FC2ブログ
文章を書いていて
えっ、あんたの日記の更新のカタチ?携帯でやってるんだろ……?
とつぶやいた画面向いのあなた、正解!<みのもんた氏ふうでお願いしますm(__)m
(↑何だい、突然?)

自宅から自転車で5分程度の場所にある工場で、契約社員をしていた時のこと。
『R16』という官能小説を書いている女子高校生を主人公にした少女漫画をふと立ち読みしたときにあったシーンをヒントに、
自分の小説を休憩の合間を利用し、携帯のメールを使って本文を書き、自分のPCのアドレスへと送信しPCで編集する、ということをしていました。
その間、約半年間。書いていることそのものは楽しめていたのですが、当該部分を同人誌として発行する際に、そのときの文章は使えないシーンと判断、
原稿の半分程度を削除。確か400字原稿用紙換算で30枚程度。それ以来、携帯で小説を書くことは辞めたのでした。
それが巡りめくって、最近暴走気味(苦笑)のこの日記を書くことに繋がるとは思ってもみませんでした。

きちんと使い方をしているかどうか分かりませんが、『因果応報』という言葉を頭の中へふとよぎらせる私です。
コミックマーケットでのいきなり遅刻のドタバタ初参加が終わり、私本来のイベント、夏と秋のコミティアへ向って再び走り出すために書いておこうと思いました。
ちなみに、コミケットでは事情により途中で終了させていたたきましたが、コミティアでは最後まで営業します(^^)
新刊は、予告通りコミケットでの新刊、「心の扉」第4巻と手刷りの続編をお届けする予定です。
冬については間に合えばオンラインを利用し、申請しようと思います。

それでは。
スポンサーサイト



Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.