コスプレサイト更新
おこんばんは。

私の管理する、友好拡大コスプレ団体
コスプレーズ・公式サイト
にある
ヒルマンくんの(自分じゃん(爆))プロフィール画像を現在に合わせたものに更新。
よろしければ、ご覧下さいませm(__)m

それでは。
スポンサーサイト
お知らせ
おはようございます。
同人誌側の新刊の締切りが近付いてきました(11月1日)。
日記の更新・コメントなどが遅くなるかも知れません。
ご承知おき下さいm(__)m
プロ野球日本シリーズ・来年へのハジマリ
緊急ニュースをお伝えします
(いつものクールな女子アナウンサーさんw)

というわけで、おこんばんは。

北海道日本ハムファイターズ。
44年振りの日本一、おめでとうございました!

……でも、何かムカツクな~(-_-#)
どちらが優勝しても劇的なんですけど。

私の応援なり予想なりがすべて裏目に出るのだから、尚更ですな。
怒りは、人の能力を限り無く引き出すという。
小説家志望者としてはいいのかも、と思ったりします。
悔しさを文字というエネルギーに変換できるから。
ここで終わりではない。
来年こそ、誰の邪魔もなく福岡での胴上げを見たい。
そんな感じです。
それでは。
立川の恵感謝祭4・ショートレポート集1
おはようございます。

先日のプロローグに引き続き、
立川の恵感謝祭4のレポート第二弾です。
細切れに長く進めていく予定なので、
進行が遅いなどのクレームは
ご遠慮下さいませm(__)m


まずは展示物などから。

あ、当選発表一覧。
先生の今のご年齢が判ってしまっ……<みしっ!(顔を殴る音)

立川先生の若き日のお顔を写真にて拝見出来るのも
(サイン会の記録より)
(美しさと可愛らしさを兼備えた
見事なコラヴォ……<ドカバキドスッ!)

この機会以外にない……ぐふっ。

(コロッと立ち直る)

確かに、
惚れそうなくらいぽにてが
似合いそうなじょせ……(<発射っ!
ずど~~~~~~ん!!)


サ~~~(砂嵐の音)
しばらくお待ち下さいm(__)m

先生のデビュー前の資料が陳列されていた。
なかよしさんの選考にランク付けされた投稿者一覧の資料。
いわゆる佳作などに入ると評価が掲載されるようだ。
応募作品で編集部さんに歴代言われてきた白っぽさ……。
恐らく背景などに筆やトーンを入れられずに
提出されている部分を指摘されているものと推測。
(または、意図的に入れたくなかったのかも。
うむっ、あのおーざっぱな
立川先生なら有り得る!
<何勝手に納得しとんじゃ)

男女がまったく同じ(描き分けが出来ていない)と指摘されていたりと、
厳しく言われていたりする。

つづく
1000アクセス達成!
おはようございます。

書きたい記事が多く、反応が遅くなってすみませんm(__)m

お陰様で、通算1000アクセスを達成させていただくことが出来ました。
本当にありがとうございます。
開設以来、約10ヶ月。
blogをお引越しさせていただいた後の
ここ数ヶ月間で約半年間分のアクセスをいただき、
あまりの急成長ぶりに驚いてばかりです。

取り扱う方が少ないと思われる、
マニアックな話題が多い(苦笑)のですが
今後とも、比留間的ワンダーランドに
お付き合い下さいませm(__)m

それでは。
沢村賞受賞
クールな女子アナウンサー
(永島さんか冬馬さんねw
別に他でも止めないけど(-_-;)):
「ここで緊急ニュースをお知らせします」

反応が遅くなりましたが^^;、
斉藤和己投手。
沢村賞受賞、おめでとうございます!
文字通り、「今年取らなぁいつ取るんじゃ~」といった投球内容でした。
4冠ですもの。
すなわち、今年の最強先発投手の証。
ジャイアンツ・上原投手以来の個人で2回目の受賞。
投球回数200回越で18勝か……。あの援護の少ない中、
ホントに耐えられましたね。
ホークスファンということもありますが、
同い年ということもあり、思い入れが強いものがあります(^^)
途中で野手転向まで打診されながらも断り、
一軍で投げられなかった約5年間の苦労が
実を結びつつ有るわけですね。泣かせるわ~(T_T)
何かと泣かせる選手の多い、ホークスの選手たち。
あとは、王監督を胴上げするだけ。
頑張って応援していくぞー(^^)/
プロローグだとお思い下さいませm(__)m
おはようございます。

先日の予告通り、第4回・立川の恵感謝祭に一般参加してきました(^^ゞ
約一年おきに行われている当イベント。
私は2年前の前回より一般として参加。

40人教室の半分くらいの広さの小さなスペースでの開催。
コミックス未収録作品が読めたり、
アニメーションの原画集やらセル画たちや、
二次創作の方たちと交流を深めることができるのは、やはり魅力ですな。
ミケやコミックシティなどの大規模のものとはまた違った魅力。

鉄道小旅行が必ず絡む(苦笑)、四方山(よもやま)話は後に譲ることにします。

それでは。
日本シリーズ
おこんばんは。

昨夜夜勤上がりで歩いた旧玉電通り。
とある居酒屋の窓際にファイターズのメガホンが
ショーウインドゥの如く飾ってあり、
あの映像がフラッシュバック。
あの日は盛り上がったんだろうなと、切なく通り過ぎたあの思い。
あの悔しさを忘れてはならぬと、改めて命に刻む。

さて。世間は日本シリーズ。
私自身はホークスがアレだったので
フェニックスリーグの情報に目が釘付け。
さほど熱くはありませんが、遅ればせながら一言。
中日が先勝しましたね。
4連勝になるかどうかは判りませんが、
今年は中日が日本一になりそうな気がします。
個人的な神宮での中日戦の観戦は別として、
日本ハムも頑張るとは思いますが、
セにさほどまかり通っていない私でも、
今年の中日の強さは肌で感じております。
歴代のセの優勝チームって、リーグ戦で独走しまくって
そこで力尽きてしまう傾向があるように感じますが、
今年はそれを感じさせない横綱相撲をするように思います。
数年前に一度引退しようとした、今年バットを置く
川相選手をとっただけありますね。
後輩の井端選手らを育てられたことが大きい。
元々方程式は折り紙付きですし、過去のウイークポイントを
がっちり補強出来ているからなんですけど。
経験がものを言う短期決戦。ドラゴンズは経験者多数。
ファイターズは若さがどちらに傾くか。
そんな気がします。

……ウエスタンびいき?
それもあるかも(笑)
それでは。
第4回・立川の恵感謝祭
おこんばんは。
今仕事が終わり、始発待ちをしているところです。

久々の同人誌イベント一般参加……かな。
立川恵先生の掲示板に伝言を残したので一言。
立川の恵感謝祭<http://kansyasai.com/>は、
彼女の作品の同人誌オンリーイベント。
彼女の作品の二次創作に踏み切ろうかどうかを、
申し込み締切り最後まで悩んで考えた挙句、
オリジナルを優先させると言うことで、今回は(も?)
断念し、一年おきに行われている同イベントへ
前回に引き続き一般参加をすることにしました。
そんなこんな言いながら、手元にあるシャープペンを手に取って
熱風台風娘の主人公やら某夢の中だけの男女カップルの
イラストを描いている自分がいるのは内緒の話ですがw

……元々、好きな漫画家さんの絵を真似して描いていたものを
当時の同級生と雑談しながらどんどん自分のものに
変えてオリジナルにしていった経緯がある。
それが現在の続刊中の同人誌、「心の扉」シリーズの原形となるわけですが、
今回しようとしていたことはその正反対の路線を辿ることになる。
そこを中心に葛藤が渦巻いていたわけですが、
今の中途半端な段階でしても仕方あるめぇ!
迷いを払拭し断念したまでです。
そんなわけで、刺激を受けに楽しんで来ます。それでは。
ホークス新体制
おこんにちは。

ホークスの首脳陣が刷新されましたね。
選手たちだけでなく、自分達も……というのはうなずける。
恐ろしいくらいに変わったというのが今回の基本的な感想。
今年は順位が順位なので言えることはありませんが、やはり心配。
この球団は強かろうが弱かろうが、毎年毎年心配させるので、
慣れた部分も出て来てはいますが、やはり気になる。
楽しいけれど、早く安心させてくれ~~~い!<を?

今回はやはりと言えばやはり。
アーチスト・秋山二軍監督が一軍総合コーチに昇格するのと、
イチロー・川崎といった選手を育て、
年間打率球団新記録を樹立させた
新井コーチの復帰が目玉なのでしょう。
アーチスト部門とアベレージヒッター部門の二人三脚での育成。
さらに世界のホームラン王
(お菓子のホームラン王・ナボナというネタを
瞬時に思い浮かべた私はなかなかのオールド人種ですなw)

と来ると、凄まじい陣容ですな。
鳥越さんや井出さんも引退後即二軍コーチか……。
裏を返せば人材不足の予兆が出てきているといったわけか。
来年は若松ヤクルトが優勝したときのごとく、
スタメンのチーム打率3割を目指していただきたい
と思っており、
その願いが球団に届いたのだなと、勝手に思っております(笑)

逆に本塁打ばかり増やすのも疑問詞が。
某移籍選手の集まりと化した、
一発打線
の姿を見れば分かることのように思えます。
でも、初めから打てないんじゃ、しゃぁ~ないわ!
と思える部分もあるため、複雑なところであります。

防御率は今年と同じ程度でいいと思います。
(それでもレベルの高い話……)
投手を孤独にさせないことがより肝心だと感じさせたシーズンだったので、
守備や打撃で盛り立てていくのが最善でしょう。
今、フェニックスリーグにて若手メンバーが
ヒトが変ったように打っているようですが、
どちらかと言うと、確実な打撃をしていただきたいと
思っているわけなのです(^^)
チャンスを作りその場で確実に仕留めて
長打に持って行き、どんどん次に繋げる打撃。
相当高度なものだと思いますが、それを出来なければ
これ以上勝ち星を拾うことは難しいと思います。
今は恐らくその前段階。
いざ本番、そのときに勝負強さを発揮出来るかどうか。

投手陣はどれだけ頑張っても0点に抑えるまでしか出来ないので、
とどめはやはり打撃ですね。
来年は勝負強いバッティングを期待しています(^^)
今年挑戦してきたスモールベースボールを生かすためにも。

それでは。
秋吉道の入口?
おこんにちは。

先日、地元にあるブックオフにて立ち読み。
立ち読みの目的は、読んで見たい作品探しの他に、
背表紙のタイトルだけ店中を見て回る
といった目的もあります<何か買えっつーの(苦笑)

アイディアが浮かばないときにそうするとどこかで耳にしたのがきっかけ(^^)

目に留ったのは、涼宮ハルヒの憂鬱・漫画版(ツノダガク画)1巻と
はるなちゃん参上!なる、秋吉由美子氏の4コマ漫画第一~六巻(……を?
以前友人よりお聞きした、「うちの大家族」が不在だったのは残念。
ネット上で痛辣な批判を受けている、
涼宮ハルヒの憂鬱・漫画版1巻については、
雰囲気を壊さずに無難に描いているな、と言った印象。
絵柄は……。
のいぢさんが一番いいのでしょうけれど、
こういったメディアミックスは人材育成を兼ねているから、
様子見するしかありませんよね。
それだけ、京都アニメーションさんが優れていることの裏返し……
と言えるわけですが、キャリアが違い過ぎるので、
比べてもいかん
と思います。

はるなちゃん……は、
回を増す度に、ど突き漫才度が高まって来る……(笑)
担任教師をいぢり倒すのはやはり学生の本業<待てコラ
……って感じですかね。
この手の漫画で担任が独身なのは、王道でしょう。
女性というのもポイント。
いぢくり甲斐のあるおいしいじんざ……(以下略)

秋吉由美子さん、福岡の出身なのね。
私もホークスファン。意外なところで
意外な繋りを発見した次第ですw

私が気に入ったことのある4コマ漫画は、
つるピカハゲ丸(のむらしんぼ著)、
かりあげクン(植田まさし著)、
バーバーハーバー(小池田マヤ著)など。

基本的に突っ走ったキャラが縦横無尽に走り回る作品が好み
(しかもちょっと卑屈で反社会的(苦笑))なのは
この分野でも健在(笑)というわけですなw

それでは。
東急東横線立体化工事その後
20061019063656
一度だけとは言え、工事に関わったものとして気になっていたので、
東急東横線元住吉駅のダイヤ改正後の姿を見学に行ってきました(^^ゞ
先日の昼休み。長谷川町子美術館の観賞の日、
仕事が終わったあとに向かった次第です(笑)
東急線内では、横に縦にと全く別方向へと向かう
田園都市線から東横線に乗り継ぐには渋谷まで出るか、
二子玉川を回り大井町線を回るかするしかありません。
片道運賃はそれぞれ異なり、後者のほうが30円安い。
で、どちらを選ぶかとなるのですが、
僅かにスピードアップした特急のチェックを兼ね、
少々値段の高い渋谷ルートを選んだのはご愛敬。

渋谷からは特急の停車する菊名駅まで乗車。
折り返し元住吉駅ホームにて観察といった経路をたどりました。
途中で関西風うどんを楽しむため、
武蔵小杉駅の立食いそば屋さんにも寄る。
あまりコシのない、麺の柔らかさがいいのだろう。
塩の少し効いたつゆの味がいい感じです。

はっ( ̄□ ̄;)しまった!
突然目の前に現れ、今回の改正で出来た、
東横線版各停・武蔵小杉行きの
字幕を撮るの忘れたぁ!
(ちゅど~~~~ん!)

200610190636564
今回、東横線の特急・急行が時間短縮された要素の中で一番の目玉がこれ。
最初と最後の写真にある通り、緩行線(各停)ホームの外側に
急行線(通過列車)が通されている。
工事前は急行線を敷けなかった。つまりこれが今回のスピードアップの要素。
200610190636562
ちなみにこちらの写真は、線路が敷かれておらず、まだ工事中の中線。
これが完成すると、車庫から出庫した電車を
駅に停めることが出来るようになるものと推測される。
ということは、急行は普段停車しないことになっている
急行元住吉行きや元住吉始発の急行が復活するわけか。
または急行を常時停車させて各停との接続を取ることも出来るわけか。
ついでに延伸予定の目黒線もやって来ることも考えられるわけだ。
なるほどね。

最後に、改正後の東横線の特急に乗車した実感。
渋谷から代官山をすり抜け、中目黒。
この辺はカーブの制限速度(45kmと思われる)
いっぱいいっぱいで走行している模様。
そこから自由が丘まで比較的スムーズに走行。そして武蔵小杉。
武蔵小杉を過ぎると、MAX90km程度の速さで元住吉を通過。
アップ&ダウンを繰り返し、菊名へ到着。といった印象。
もともと、大正~昭和初期における小さな街の
小さな電車のために造られたような路線。
施設もそれに合わせて出来ている。
駅での速度制限もそれほどとれておらず、
それで渋谷横浜間最大25分は優秀かもしれない。
京急線のジェットコースター的快速特急大作戦が実行されるのも、
時間の問題かなとも思える一コマでした。

それではまたお会いしましょう。
なお、この文章を読み終えたら30秒以内で
ウインドゥを閉じること。

その後のことは一切関知しな……

ずど~~~~~ん!

……お後がよろしいようでm(__)m
ホークス
おこんばんは。
吉田修司投手辺りからでしょうか。
このチームとパイプの繋りが出来て来たのは。
ここ近年、敵対心はなくなってきましたね。
かと言って好きにもなれませんが。
気付いたらこのチーム、パから移籍してきた選手ばk……(以下自粛)

大道選手がジャイアンツへ無償トレード。
願い叶っての現役続行。
例年、誰かしら怪我人が発生するチームなので
(選手の健康管理、大丈夫?)、出場チャンスは多いかと。

大きな怪我は聞かない方なので、戦力になるでしょう。
交流戦でも元気な姿を見たいですね。

ご武運をお祈りします!
ホークスのリストラ
芝草投手・吉田投手・岡本投手らが戦力外通告を受けました。
強力な布陣の出来ている投手陣についてはやむを得ないと思いますが、
大道選手と宮地選手には驚きましたね。引退する鳥越選手も。
カブレラ選手も退団……。
過去の優勝を支えたメンバーが次々と……。寂しい限り。
小久保選手が加入したとしても、相手へのプレッシャーは相当軽くなるでしょうね。
世代交代を優先させるばかり、ただ単に選手層を薄くするだけの結果にならんよう、願わんばかりです。

ホークスはもともと、野手の層の薄いチーム。層を厚くさせるのも
至上命題に近い課題のはず。来年一年程度はベテラン勢も
代打や守備要員として若手メンバーと並べて備えさせたほうがいいとは思いました
(フェニックスリーグなどで頑張っているのは知っていますが、
経験の浅い彼らだけで通年を乗り切ろうとするのはリスクが大きすぎる)が、
野手は成長するまでに時間が掛かる。
とりあえず、数年間は忍耐する覚悟なのかな、とも思えますね。
ここ近年、ホークスの野手の世代交代が若手の伸び悩みから、
失敗続きになっているとも思える、今日この頃。
来年以降、この辺りをどうするつもりなのだろうか?
それでは。
長谷川町子美術館
おこんばんは。

秋の冷え空の中、日曜日の日勤。
目を擦るような思いをさせてこんなクソ不便な場所へ飛ばすなんて、
相変わらず仕事がないんだなうちのじむsy……(以下自粛)

と、愚痴をこぼしても仕方ないので、
前向きに捉えて話を進めようと思います。

今回の舞台は、世田谷区深沢。最寄り駅は東急田園都市線・桜新町。
サザエさん発祥の地。
サザエさん通りと呼ばれる、現場への通り道に表題の建物があり、
昼休みに足を運べる場所にあったので、観賞しに行ってきました(^^ゞ

せっかく東急線に乗ったのだから、
帰り道に東横線の立体化工事後の姿を観賞しようと
真っ先に思ったのは既定路線でしたが(爆)


比べてこちらはノーマークに近いものがありましたので(笑)、
途中で気付いて善かったです
ビックリマンチョコを食べながらお目当てのキャラのシールであったことに
最後まで袋ごと捨てようとするまで気付かなかったという
事実に気付いたときに憤然として巻き起こる激情と同じような心境か。

物書きのあんたはこっちの方が重要だろうが!という
今思い付いたと思われるツッコミも、
遥か彼方で既定路線となっているということでご了承願いますm(__)m

ちなみに自宅を出たのは朝の5時半。何日かの休養と
このくらいの楽しみがなければまず行かないよな
このげんb……(またも自粛)

ともかく、滅多にない機会なので喜んでおります(笑)
普段は食事して休むだけの昼休みに寄り道して
美術観賞するのは初めてですしねw

長谷川町子さん。
非常にユニークな人生を歩まれているなーというのが率直な感想。
笑いあり涙あり感動ありの人生。一言で言えばそんな感じ。
ご自分の人生日記ですら、漫画で表現される。
文章より漫画で表すほうが手っ取り早かったのかも知れませんね。
ちなみにパンフも漫画です。美術館の建てられた経緯が記されています。
過去にそれらをみた記憶がうっすらと残っていましたが、
目の覚める思いがしましたね。
漫画家さんに弟子入り(やはりここにも師弟あり、といった感じですね)
するが、週一回(実家の敷居をまたぐため)
信仰を理由にして休暇をいただいて実家へ帰ったとか、
東山魁夷さんなどの絵画をお姉さまと集められたものも
展示されているのですが、
画家の名前を覚えられず、安価さと印象だけで購入されたとか、
不肖にも笑ってしまいました。
そういうこともあるでしょうね(笑)

磯野家の模型や、ゲラ刷り前の原稿が、興味深い。
コマの中に絵柄を貼付けるやり方をされていたんですね。

父親を10代で亡くされ、母子家庭となり絵描きのお姉さまと家計を助ける。
本業を菜園と決め、漫画のアイディアを書き留め、夜に漫画として仕上げる。

私も普段やっていることだよ、これ!

生活のためのアルバイトは本業ではありませんが……(苦笑)

作品の社会還元のためにこの美術館を建てられたとか。
一流の方って最終的にはこういった道を歩まれるのだな、と
刺激を受けて来た次第です。
また創作を頑張ろうという気持ちになれました。
それでは。
コミティア78東京
おこんばんは。

表題のイベントのスペースをいただけました。
サイトも併せて更新。
ご都合の付く方は、イベント会場にてお会いしましょう!
新刊は、連続ファンタジー小説・「心の扉」第5巻目の発行を予定しています。
現在執筆中。

コミティア78東京

日時:2006年11月12日(日)11時~15時
場所:東京ビックサイト東4ホール
スペース:お4a(ジャンル:文章)
小久保さん、復帰へ?
おこんばんは。

表題の件。
現在、事情がありダイエー時代に移籍した
ジャイアンツの小久保選手(今年FA権を獲得)を
彼がFA宣言した暁には後継育成を兼ね、
ソフトバンクが獲得する動きを始めるらしい。
当時逆指名で入り広い球場が一度に複数できた当初、
28本で本塁打王を獲得。4番まで務めていたが、
怪我のため一年間を棒に振るった年があった。
その間に優勝してしまったことで
プライドの高い彼の中で心の溝が出来てしまったことから
当時のフロントと話し合いホークスを退団した経緯があると言う。
ジャイアンツというのはたまたまのようです。
今は当時のフロントはおらず、人間関係はさほど問題なさそう。
確かに井口・城島各選手が抜けたことで、ホークスの打撃陣はがた落ちし、
チャンスにさらに打てなくなった。
井口選手の代りに獲得したバティスタ選手も勝負弱く
下位では使いにくいというのが、解雇の本当の理由のようだ。
そのお陰(?)もあって、田上・中沢・本多・稲嶺といった
勝負強い選手も出て来た
(ここに、松田・小斎といった面々にも
出て来て欲しいものだけれど(苦笑)
)。
だが彼らが本格的に化けるのはもう少し時間が掛かりそうな気もする。
HRを出せないというのも致命的なことでもあるが。
……果して現時点では小久保選手を獲得することが、
最短経路なのだろうか?
私の気持ちとしては、今年這い上がってきた選手たちのことを考えると、
半々ぐらい。
来年は田上・中沢選手辺りに、通年でやって欲しい
という気持ちがあるためなのです。
秋山現二軍監督が移籍してきたのと似たような感覚なので
(当時私は少し驚きましたけどね)、
気にする過去ではないような気がしますが、念のため。
プレーオフ第2ステージ第2戦
おはようございます。

表題の件の前に、ちょっとだけやらせてください。
フィクションなので、怒らずにお願いしますねw

そこの者、バルカン砲の用意を!!(はっ!<何者(苦笑)?

照準・札幌ドーム三塁側!エネルギー充填120%!!!!
(ちゅいぃぃぃぃぃぃぃぃ~~~~ん!)
カチッ!

ファイヤー―――――――――――
どうっ!ひゅ~~ん……………。
(ずど~~~~~~~ん!!!)


ふ~っ、すっきりしたw(ぇ?

後日談。札幌ドームの三塁側ベンチには、
ハタ坊の旗が乗せられていたと言う……。

と言うわけで、北海道日本ハムファイターズ。
25年ぶりのパシフィックリーグ優勝、おめでとうございました!
そして、福岡ソフトバンクホークス。
プレーオフ制度初期の混乱に巻き込まれた形での
3年連続プレーオフ敗退!!(あ~~~)

私は用事のため、途中までのテレビ観戦でした。
最後まで中継を観ることが出来ず、同苦出来なかったことが悔いに。
見渡せば、私の周りは西武や日本ハムを応援する人ばかり。
まだホークスファンが身の回りにはおりません。
その中で内に秘める、私本来の悔しさ。
周りに接しているような小さなものなんかじゃない。
パ・リーグ最強投手、和己くんを独りにしてしまった。
これが直接の敗因。相手は関係ないでしょう。
川崎選手がチャンスで的を外され空振り三振に倒れた時、
バットを投げ付けていましたが、それだけ課題のあるチームだということ。
内野安打で決着……。流れとしかいいようがありませんな。
99年の日本シリーズ・中日ドラゴンズ側のような気分。
ともあれ、今年も一年間よく耐え忍んでくれました!
このチームのファンになり約11年。
その間、毎年毎年試練の連続で精神的に参ってしまいそうな我がチームですが
私もより精神的に強くなってホークスの応援に力を入れていきたいと思います!

さぁ、来年が楽しみ!(笑)
投手陣も野手陣も盤石なものに立て直して、
来シーズンから連続で日本一になるぞ!
(この辺りはまた改めて記事にします)

それでは。
プレーオフ第2ステージ第1戦
今回は昼夜通しで仕事。
出先でイニングメールをチェックしながら応援していました(^^)

がめっさ悔しいな~!!

相手投手を褒めるしかあらへんけどさ。

第1ステージと同じやん!

今度は八木投手。
1-0で絶対に福岡へ行きますぞ!!!

ホークスの大勝利を祈る!
中央線立体化工事実乗車記録
おこんばんは。

プレーオフ第1ステージ第3戦の日。
私は旧中山道沿いの都内某所で仕事だったのですが、
寝坊したと思って家を慌てて飛び出したら、
じつはJR中央線立体化工事の明けの日。
前日の松中さんの一発に酔いしれていて、すっかり忘れてた(笑)
工事が終了し動き始める最初の電車に乗車。
都内のどこへ向かうのにも一番早いルートとなっている
この線を使って早く向かうのは著しく難しい状況だったのね、実際には^^;
早く起きて(または寝ないで)代行バスに乗ってみるのも
一興という気もしますが、すべては後の祭ということで。
何はともあれ、良ろしよろし(^^)
そして吸い込まれるように先頭の乗務員室の後ろへ(苦笑)
休日なので周囲の目もあるし住宅街の中にある現場は
始動が遅くなるだろうなという淡い期待通り遅刻はありませんでした。
勢いだけで感傷に浸る時間がなかったのですが、
振り返ってみると非常にいい状況で乗車していました(^^ゞ
中央線は地元の中心動脈。が、そのライバルに当たる
京王線に比べ、遥かに関心が薄いのは内緒の話でw
27年振りの新車導入くらいしか話題ないよな~と
何となく考えていましたが、大事業があったこと忘れていましたね(汗)
乗務員室の中には、職長さんと思われる方が運転士の横に添乗。
立川駅から国立駅まで工事終了後の光景を見守っていました。
国立駅では終了の朝礼が行われたと思われるように
工事関係者さんたちが集まっていました。
お疲れさまでした。

今回の工事。電車に乗っただけではよく分からなかったのですが、
要は下り線を新設した線路へと移動したわけですか。なるほどね。
国立駅の新しい下りホームを使い始めたことから分かりました。
そして旧線のレールを取り外し、柱を順々に立てていくものと思われます。
収穫とすれば、立川駅上副線に高尾方面行き折り返し電車を見れたことと、
国分寺駅下副線に待機する快速東京行き折り返し電車を見れたことかな。
まだ途中なので、スピードアップはこれからだと思います。
今のところ、定時運行もきつそう。
それでは。
めぞん一刻
おこんばんは。

春に伊東美咲さん主演で放映される予定の
ドラマの予告編かと思ってみたらどっこい、
昔のアニメーション版の再放送の話だったりします。
先週の金曜の夜。MXテレビにて放映開始。
せっかくなので、観ることにしました。
『新』ってしっかり新聞に書いてあるやんか!
ペシペシぺしっ!←新聞を叩く音<やめなさいって(苦笑))
……つまり、その局での新番組、というわけなのですな、あの記号……。

紛らわしくてしゃーないわ
どんがらがっしゃ~~ん!!
必殺・ちゃぶ台返し<古いよ……(-_-;)))!!

……と、いつも通り弾けた後で(苦笑)
第1話を観た感想です(^^)

直接観るのは初めてですが、効果音や挿入曲などに
聞き覚えがあり、懐かしくも感じられていました(^^)

制作を担当されたキティフィルムさん、非常にアングルに
困っていたとみた。
原作が大胆な構図の絵柄ゆえに尚更。
ネグリジェ姿で階段に座るねーちゃんを正面から映すのは
規制もあって難しいんすね。
カメラ移動が髪の毛から首下までで制止。
さすがにそれ以下は無理のようで。
それでも、玄関で掃き掃除をしている響子さんが
二階にいる五代くんへ声を掛けるシーンには
ジーンズが誇る、締め付けるようなヒップラインの強さと
脚線美を強調させるような
アングルを採用しているんですよね。
チャレンジャーだ……(・_・;)

最初の1話の中だけでキャラクターの紹介を
ほぼ済ませてしまうのは流石というところ。
ドラゴンクエストのような流れでストーリーを書いている私には、
到底難しいことだなとも感じ得ましたね。
かといって、同じ論法で攻めていったとしても
差別化が難しい気がします。

今回はここまでです。それでは。
プレーオフ第3戦
今日は仕事のため、出先でイニングメールを
チェックしながら応援していました(^^)
出たようですね、『パナマ・ウンガー』!!
寺原投手が踏ん張り、リリーフ陣が安定した投球を見せ、
馬原投手に繋ぐ見事なリレー。
そして松中さんがトドメ。
試合についてはライオンズが西口投手を交代した時点で、
ホークスの勝利を確信。
さぁ、役者は揃った!と心の奥底で叫んでいました(^^)
は~い、その通りになりましたねっ。
といった印象を持ちました。

ライオンズはリリーフ陣に不安を抱えているチームなので、
もう少し先発を引っ張るかと思ったのですが、
そうではありませんでした。
皆さん揃って一殺は出来ても緊張の余り手が滑りまくったのか、
そのあと乱調のようでしたが。
投球数まで確かめることは出来ないので何とも言えませんが、
西口投手に対する信用が低いのだろうか、とも。
元々死球攻めの多い西武投手陣。
こちらとしても選手生命が幾つあっても足りないので、
針の穴を通すようなコントロールの持ち主が現れることを
願わんばかりです。とくにリリーフ陣。

ともあれ、いよいよ札幌に乗り込みます。
ライオンズに比べリリーフ陣が安定しているため
苦戦すると思いますが、
この目覚めた勢いでプレーオフを制し
日本一になっていただきたいと思います!

……ところで、今年はアジアシリーズありましたっけ?

それでは。
プレーオフ第2戦
今日の昼間、用事を済ませ遅ればせながら母の墓参り。
テレビ中継にて途中から観戦した表題の試合。
松中さんの一発が出た瞬間、モニター画面を見つめていた私まで
両腕を突上げるだけで言葉が出なかった。
くっ……(男泣き)
最後の最後でやってくれた……!!!
さぁ!顔を上げて、いよいよ連勝モード突入じゃ~~~!
コスプレーズより(笑)お知らせ
おこんばんは。

先ほど野球衣装での相方・山ちゃんより連絡あり。
次回参加イベント(2006年11月26日:西武園ゆうえんち)より
コスチュームを東京ヤクルト・五十嵐投手から
同・石川投手へと変更する旨の通達あり。
これに伴い、コスプレーズ公式サイト
<http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/cosplay/>
も更新しました(^^)

取り急ぎ、ご報告まで。
鉄道雑感ほか
休日朝の通勤時。
東京メトロ南北線。乗換えの際、イライラ約7分待ち。
もっとちゃんと走れってーの。
↑ダイヤ改正前の話なので後日東京時刻表を購入し、
改めて考察してみます。
2006100720100720061007201006

西武拝島線の末端、拝島駅にようやく新しい電光掲示板が登場。
池袋線と新宿線系列とで、更新の時期に相当なブランクがある
(恐らく半年以上)のは資材がすべて揃った上で
一斉に行おうとしていたということか。
調整前と調整後で到着案内の表示内容が異なっているのが特徴。
「●番線」が頭につく表示をする会社線は関東では余り見掛けないと思う。
池袋線から順に付けていった模様で、順番的に最後の方のよう。
自動放送案内も更新されていました。恐らく池袋線上りのものと同一。
余談になりますが、西武線の新しい自動放送案内。
単純に、以前声を担当されていた女性の方が
若返りをされただけではないのか?
と、一瞬だけ思ったり。

プレーオフでのホークスの先の負けにいきり立ち、
こんなこと書いているわけではないので悪しからずw

相手は松坂投手なので仕方あるまい!

明日の試合、相手は松永投手。
初物ということで例によって明日も苦戦しそうだな
心に止めておこうとしているのは内緒wということで。
策士・伊東監督計ったな!(笑)なんてねw

それでは。
検索フレーズ8月9月(9月編)
おこんばんは。

前回に引き続き、9月編です。やはり10位まで発表します。

1位:ダイヤ改定 京王線
2位:イエスタデイをうたって
3位:ダイヤ改定 京王
4位:京王線ダイヤ改定
5位:急行 目黒線
6位:しな子
7位:東急目黒線
8位:レポート 急行 目黒線
9位:埼玉高速鉄道
10位:東武東上線の特急

……って、「鉄」丸出しじゃないですか~~(どっか~~~ん!!)
関連するフレーズを集約し統計を取り
上位3位までに食込むであろう項目をリストアップすると、

●京王線ダイヤ改定…….315
●東急線ダイヤ改正…….204
●イエスタデイをうたって…….185

京王線圧勝でこざいますm(__)m
鉄道関係だけで、5割越えか……(苦笑)
記事の数としては少ないと思うのですが(笑)
ビバ・川島令三さん!(笑)って感じです<何ゆえ?(苦笑)

その他、18禁 イエスタデイをうたって・ヤクルト・フォント 小説同人誌・
スニーカー大賞・ひとひら 桐原 双葉社・
あさがおのポートレート 立川恵・元住吉駅 切替工事・浦沢直樹など。

……立川恵で来て頂けるのは、やはりファンの一人としてやはり嬉しいです。
あさがおのポートレート。
感想もそうですが、取り扱っているサイトさんの数が少ないのかな?
立川の恵祭にも一般参加させていただく予定ですし、
感想サイトを充実させていただこっと(^^)
原稿次第ですが!(苦笑)
ファンといえば、二次創作……。
やろうかやるまいか今は考えているところです。
今回の恵祭はサークルとしてはパス。
あのストレートさがどツボにはまる
オリジナルの雰囲気を大切に出来るのであれば、そのうちすると思います。
18禁?私はまず書き(描き)ませんね。
自身が見て興ざめしているのが現実なので。
軽いJUNE描写くらいまでなら演出やバカ話程度に
取り扱うとは思いますが
(とは言っても、よくあるパンチラ描写とかを
自分の作品に採用するのには疑問符が付いています。
えっ、女の子のスカートの中の下着の色を
キャラクターに言い当てさせる?
ふっ、さぁね)、
それを直接作品に取り込むということはまずしません。

ひとひらでも来ていただいていますね。
私自身、超がつくほどのエネルギッシュな漫画が好みなので、
ちょっと物足りなさは感じていましたね。
ともあれ、提供していただいた双海りくさんに感謝感謝m(__)m

変わり種フレーズ一覧。
強姦・物書きの独り言・キリスト教 ヒルマン・秋・
TFT コスプレ 長門有希・プロ野球 同人小説・
肥後山口・ヒルマン 娘・楽天 創価、といったところでしょうか。

長門有希については、喩えで出しただけなので
検索されてこられた方はがっかりされたのではないのかな?
と思いましたが、もしかして、2回目?

強姦……「ではない」という表現なのだから、
否定している話なのですが、2回来られています(苦笑)
いったい何が目的なんでしょうかね?<聞くな

このカテゴリーをはじめるきっかけとなった、9月の検索フレーズ。
9月の最下位は66位。いろいろ書いてみるもんだな……(遠い目)
楽しいっすわ、実際。
検索して来ていただき、ありがとうございました。
これからもご覧になっていただけるよう、頑張ります(^^)

それでは。
検索フレーズ8月9月(8月編)
おこんばんは。

怪盗はAM2:00を参考に、このようなお題を立ててみようと思いました。
アクセス解析にて出て来るこの項目。
徐々に々バリエーションが増えて来たので(笑)やってみようかと。
うちの場合、検索「ワード」というよりも、
「フレーズ」の方が何かと良さそうなので、
こういう形にしてみました(^^)
早速いってみようと思います(上位10位まで発表)。

8月

1位:コミティア77
2位:ヒルマンサイト
3位:西武351
4位:比留間光輝
5位:野球衣装
6位:プロ野球 小説 同人
7位:プレーアクションリプレイ
8位:うどん ファイターズ 差し入れ
9位:fuca イベント 声
10位:ヒルマン 比留間

他には、官能小説 双海・古田など。
変わり種は運休・一覧 少女漫画 著者・ベストプレープロ野球(サイトに書いてあるけど(笑))

サークル参加者だけあって、コミティアは強いっすね(笑)
これからも引き続き頑張っていくぞ、っとo(^-^)o

少女漫画は……、もう少し感想を書いた方がいいかな?
立川恵先生とリンクを組ませていただいている関係もあるのでしょう。
何人かの方が検索に来ていただいているんですよね。
まとまった時間が割けるといいけど(笑)、
本業(苦笑)を優先させて下さい(笑)
7位・8位は取り扱っていないよな?……(苦笑)
思いっきりホークスファンやし。
7位なんかは、何でそのフレーズで掛かったのか分らんです

fucaさんとは……今後提携を組むことあるんだろうか?
私とは住んでいる世界が全く異なる方なので、当分はなさそうだけど。
私としては何の脈絡のないジャンルのごった煮は大好きです(^^)
その方が楽しめるし、行き詰まりもないでしょう。
これはコスプレでも言えること。
でも、野球衣装の人間としてセーラー戦士さんたちや
勇者様御一行さんたちとご一緒に撮影は

ある程度場に慣れた今でも勘弁して欲しいと、
心の奥底では思っています(苦笑)
最後に一言だけ。
野球関係の小説、書いたことありません!(ちゅど~~~ん!!)
長くなったので、9月については次回。
キャラクターの誕生日
立川恵先生の掲示板を拝見していたときのこと。
そういえば9/27って、某主人公の誕生日だったんだよなーと思い返しました
(↑ファンだろ、あんたは(苦笑))

私自身、キャラクターの誕生日については、
まったくの無頓着。
私が長期にわたって書いている少女もの小説作品、
「心の扉」シリーズのキャラクターにすら
全員誕生日を設定していません(爆)。
(決めているのは性別と年齢と身長のみ(性別なしの場合もありますが(苦笑))。
3サイズは大体(笑)アイドルではない普通の女の子なのでこれといった問題はない)
ストーリーと絡まないので必要がないと言うのが主な理由なんですがね。

ほいじゃ、今から決めましょっか(ぇ?
というわけで、取り出だしたるは
爆弾岩のごとき大きさの12面のダイス……<やめろっつーの(爆)
それでは4D+4でぇ~……!!
いいかげんにせいっ(ずど~~ん!!)

お後がよろしいようでm(__)m
コミケット代表・米沢氏の訃報
おはようございます。

私も友人の小笠原氏のメールで知った口なのですが、
締切直前だったため直ぐのコメントは控えさせていただいていました。
ここ数年、僅かながら一般参加・
今年に入ってサークル参加させていただいた程度の身ではございますが、
作品を発表する機会の幅を広げていただいた方への感謝の意を込め、
お悔やみ申し上げます。
これからはより質の高いイベントになっていくよう、
心から望むものであります。
改めて、ご冥福をお祈り致します。
合掌
創作近況
おはようございます。

孤軍奮闘の末、同人誌・心の扉シリーズの編集が間に合わず、
10月2日締切の角川スニーカー大賞は応募できず。
9月に発生していた、スケジュールの狂いが最後まで響いた模様。
夏にもあった気がするが、それは言いっこなしということで。
設定変更に伴う矛盾点の修正まで終了したが、起承転結の結まで届かず。
(つまり、最終章まで手が届かんかったのね)
メモは作られていたので、あともう1日早く始動できていればと悔やまれるが、スケジュール管理も合わせ、それが今の実力なのだろう。
だが、モノクロレーザープリンタの締切ギリギリでの新規購入など、収穫はあった。
次回は原稿により集中できるでしょう。
11月12日・コミティア東京78にて同人誌シリーズ完結編(予定)を発表し、
その上で11月末締切のホビージャパン社のHJ小説大賞を目指すことになりました。

それでは。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.