
ホークスファンの参加が著しく増えたのが、今回における特筆すべき点。
そしてプロ野球ファン・大集合!((写真2)どっか~~ん!)


……次回のコスプレーズ公式サイトのTOP画像決定(爆)
ちなみに冬ミケの画像を使用するのは立ち上げて以来初めての快挙。
増え続けるプロ野球ファンのためにも、今後も頑張るぞっと(^^)
冬ミケ初日
2006122919410120061229194100ミケ71新庄劇場

おこんばんは。

冬のコミックマーケットへと行ってきました(^^ゝ
まず最初に初日の野球衣装の模様をお届けします(爆)
(さらに変更)コスプレイベント参加情報
おこんばんは。

先ほど、相方の山ちゃんより仕事に伴い
29日は欠席との旨の連絡を受けました。

以下のように変更となります。

12月29日・コミックマーケット
メンバー:ヒルマン(古田PM)

12月30日コミックマーケット&TFTホール
メンバー:ヤクルト三兄弟(ヒルマン(同上)+山ちゃん(同上)+城主(旧ヤクルト熱血控え選手))
*三兄弟が揃うのは、午後1時以降・コスプレ広場からとなります。

12月31日コミックマーケット
メンバー:ヒルマン(ソフトバンクホークス斎藤和巳投手(予)

とくに直接お会いする予定の方へは
再三の変更でご迷惑をおかけしますが、ご了承願いますm(_ _)m
もうすぐきりばん
おこんばんは。

まもなく当blogでは、きりばんとなる2000アクセスを迎えます。
ありがとうございますm(_ _)m

きりばんを踏まれた方は、こちらへコメントいただけると幸いです。

今後とも当blogをよろしくお願いします(^^)
まつのべっ!雑感
おこんばんは。

まつのべっ!
秋吉由美子作品

……リアルなプロ野球衣装の友人、M先生からの情報を頼りに
当該の4コマ漫画が掲載されている雑誌を立ち読み。
感じたことを一言。

静脈ながらじつは生々しい話の流れ。
いきなりの妊娠宣言にちょっとどっきり。
淡々とこがらしのように空気が流れていく。
私が読んだのは、はるなちゃん参上!以来となり
作品に漂う、雰囲気の静けさに以外な側面を感じたが、
そのようなもの静かな雰囲気の中で
テンションの高いボケツッコミ的・漫才テイストは健在。
秋吉ワールド、完成へと一歩前進か。

ストーリーは新展開を迎えている模様。
機会を見付け、続けて読んでみたい。
ホークス雑感
ソフトバンクホークスオーナー・
ズレータ選手との再契約を断念……、か。

契約2年。
成績だけでは10億、暴力行為などでのマイナスポイントで3億。
計7億……といったところでしょうか。
カラスコ投手やらバティスタ選手やらの教訓なんて言っとるけれど、
功労者に冷たく新入りに甘いな~、ホークスのフロント。
ダイエーからソフトバンクに変わっても本質はホント変わりませんな。

本気で、常勝チームにしてほしいのだろうか?
千葉ロッテさんの頑張りもあるけれどね……。
彼と同じ立場だったら自分もそうしてるだろうし、
移籍することに否定はしませんね。

それでは
E233系只今初乗車中
200612260708384
200612260708382
20061226070838
おはようございます。

今日はちょうど休みがとれたので出庫駅の近くの駅にある
24時間マクドにて始発待ち。じつは初めての体験。
昼夜遠しで仕事をしていた経験が活かされた形になるのだろうか。
現在本日からJR中央線に営業運転へ入った新車に初乗車中。
もちろん出庫から終点まで向かってそのまま折り返していますよw
第1号に充当されたのは第3編成のよう。今現在5編成あると言われている。
車両の外側にある行き先表示案内に
次の停車駅が表示されていたりしている(写真2)のは、素晴らしい。
車内での路線案内表示でも車両が入る路線の詳細が一度に表示されている(写真3)のには驚き。
最近の車両に多い、節約目的の硬いシートも満足とまではいかないものの、
不満にならない程度までに改善されている。
車内音声案内も各線で試されてきたものの集大成といった感じを受け、違和感がさほどない。駅から駅まで声をからさずに<自動なんだから当たり前(爆)
喋りまくっています(爆)

どこへ向かうのかは分かりませんが(爆)
このまま引き続き乗車するつもりです。それでは
(変更あり)コスプレイベント参加情報
おこんばんは。

先ほど、コスプレイベント初参加予定になる
城主.komくんより出没日を変更の旨の連絡を受けました。

以下の通りになります。

12月29日・コミックマーケット&ディファ有明。
メンバー:新ユニフォーム・東京ヤクルト兄弟
(ヒルマン(古田PM)+山ちゃん(石川投手))
12月30日コミックマーケット&TFTホール
メンバー:ヤクルト三兄弟(ヒルマン(同上)+山ちゃん(同上)
+城主(旧ヤクルト熱血控え選手))

12月31日コミックマーケット
メンバー:ヒルマン(ソフトバンクホークス斎藤和巳投手(予)

会場にてお会いしましょう!
続ヒルマン・だいじぇすと
今現在、生活費と冬ミケの一般参加へと向けた予算を捻出するため、
打ち合わせに仕事に取材に日夜問わず全力投球中。
携帯の機種変更もこれからですし……(苦笑)
本格的な記事の更新については、今しばらくおまちをm(__)m

さて、『突然の再開』シリーズ第3弾。
ちなみに第1弾は千葉の211系、
第2弾は立川の恵感謝祭ショートレポート集となっています。
ご了承願いますm(__)m<何でや(苦笑)
(E231系の車内音声案内・グリーン車の料金案内風に<マニアック過ぎ(爆))

まとまった文書を書けないときの緊急企画・
『ヒルマン・だいじぇすと』!
今回は12月分!
では、いってみよう!(全員集合・長さん風)

(ミュージックスタート)

(オコチャ……以下削除)若者の街・下北沢にある、
北海道発のスープカレー店・マジックスパイス
12月に入り週に1回ほど通いはじめ、3回目。
チキンが解けるように軟らかい。
米で出来た麺を揚げたものと思われるもののカリッとした舌触りと
ニンジン・ピーマン・スライスパンプキン・
ゴーヤ・インゲンなど、野菜の豊富さが魅力。
肉体が資本の私とすれば、非常にいい滋養強壮になりそう。
辛さは確か9段階。
仏教社会での修行のランクと辛さの段階を掛け合わせたものと思われる。

国会図書館……3回の訪問
主に立川先生の投稿時代の作品やコミックス未収録部分を検索・閲覧中。
仕事帰りのより道のため、手続きに時間が掛り過ぎて難航。
初日は検索だけで終了、2回目は利用者登録のみで終了。
ついでに印刷する作品を間違えていた
(コミックス収録済み作品を印刷してしまった……(-_-;))ことに後から気づかされる(爆)
受付終了時間間際ギリギリでの滑り込みはあかんな(ちゅど~~~ん!!!)
これでは資料印刷もままならない。
銀の森の伝説、コンプレックス☆(←星マーク)クリスマスは問題なし。後日印刷予定。
落丁のもの(奇しくも夢食案内人のカラーページが切り離れていたため印刷不可
↑こちらの表現に問題ありましたらコメントお願いします。削除させていただきます)
もあったため、印象に残ったシーンをメモ帳に記述。
後日UP予定。

投稿時代の立川先生。
変形ゴマの乱用はダメ……wとか。
変形ゴマの練習でもしたかったんでしょうね(笑)
……やっぱり立川先生、いぢり甲斐のある楽しい方だな(爆)

15年前の『なかよしまんがスクール通信・るん』。
『準入選(確かそんな名前)』辺りまでの作品が
掲載されているようだ。観てみたい……(・_・)
……講談社さん、料金分の切手送るのでくださいな(爆)

長谷川町子美術館……3回訪問
246号線沿いにある某現場に定期的に入らせていただいているので、
短時間ながら通うことが出来るような状況にあります。
仕事だけではなんなので、せっかくだから……(笑)
美術館といっても敷居が低い(マンガから美術の世界への橋渡しを担っているような場所)ため、
抵抗感はあまりありませんね。

ストラトス・フォー
現在初期シリーズ2巻目まで終了。同3巻目に突入。
第2巻目の雑感。

飼い猫が主人公の話。
監督さん……。約10人程度いる主人公系の女の子や女性たちの
ショーツを全員分見せるつもりなのだろうか……(-_-;)

次に主人公メンバーたちの目の敵としてお約束で出てきた、
プライドのやたら高いコメットブラスターのお姉さま方。
リーダーと思われるメンバーがシャワー中の仲間の一人を襲い、
女性同士でディープキス(シーン中、顔部分は省略されているため、私が推測したもの)を交すことにより
媚薬か何かを口伝えで刷り込ませているようなシーン。
突然襲われジタバタ抵抗するところから、魅了され意識を失い
ついに抱かれるまでの動きが描写されている。
あくまでも顔から下の半身を魅せたいつもりのように感じる。
その考えは周りの猫たちにも徹底されている。
初期のエンディングアニメで猫までお尻突き出していますものw

東京近郊区間乗車……烏山線と日光線への乗車終了。
日光線にて105系の乗車完了(^^ゞ
日光駅周辺で浅く降り積もる雪を確認。今年の関東で初めて観ました(・_・)
温暖化進む……。

それでは
携帯故障
おこんばんは。

常に持ち歩いている電池式の携帯充電器を
コネクタに差し込んでも反応しなくなり、
電池パックを頼もうとショップの方に診て頂いた。
すると充電コネクタが故障していることが判明。
機種変更を勧められたが、様子をみるため、代替機を渡され帰ってきました。この日記は代替機を使っての記述。
と、ここまではよくある話。
自宅への一時的な帰宅。今日は現在購読させていただいている
携帯漫画の更新予定日。サイトへ接続。
……ぬぁぬぅ、対応していないですとぉ~~~!?
くぉの、者共出会えであえ~
交代じゃあ、交代!

……ピッチャー香取!<古すぎw

送り出して間もなく、初球から死球を与えたリリーフ投手を
即座に降板させた野球監督のような気分ですなw

今現在据え置きキャンペーンを実施しているという機種。
ポイントや割引きを利用すると1年経っていない私でも
比較的手頃に変更出来てしまうそうな。
不思議に思い後程調べてみたら、おサイフケータイだったわけね。
Suicaとエディの電子マネー機能あまり使うつもりないけど、
最終回閲覧なので時間が勝負。年内ギリギリはさすがに待っていられない。
……予定変更。機種変更決行!明日仕事帰りにショップへ寄ろう。

……携帯変えて初めてのバージョンダウンだったので、つい叫んでしまいました(笑)

今夜はこれで勘弁してやってください(爆)

それでは
図書館巡り
立川の恵感謝祭・ショートレポート集に関する取材のため、

日比谷図書館→国会図書館と巡ってきました。
調べる対象があるのは国会図書館。
今回は閲覧とまではいきませんでしたが、チャンスが巡って来たら
再び国会図書館のほうを訪問するでしょう。
……というか、東急多摩川線沿線での仕事となり
その仕事が終わったら比較的気軽に寄り道ができる
(→目黒線→東京メトロ南北線で永田町駅)ため、
旧目蒲線巡りを兼ね明日することになると思います(爆)
あぁ、相互直通運転・万歳(どっか~~~ん!)

立川先生のファンを続けさせていただくことによって
小説家になっていくための階段を上らせていただいているような気がします。
必要な知識や行動がどんどんわき出て来るような感じ。
現在携帯配信されている最新の漫画を拝見していても、
何年も前に抱いた感情までが出て来る始末。
この辺りの話は追々することにしましょう。

それでは。
立川の恵感謝祭4・ショートレポート集3
おこんばんは。

突然中断したシリーズを急に再開しなおかつ
復活させて
しまいすみませんm(__)m
一か月以上前にお届けした前回から、そのままの続きのため
話が解りにくいかと思いますが、
過去記事を参考にされるなどなさいませm(__)m

それでは立川の恵感謝祭・レポート第三弾をどうぞ。

私も衣装仮装人間のかぶれもの(仮)の一人。
だが、オンリーイベントのために
装備可能なコスプレ衣装はどうしても
限定されてしまうのだ。
故に私は今回はパス(爆)
では、またどこかで……

……むっ!!!(―_―)

……女の子たちがあらわれた!
(ドラゴンクエスト風
(VIまでにあるFF風のイントロ音楽でもOKw)
↑何でもアリです、自分(爆))

女の子 ―――2匹(!)
……コマンド?<思い切りドラゴンクエストじゃねーか(爆)

涼子「……えっ?あんたの衣装、
立川先生がお好きなメガネなあのお方のでしょ?」
 ……何なんだこの二人の女子学生は!
恭子「そうそう。……ねぇねぇ、あんたのお友達が持ってる、
大魔神のユニフォームもお借りしちゃってさvふふふっvvv……」
 ……ちょっと待て!勝手に話を進めるな!
涼子「……OKじゃない?」
涼子と恭子、迫って来る
??「ダメですわ!!!<<o(>_<」
(効果)電波・フラッシュ
(効果音)「ピピピピッ!ずど~~~ん!!!」
深森聖良さん、渾身の鉄槌v
(c立川恵)
(↑立川先生、すみません^^;)

とは言え、少々気になるw
アットホームな会場の中で、コスプレさんは一人。
誰のものかと思い(失礼)振返ると、高天原版踊り子・那智だったわけかw
色合いが違うので分からんk……(以下自粛)

ちなみに、怪盗セイントテールを外したキャラクター投票も行われ、
那智(夢幻伝説タカマガハラ)、夢食案内人より第四話のヒロイン・
男を目の敵にする女の子、戸田伊吹嬢が選ばれたりと
かのベジータやピッコロ・海原雄山氏を筆頭にした、
現代のツンデレ時代を象徴するかのような
結果に(w……
<そっちへ持ってくか(苦笑)

……立川作品のツンデレキャラ?
豊富でっせ、にーちゃんw<誰も聞いてないっつーの(苦笑)
ちなみに、比留間的立川キャラ
ツンデレ候補一覧をば(敬称略)(くぉら!

怪盗セイントテール

羽丘芽美(セイントテールではない)
アスカJr.
深森聖良
高宮リナ
真珠
椛子(ローズマリー)

夢幻伝説タカマガハラ

若狭結姫
隆臣
因幡颯太・颯太
和泉那智・那智
伽耶

電脳少女Mink

叶花
愛住


熱烈台風娘

ホトラ
ライハ

夢食案内人
(話ごとにヒロインが異なるため、
話数(Dream~と表記)も記述

戸田伊吹(Dream4)
一ノ瀬都のライバル(Dream5)
↑いやだって、
『やったわね、お子様ランチ!』
でっせw<それが言いたいだけか(苦笑)
関川かんな(Dream6)
まりん・バクオ(進行役)
(ボケツッコミが得意で意地を張ったりし、
役者だなぁと思えるのでw)

Delibally-boy(同人誌シリーズ)

長女・毬花
→含み笑いの妹いぢめっ子
次女・桐花(主人公)
→潔癖と言えるほど男嫌い
四女・有花
→初めは無表情・心を閉ざしている

……ハートはマグマのように熱いが、
人前では素直になれないキャラは
どーしてもツンデレに入れられてくるように思えますね。
恐らく、現在のツンデレ拡大解釈の
要因なのではないか
と推測しています。

(めぞん一刻・四谷氏風)
……さて、比留間的ツンデレ論も終わったようですし
<勝手に終わらせるな(爆)、
日比谷図書館へでも行く計画を立てるとしますか……

つづく
千葉の211系・実乗車報告
おこんにちは。

先日、私のリアルでの鉄な先輩・K先生に
京王線のダイヤ改定と東急線のダイヤ改正後の実乗車を報告。

すると、千葉の211系乗った?と訊かれ思わずハッとした私……^^;
そんなわけで同人誌の締切り後に急きょ乗車してきました(^^ゞ
ふっ。JRの情報に疎い鉄だな、わたs……(以下略)

ルートは、

1日目が
→(中央線経由)新宿
(新宿経由高崎線)→大宮(埼玉)→(宇都宮線)→小山(!)
(水戸線)→友部(常磐線)→我孫子
(成田線我孫子成田間)→成田(総武本線)→千葉
(総武快速線)→船橋(総武緩行線)→西船橋
→(地下鉄東西線)→中野……

2日目は
→立川→御茶ノ水
→錦糸町→千葉→(総武本線四街道経由)銚子(!)
→(成田線佐原・成田経由)千葉
→船橋→西船橋
→東陽町……といったもの。
関東周遊・JR中心小旅行大作戦(笑)でございますm(__)m
乗車時間、トータルで約11時間の鈍行旅行。
ちょいとそこのあなた。
スケジュールの合間の動けない時間を
利用してやってるんだから、
暇人だなんていわないw

今回は旧型111系・113系の置換えで10月中旬に
高崎線より移動して来た車両への乗車などが目的。
このうち、目的の車両の運用があるのは、
銚子→(成田または四街道)→千葉。
総武本線側を最優先に交換している模様で、
その他、東金・房総地区でも運用はあるそうだが、今のところレア。
比較的長距離で使う割に、座席のやたら硬い
座る立場のことをまるで考えていないと思わせる通勤用新車を、
ポンポン入れられ追い出された挙句、
まだ寿命の来ていない、往く宛の無くなった
総武快速線の車両を移転させてしまった故か。
ごめんなさいと平謝りしているようにも見える、
全面広告ペイントが妙に痛々しい。

ちなみに移動して来た車両は、付属編成といわれる5両1組の車両。
だが、シートの堅さが疎らにも思えたので組み替えられてもいそう。
E231系近郊バージョン・E217系の増備に伴う余剰車のよう。
東海道線での入替えの際にはじき出されたと思われる
(旧型車へ増結されていたグリーン車)
高崎・宇都宮線211系へのグリーン車の増結も非常に大きな要素のようだ
(普通車のみの10両編成だったもののうち、
先頭車など計4両をはじき出し、移籍させたグリーン車2両と
付属5両のうちのクモハ(モータつき運転台車両)2台を
2両繋げ組み合わせたものであるため)。
今回の塗装塗替えについては総武緩行線から青梅・五日市線に移った201系や

同じく京浜東北線に移った拡幅車209系500番台のような
即席で塗装したことがバレバレになってしまっている、
一部色落ちして旧塗装がチラリと見えるようなことはありませんでしたね。
移籍して約半月でそんな事が起りようもんなら
施工会社さんの信用問題に拘ること間違いなしですわな。

200612151529502

ちなみに、移籍された車両ということは(写真2)のように
車両所属場所を表す記号の文字のシールが
張り替えられた痕が残っていることで判ります。

さて、結論から言うと1日目のルートでは空振り。
常磐線中距離列車との共通運用の関係もあり、
415系のステンレス車に乗車した水戸線にも
E531系が入っていたようだけれども
待ち時間なしで途中ですれ違ってしまうバツの悪さ。
……狙って乗車しに行っているのではないので別にいいんですけれどね。

20061215152950

所用あり、成田駅ホームにて回送停車中のものや
千葉駅で四街道方面行きの見送り程度に撮影した(写真1)程度。
これでは実乗車考察の名が廃ると思い引き下がれぬとばかり
翌日に二日目として上記の通り断行。
当日、人身事故による30分遅れという事態になるも、
日当たりが弱く身体が冷える中で、
じっとこらえて(<大袈裟(爆))待機。
乗車したときはシートの心地よさに行きの約2時間、
ほとんど爆睡(ガタガタガタッ!)
千葉地区は交換して正解だと思いました。
だって、他の車両は椅子が腰が痛くなるほど
カチンカチンなんだもn……(以下略)


川島令三氏の言われるように、
本数を増やして快速むさしのの代替車として来ないかなぁ……(^^)
165系の代りの115系も厳しいので、なおさら。

200612151529504

銚子で成田方面へと経由を変え折り返すまでの間
(運用は四街道経由←→成田経由のサイクルのよう)、
銚子にて駅の光景と総武本線ホームの奥にある
銚子電鉄のホームから見える遠景を堪能。(写真3)
折返し成田線方面行きに乗車。
下総豊里駅ホームに現れた放し飼いの犬に驚きつつ、
下総橘駅の先での水郷風景(ヒルマンサイトTOP画像参照のこと)に更け、
お昼の時間、ホーム脇にあった立食いそばやさんでの食事を断念した
佐原駅での調整時間の中途半端さ(5分程度)に少しがっかりし、
成田回りで千葉駅へと戻って来ましたとさ、といった旅のお話でしたw

乗車時間が非常に長く感じられる、
関東圏のローカル線全般に言えることだと思えますが、
交換待ちが少ないのはいいけれど、
各駅で5分ずつちょこちょこ待ち時間を取るよりも、
主要駅でまとめて待ち時間を取り、ゆっくりできる時間を
持ってもいいのではないかなと思ったりしました。
この辺は仕事などでの休憩時間の取り方にも
共通するものがあるようにも感じますね。
もちろん、職種にもよることは言うまでもありません。

恐らく自日記最大の長文になったかと思います。
本日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうごさいました。
『お忘れ物ないよう、ご注意ください』
(JR東日本ATOS・男性風でお願いしますm(__)m<んなバカな^^;
それでは。
ホークス雑感
おはようございます。

元楽天イーグルスの技巧派左腕、金田投手を打撃投手として採用したそうな。
(西日本スポーツ記事より)
ホークス打線は例年先発型左腕に泣かされており、昨年も日本ハム八木投手らにやられた。
技巧派サウスポー克服への起爆剤となっていただきたい。
小説サークルサイト更新情報
おこんばんは。

コミティア東京への申し込み終了に伴い、
サークルサイト<http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/komore-bi/>を更新。
サークル参加予定イベントと出版社さんへの応募予定を載せました(^^ゞ
スクロールさせずに情報が分るよう、一工夫してみました。
ご参考になさってください。
コミティア79東京
申し込み終了しました(^^ゞ
昨日に昼→終電までと通しで仕事する予定だったのが、
夜のほうが今夜にずれ込んでいました。
何だ、このリズムのよさは~~~!(爆)
20061212022846コミティア79サークルカット元絵2コミティア79サークルカット元絵1

画像はサークルカットとその基絵一覧。
こういった見返りアングルのイラストは好みですw
振り返って思うに、こういったアングルの場合、
左腕を右へ寄せ、バストをちょこんと見せなあかんよな、
と思ったり思わなかったりしています(-_-;)
頑張ろっと。
現在続刊中の「心の扉」シリーズについては、
こちらのイヴェントにて発行終了の予定なので、
下手でも^^;最後の最後に描けるようになってよかった。
あはは~(空笑)

今後について。
電撃大賞に応募する予定の小説については、
同人誌「心の扉」シリーズで築いた世界観を
スライドさせながら制作する別作品となる予定。
まとまれば、イヴェントでも発表出来るかと思います。
宮本茂氏がマリオブラザーズからスーパーマリオブラザーズ、
CLAMPのメンバーがカードキャプターさくらから
ツバサへと移行させたものと共通した発想になるかと。

ちなみに、前回もいわゆる
『必着日直前・閉店間際の滑り込み申し込み』だったのですが、
実行委員会さんへ到着していたのが
必着日の翌日だったと今回の申し込みで判明。
も~ぉしわけありません!
(高嶋政伸氏の名台詞風でお願いしますm(__)m)

予算ぎりぎりでしていることとは言え……頑張ろっと。

それでは。
ストラトス・フォー雑感
おこんばんは。
今回は、最近ひょんなきっかけで鑑賞しはじめた
アニメーションについて思ったことを書こうと思います。

STRATOS4(ストラトス・フォー)。
もりたけし監督作品。

たまたま地元の本屋で立ち読みしたヴィジュアルブックを見て気になった作品。
東京都の条例で閉じられているわけでなく、
かつお色気目的の作品でもなさそうなのに
セル画イラストにパンチラや
プールサイドでの水着お尻盗撮路線のアングルがやたら多く、
思わず萎えそうにもなりましたが、
何か意図でもありそうだなと直感。
創作者という観点でも、同じジャンルの少女ものということもあり、
地元のレンタルビデオ店でもDVDシリーズがピックアップされていたので
参考までに拝見することにしました。
始めの1巻を観てダメだったら大鉈を振りかざせb……(以下削除)

テレビシリーズ第1巻(1話~4話)を鑑賞。
ストーリーとしては、迎撃部隊訓練生の主人公・美風が
子供時代から派生した葛藤を乗り越え、仲間やライバルらとともに
4人組の女の子パイロットのリーダー格として急成長していくといったもの。
少し暴走気味で、持ち前の潜在能力をコントロールできていない女の子として描かれている。
私の惹かれた作品の中で、トラブルメーカーが主人公なのは珍しい気がする。
過去では、きんぎょ注意報!・姫ちゃんのリボン・
赤ずきんチャチャ(漫画版。アニメーション版の
マジカルプリンス編はあまり好みではない)ぐらいなものか。

主人公の飛び込み開脚着席を、ハンドル下から観せるシーンに
(股開き太股攻め。もーいーよー(-_-;))
違った意味でのお腹一杯感を感じるも、
キャラクターたちのもつ熱血感に惹かれ、見続けることにしました。

最初に抱いた疑問については、一言で言うと戦闘機に乗るためにとる、
騎乗スタイルを違和感なくスタイリッシュに描くために
そういったアングルを徹底して採用しているのが一つ。
そして、そういったことを通した
肉体美やら脚線美やらを追及しているものと推測。
プロダクションアイ・ジー社が発行していた雑誌の中で
押井守監督と井上雄彦氏が対談されていた記事
(アニメーションにおける究極の動き・
静の中の肉体美がテーマだったと思う)の内容と
共通するものを感じたからなのです。

訓練生として入って以来やる気の感じられなかった美風が
1番待機に命じられたことに嫉妬した男の子が射撃で決闘を挑む中で吐いた
「俺は、すべてを捨ててここまでやってきた(中略)……何もかも」といったセリフが印象的。
引き続き見続けることを決定付けられた瞬間でした。

それでは。

公式HPURL
ホークス雑感
ジャイアンツの小久保選手をFAで取った人的保証が吉武投手……。
今年も60試合登板とフル回転し、なおかつ若手がもう一人立つ
(柳瀬投手ら)までいて欲しいような選手が移籍してしまうのはほんとツライわ~(T_T)
寺原投手もそう。
とは言っても、ソフトバンク側に選ぶ権利はないから仕方ないんですけれどね。
横浜でいう多村選手もそうだろうと思うけれどね~
ともあれ、移籍する吉武投手にはベストを尽くしていただきたいと思います。

吉武投手、使わないことがあったら速攻で返してくださいな。

それでは。
コスプレイベント参加予告
おこんばんは。

友好拡大コスプレ団体・コスプレーズとして、
冬のコミックマーケットのコスプレ広場などに出没します。
公式サイトにもUPしましたが、こちらでも以下の通りお伝えします。

参加イベント

12/29 東京ビッグサイト・ディファ有明
参加メンバー:ヒルマン・山ちゃん・城主

コスチューム一覧

ヒルマン:東京ヤクルトスワローズ・古田選手兼監督
山ちゃん:東京ヤクルトスワローズ・石川投手
城主:(旧)ヤクルトスワローズ・オリジナル熱血選手(ポジション未定w)

12/30 東京ビッグサイト・TFTホール
参加メンバー:ヒルマン・山ちゃん

ヒルマン:東京ヤクルトスワローズ・古田選手兼監督
山ちゃん:東京ヤクルトスワローズ・石川投手

12/31 東京ビッグサイト
参加者:ヒルマン
コスチューム:ソフトバンクホークス・斉藤和己投手(予)

会場にてお会いできる方、僕らと握手!<またかよ(苦笑)

それでは。
日記開設1周年……。
おこんばんは。

日記開設以来1周年が経ちました。
早いんだか遅いんだか……。

立川恵先生のサイトが4周年を迎えられて、
その掲示板を拝見したときハッとしました。
私の管理する、コスプレーズ・公式サイト<http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/cosplay/>の更新作業をしていた時、
ふと目にしたのですが、
思わず右から左へと流してしまいそうになりました^^;

目の前にある情報量がどんなに多くても
忘れたらあかんことは何かにつれあって、
怒濤の荒波のように迫り来る、
目の前のことに流されない自分でありたいと思う日々。

そういえば、1年前のこの時期。携帯では出来なかったせいか、
ほとんど何も更新できていなかったんですよね……^^;
実際にUPを始めたのは今年の1月1日から。
あの時は続けるのが難しいと思っていたけれど、必死にもがいていたら
智慧が泉のようにコンコンと湧き出て来てどうにかなったもんだ。
今ではすっかり生活の一部となってしまいましたね(笑)

こんな成長期はばからない自分ですが、
今後ともよろしくお願いしますm(__)m

以上、小説家一志望者の独り言でした。
日帰り取材旅行
(クールな女子アナ(声:永島さんor冬馬さん)風)
ここでニュースをお伝えします。

というわけで、おはようございます。

突然ですが、鎌倉へ取材旅行にいってきました(^^ゞ
今現在進行中の同人小説・心の扉シリーズの最終章(第6巻)の
モデル地として考えていた場所
(街並みや建造物についてはアレンジします)だったので、
遅まきながら
(満を持してと言ってくださいましw)

街並みを歩いてきました。
鎌倉の街は中学2年の遠足以来なので、
約15年振りかと(爆

フリーきっぷを使っての乗車。
歩いた地域は北鎌倉駅→亀ヶ谷坂切り通し→八坂神社前の交差点→鎌倉駅
→大通り→鶴岡八幡宮→細い路地の商店街→鎌倉駅。

鎌倉駅からは江ノ電に乗車。
七里ヶ浜と由比ヶ浜※で途中下車。
20061208071839
絶好な景色(写真1・七里ヶ浜)を堪能。
終点・藤沢駅まで向かい折り返して
(この辺は私が『鉄』たる所以w)
江ノ島駅で途中下車し湘南モノレール(湘南江ノ島駅)へ乗換え、
窓脇にちょこんと置いた携帯を振り落とすほど、
車体をガタガタと震わせながら大船へ。
夕方上りの閑散とした乗車人口に経営大丈夫か?と
非常に余計な心配をするも、
大船の2つばかり手前の三菱電機の工場前の駅で
混雑をみせていたことに一安心。

最後にじつは恒例になっている、
京王線沿線にある親戚の家の近くのファミレスで
最終の時間まで食事という、ある意味強行軍とも言える一日を過ごしました。

※鎌倉駅から乗車すると、本来の順番は逆なのですが(苦笑)
車内の独特な雰囲気に夢中になって忘れていたというのは内緒w
先に七里ヶ浜(写真1)へ行ったのは正解でした。
期待していた由比ヶ浜は、キャンプの痕が残されてあったのが残念。

北鎌倉駅から鎌倉駅へと向うバス通りを少し歩いた場所から
(写真2)のようなわき道へと入り、
200612080718392
一山越えるような坂道を通りながら再び線路道(写真3)へ。
200612080718394
メインストリートを外れこのような道を辿ることは好きですw
主人公たちを歩かせるフィールドにピッタリなロケーションw
あと、NPCが住んでいるという設定で必要な、
道奥にある屋根裏部屋つきの住宅も探していました(^^)
……確かにあった。すごいわ。藪の中やし、雰囲気出てる。
(注意)取り壊し前の一般の民家なのでUPは控えることにします。
ご覧になりたい方は、少し時間掛かりますが、コメントください。

……今回は時間の都合により
どうしてもシーンに使いたい場所だけを観てきましたが、
またゆるりと他の路地も楽しみたいと思いました。

……鶴岡八幡宮?
ボスの根城か、
チャンバラのぶたいn……(以下削除)


それでは。
ホークス雑感
(・_・)エッ......?
↑今回の感想

寺原投手と横浜ベイスターズ・多村選手の
交換トレードが発表されたそう。
突然のことでびっくりしました。
このとき、同じくして若田部投手が移籍した頃をふと思い返しました。

移籍するにしても、寺原投手には
(それなりに)実績を積んでいた若田部投手と違い、
もう一年以上ホークスで頑張って欲しかったんですが……。
多村選手はズレータ選手が移籍した場合の
5番候補として選んだのかな?


それでは。

(西日本新聞社の記事を見て追記)
ヘルニアを患っている方(現在治療中のこと)を雇ってどないするんでしょ?
必要以上の過剰な期待はしないほうがいいかも……orz
検索フレーズ2006年11月
おこんにちは。
11月の検索フレーズ結果です。
検索数は全体で221。前回比+46。
ご訪問、ありがとうございますm(__)m
また、いらっしゃいませ~(笑)
関連性のあるフレーズについては、まとめてお送りしますm(__)m
先ずはトップ10から。
同率が多いため、11位までを一区切りにしています。
いつも通り順位と率で表しております。

1位 E233系 試運転.172
2位 コミティア.068
2位 木漏れ日の部屋.068
4位 小説サークル.054
5位 京王線.050
6位 ヒルマンサイト.045
6位 コスプレイベント 西武園ゆうえんち .045
8位 コミックマーケット71.036
9位 少女漫画.027
9位 ヒルマン.027
11位 cosplayの社会団体.023
11位 漫画家 創価学会員.023
11位 スニーカー大賞発表.023

鉄道関係は相変わらず強し。
会社問わずまとめれば、2割は余裕で越えるでしょうw
続いて小説サークル関係で2位争い。
これらを合計すると、1位のE233系にほぼ近付く。
コスプレ関係がトップ10内に食い込んだのは統計を取り始めてから初。
この月での私の動きがダイレクトに反映された結果となりました。
単に「ヒルマン」での検索は、主に元日ハムの監督さんのことかと。
「ヒルマンサイト」(当方で管理しているHP)とは分けました。
……JR東日本の中央線系列用ボタン付最新通勤型電車・E233系。
UPしてたったの4日間で断トツの単独首位に躍り出るとは、恐るべし。
ケータイ写真相手に、全国の鉄道ファンの方が観に来られているのでしょう。
音楽業界で喩えるならば、B`zやミスチルなどの
最新曲のリハや録音などを生で聴いたようなものなので、
当然と言えば当然か。

コスプレイベント参加での通り道での撮影。
コスプレ友好拡大による波及効果だろうか。
(お天気お姉さん風に)
来月はさらに独走することでしょう
(どっか~~~ん!!!)


余談になりますが、この車両。
一部(10両編成のうち5~6両目くらい)をセミクロスシートにして欲しかったな~とも思いますね。
トイレや6ドア車はなしで正解だと思います。
大月駅での事故でも換えられずにここへ来てようやく配置転換された4+6など、
増解結が多くなおかつ10両以上長くすることが出来ない線なので、
スペースを取り過ぎたり、統計上一人当りの乗車時間が長いからだと思います。
東京の中心部から東京の端の奥多摩・
山梨(下手すりゃ富士山麓の入口)まで
ずっとロングシート車では、
乗っている側からすればかなり辛いぞw


2位はサークル名とコミティアでの痛み分け。
名前が浸透するよう、頑張ろっ!

コミックマーケット71・スニーカー大賞ねぇ……(苦笑)
落選している上にスニーカー大賞も同様に回避していますし(苦笑)
何も言えないです(苦笑)
ミケは実績のある
他のジャンルの方々のシフト変更の煽りを受けている

と言われてもいるのですが、
冬は2年連続で落ちてしまっているので、
少女FC(立川先生への恩返しの意味を込め)か鉄道か何かで
申し込まざるを得ない状況にはなっていますね。
2日目については一般としては何とかして来ましたが、
前段階で何かと都合の付きにくいケースが目立つので、
日にちをずらすことも必要になりそう。
そういった意味では、創作少女に挑戦してもいい気がするw
読むのは好きなジャンルですが……、作品出来るかな?(苦笑)
次点での漫画のかきかたと言い、このジャンルで奮闘することの
後押しを受けているよな感じがするな、この検索結果は(笑)

仮にやるんであれば、コミティアでの経験よろしく、
サンクリやコミックシティなどで実績を積んだ上で申し込むか(笑)
絵は……頑張ってみる?(笑)
cosplayの社会団体……?
う~む。
法人でもないし微妙だが、決して間違ってはいないと思う。
創価学会員さんの中での漫画家さん(?)についての
検索も増えて来ていますね。
今回は「ふしぎ遊戯」の渡瀬悠宇さんと
「バカボンド」などの井上雄彦さん。
そして、高橋留美子さん。
私自身は創価学会男子部メンバー・
牙城会員(主に創価学会会館敷地内の
自主警備人材育成グループ)の一人なのですが、
世界で約160以上の国地域・日本全国だけでも子供合せて
約1000万人もいれば、
噂の話は流れて来ても直接の知人ではない
私はさすがに分らんわけで、

こちらに来られても困るといったもの。
……当事者のところへ行って下さいな、という感じです。
個人的には渡瀬さんと井上さんが学会員さんで
高橋さんは学会に触れたことがあるのかな?とは思いますが、
関係者へのこの記事に関する問い合わせなどの
常識の無い行為は絶対にお辞め下さい!

続いて次点です。

漫画の描きかた・京急 考察 時刻表・
イエスタデイをうたって・
コスプレ シャナ・HJ小説・
ショー 西武園・とと兵衛・ホークス 小説・
イベント プロ野球同人誌・内面 漫画

イエスタデイは最新刊の広告がBJ誌にありましたね!
ハル・ウエイトレスバージョン(笑)のフィギュア付きのが。
3900円か……。高くも安くもなし、といったところか。
フィギュア業界での相場……わかりません!(笑)

その他、fuca.web、元住吉 工事 東急、
イラスト ヒルマン、プレイアクションリプレイ、
13回 電撃 落選、比留間光輝、中央線立体化、
アルバイト コミケ 搬入、同人 野球、
小説 夢幻伝説タカマガハラ、いつまで長嶋、
中央線立体化、イベント参加情報 選手 中日ドラゴンズ、
かっとばせキヨハラくん、長谷川町子、
年齢 立川恵、立川の恵、りく レイヤー、
YAWARA!二次創作、ツノダガク、
エターニア オブ テイルズ、ロスト・ユニバース、
ソフトバンクホークス ファン感謝祭、永島由子 結婚、
いらかの波 河あきら、アレルギー 喫煙を再開、
ハルヒ スニーカー小説大賞 創作、WBC 公式 壁紙 野球、
東京ビッグサイト TFTホール、ダイヤ 考察、
制作 文章 落選しました、一覧 著者 漫画、創作 不良とお嬢様、
チロルチョコ 黒ごまタルト、うちの大家族、秋吉由美子、秋吉道、
ひとひら 双葉社、とは 実乗車、あさがおのポートレート

といった感じです。
うむっ!UPしたての記事を狙って来られたフレーズが多いですな。
あさがおのポートレート・いらかの波・ひとひら・
かっとばせ!キヨハラくん(初)・うちの大家族・秋吉由美子……。
毎月検索にかかる漫画たち。需要あったのか……(苦笑)
ロスト・ユニバースがこれに参画。定着なるか。
……立川先生のご年齢?
ご本人が公開されていないので、言いません!(笑)
締切などの都合でUPを止めていた、「立川の恵感謝祭」のレポートや
鉄道ダイヤ実乗車考察をゆっくりとUPしていきたいと思います。
そして引っ越し前の記事も移設。やはりゆるりと。
……そういえば、ネットサーフィンばかりしていた頃、
声優・井上喜久子さんの本名やご年齢をUPされていたサイトさんがありましたな~。
ご本人や事務所さん(現在、確かフリー。当時は江崎プロダクションさん)が
公開していないのにUPして大丈夫なんだろうか?
と疑問に思ったことがあったことを思い出した次第です。
それでは。
難読文字?
20061204175056
仕事で事務所から連絡あった時、よく解らなかったもので^^;
写真は東京都渋谷区。渋谷駅前付近の住所がこれ。
福生(ふっさ)もそうなんですけどね。
探してみるともっとあるかも。
HJ小説大賞
おこんばんは。

今年2回目の出版社さんへの投稿が終了。
投稿は今年が初めてなので、これでよしとします(^^)
次回は電撃さん辺りかな。

勢いあまりに日付変更線を越えおまけに上りの終電を逃し、
隣り町にある24時間郵便局の時間外窓口へ
片道40分以上かけて自転車で行ってしまいました
が^^;、
勘弁してやってくださいませ、編集部様m(__)m
次回以降は越えないように頑張ろう!(笑)

今回はこれまで約7年以上に渡り書いて来た、
同人誌シリーズ・心の扉既刊5巻をプロローグにあわせ編集したものと
一人称を意図的に使ったプロローグと
次回以降のコミティアでの発表を予定している、
第6巻の内容を加えた構成としました。
計99ページ・原稿用紙換算約350枚以上。
7年以上経っているのは、生活に紛動されていたり
舞台や細かい設定などに行き詰まっていた時期が多くあったため。

同人誌化する際には、かなりの編集が必要。
省略した部分や最終巻での書き下ろし部分に
矛盾が熱を加え続けた水のようにボコボコ出て来て
色々書き足す必要性があるんですよね^^;

冬ミケ、受からんで正解だった(笑)
ティアならまだ時間はあるので、
しっかりしたものをご提供出来るかも知れませんね。

ちなみにこちらの大賞。
40×40で70~100枚、400字詰め原稿換算で
280~400枚とあるんですけれど、
実際にWord2000で編集すると、40×40の設定では換算で規定内に入っても、
どうやっても、所定の枚数に納まりません。
で、どうしたのかと言うと、20×40の2段構成に設定し、
ようやく収まりました。
虚を突かれた感じがしましたね。
1ページあたり40×40には変わりありませんし、
段数に規定はなかったので、大丈夫でしょう。
これだけでも、こちらの大賞に投稿した価値はある気が。勉強になりました。

これに伴い、話の内容を受け、提出用にタイトルを変更しました(^^ゞ

「心の扉を描く時間と旅の物語」

長いです(爆)

サブタイトルは、なしにしました。
サブタイトルにはあまり頼りたくなくなって^^;
とは言え、同人誌版のサブタイトル・「遥かなる時間(とき)の中で」よりは
話の内容が分かり易いタイトルかな、と思いまして(^^)

ともあれ、次へ向って頑張ります。それでは。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。