京王線ダイヤ改定
おこんばんは。

遅ればせながら、残暑見舞い申し上げます。

京王電鉄が、来る9月1日にダイヤ改定されるそう。それに合せ、相互直通運転先の都営新宿線も改正に。
元々存在するダイヤグラムを土台にし必要に応じて変更しているため、『改定』となっているそう。
京王電鉄さんにおいて、『改正』とは、『土台から作り上げるもの』と解釈されているようだ。

……というわけで先日、仕事帰りに京王線のダイヤ改定を報せるチラシが駅に置かれてあったので、早速チェックw

……ただいま(^^)

一番の目玉は土休日に「準特急・北野行き」なるものが誕生することか。
北野とは京王八王子の1つ手前の駅の名。この駅で八王子と高尾に別れる分岐点の駅。だが、特急は停車しない(なぜかさせない)。
準特急は特急と急行の間に位置する(新宿―府中が特急、府中―京王八王子・高尾山口が急行の停車駅という変わり種の種別)、
新宿から比較的離れた場所にある駅の利便性確保のためにあるような種別。
今回の改定で設定されるのは、いわゆる化け急と呼ばれる高尾山口行き電車のよう。
新宿から北野まで準特急として走り、そこから乗り換えなしで各停としてそのまま高尾山口へ向かうという、

乗車している立場からすると、非常に紛らわしい列車。

特急京王八王子行きも準特急へと改定され、北野で各停高尾山口行きと接続を取ることに。
これにより、それまで特急・準特急の停車しなかった京王高尾線(北野―高尾山口)内の全駅が10分おきを確保することに。
これまで夜間・深夜帯のみに存在していたもの(急行高幡不動行き・高幡不動より京王八王子行き、
都営線より快速調布行き・調布より急行橋本行きに化けるもの)を本格採用した形となる。
他社に存在する「区間何たら」といったネーミングとどちらがいいんだか……。
仮にネーミングを想定すると、「区間準特急」・「区間特急」・「区間快速急行」・「区間特急急行」……

どれも締まらん!(苦笑)

土休日とはいえ、もともと単線でもないのに、夕方の東京通勤圏の駅で20分おきにしていること自体考え物だったわけなんですけれどね。
乗車数が少ないと言っても、地方小都市の中心駅前後の数はあると思われますし。
あとは、京王線高幡不動から北野までの間の急行・特急・準特急が通過する各駅(平山城址公園・長沼など)で、ほぼ常時10分間隔を確保できるかどうかが課題になりそう。
併結もの(特急京王八王子・高尾山口行き)も含め、平日の夕方以降と土休日の特急は、ほぼ消滅するものとみられます。
そのうち、「特急」の存在自体も無くなりそう。
趣味的には寂しい気がしますが、多摩地方での接続駅(分倍河原と北野)に停車しない列車なので
不便さも隣り合わせだったことを考えると、うれしい改定に思えます。
そして東京都交通局さんの意地か、土休日に都営新宿線本八幡から京王線に乗入れ、
多摩動物公園と高尾山口までそれぞれ直通運転する急行が増設・新設されることに。
これまでに直通運転がほとんど為されていない理由として、
東京都交通局さんと京王さんが相互乗入れをする際に、京王相模原線(京王線途中の調布駅より多摩ニュータウンへ枝別れする通勤路線)
神奈川県橋本までという約束を交わしたために発生している現象と言われる。
あとは恐らく都営線側の編成の都合で(2両の増結が必要なのに)出来なかったと思われる、京王相模原線からの相互直通運転列車の10両編成化。
実際問題通勤で朝7時台の電車(8両編成・約7分おき)に乗っていると、新線新宿駅から(始発は主に京王線笹塚駅)はなかなか座れないのです。
この辺の着席確保率を上げれば、より利用しやすくなるのではないのかなと思います。
本数の増加より、編成数増加の道を選んだ。地元のJR青梅線と同じやり方(こちらはこの時間帯、平日は5分おき以内)をしていますが、
すぐにとは言わぬものの、せめて混雑する通勤時くらい、ピーク前でも5分おき以内にはおさめて欲しいというふうに思っています。
深夜帯の本数も増発。
これに伴い、東日本橋駅における都営浅草線京成線方面の最終電車への接続はされなくなるそう。
鉄道は絶対数優先なので、乗換え利用者数が比較的少ないのだろう。
一長一短だな……。

井の頭線は、休日の深夜帯における渋谷発吉祥寺行きの間隔を12分から8分に縮めるとのこと。
あの線、20メートル・5両編成が限界で、あれだけ殺人的に混雑していれば……。
そのうち、急行も運転時間を拡大することになるでしょうね。
渋谷の街そのものが、オセロの黒を所狭しと敷き詰めているような土地柄ですし、
沿線に若者の街、下北沢などを抱えていてはね。
ははは……(笑)←笑えない
スポンサーサイト
たぶん夏のイベント・セミファイナル報告
もうすぐ秋になってしまいますね(汗)
「夏のイベント参加者」にとって、この時期は特に早く感じたりしますね。
『光陰矢の如し』とはこのことか。

コスプレさん。

夏コミの中で、ドリフさん演じる「淡麗グリーン」CM衣装メンバーとご一緒させていただく機会があった。
彼らは広島カープファンとのこと。古田選手兼監督の格好をしていた私は、
背中で
「ラロッカ返せ~」とか、
「シーツ返せぇ~」とか
背後霊にとりつかれたように囁かれていたのでした(笑)
周りの方々が彼らに協力してあげているのに、撮る際にこれと言った掛け声をかけなかった
私の相方の山ちゃんには、もう一工夫欲しいなと思ったりしたのですが、それはまた次回への課題かと。

後日知ったことなのですが、夏コミ最終日にセイントテールのコスプレさんがいたとか
(そこのあなた。またその話か、なんて言わないwゾッコン(恐らく死語(爆))なんだから)。
真面目な話、立川恵作品のキャラクターでもやってみようかなんて、思ったり思わなかったりしています。
合わせの幅も広がる可能性も考えられますし。
私自身、186cmの背が高い男性なので、金髪のショートカットのカツラをかぶって、沢渡くんあたりですかね。
その前にソフトバンクホークスのメンバーですか、はい。
そうなると、同い年のエース・斎藤和己投手か、王監督かというところでしょうね。
TFTにて相方の山ちゃんと、ホークス×スワローズで歩いていたら風格があるとのことで、
王×古田の監督対決をやったらどうかと勧められる。
風格のあるヤンガスさんに言われたりすると、なお説得力を感じたり(笑)

野球コント(笑)……ならぬ野球衣装の参加予定は秋の下旬頃の遊園地系のもの
(西武園またはよみうりランドを第一候補に)をと考えています。
相方の山ちゃんがまた特撮ヒーローものさん達と撮りたいなんて言い出しているが……、
今のところ右から左に流しておくか。<え~?

それでは。
コミケット
20060830052405
おはようございます。

今先ほど、オンライン申込による今年の冬のコミックマーケット(71)への申込が終了しました(^^ゞ
画像は、今回のサークルカットになります。
と同時に、サークルサイト(http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/komore-bi/)にもUP。

……事情があってしたこととはいえ、オンラインの利用手数料が高過ぎるのぉ~(遠い目)
Webmoneyで1500円。
コンビニ行って1万円分購入してパソコン上で長い記号打ち込んで……。
非常に効率悪い気がしますね。
次回以降の利用は考えさせていただきますわ。
郵送では……合せても精々数百円だったような。

いくら鉄道の新線でもそこまではとらんぞ。

比較的ゆっくり申込ができるという利点を強調して安く幅広く広めるのが、商売の基本のような気がしますが。

それはともかく、ジャンルは前回と同じ603コード(創作文芸・小説)になります(^^)

ご都合のよい方、会場にてお会いしましょう!
コスプレサイト更新
うちのコスプレページ・コスプレーズ!<http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/cosplay/>を、

『友好拡大コスプレ団体コスプレーズ・公式サイト!』と名称を変え、

TOPのレイアウト変更と、各ページの画像を新しいものへと変更させていただきました。

つぎ接ぎだらけのページだったので(笑)、少しは見やすくなっていればいいのですが(^^)
コミティア東京77参加終了
参加された皆さん、お疲れさまでした!
そんなこんなで、イベント報告です(^^)

過去に何回もお会いしているサークルさんと手刷の最新刊についてお話ししているとき。

「夏コミから2週間。(新しい原稿)書くの、大変でしょう!」

ええ、がめっさ大変ですわ!

……なんてここでは言わせていただきましたが、それほどでもありませんでした。何せ、ミケの新刊の締切り後の約1ヶ月半を掛け、

当日の朝7時過ぎまで書いていましたから!(爆)

それから印刷作業に入り、朝9時過ぎに20P×2部印刷終了。
ビックサイトの会場へ足を運ぶのに約2時間かかる私は……。

思いっきり遅刻でございますm(__)m

立川先生からお返事をいただいた時間……。

思いっきり中央特快の座席で眠りこけていましたが、何か?(何でもないです)

……つまり、埼京線経由で新宿にも着いていなかったわけね。
いきなり、半ギレ状態で日記がスタートしすみませんm(__)m

結局、サンプル程度のものに納まってしまいました。新刊としてもちょっと提出できんな、と思ったり思わなかったり。
それでも、ミケのときのように発表出来ないよりはましか。
ちなみに、書き上げたもののうち仕上がっている方の1部を
夏コミの新刊(4巻目)とセットでコミティア毎に購入していただいている方へ差し上げています(^^)

とはいえ、夏のハードな時期を最小失点で乗り切った投手のような気分がしている自分。
天候にいささか恵まれた部分もあり(ミケは途中雷雨・ティアも外は曇りで湿度がやや高かったにもかかわらず、空調が適度に効いていた)
……そう。あの甲子園・北海道の田中投手のように!!
↑田中投手は遅刻などしてないと思うぞ(苦笑)

創作オンリーイベント・コミティア東京は、暑苦しい(苦笑)お祭り的な雰囲気を感じるコミケットとはまた違い、
サークル・一般問わず、静かなる情熱をたぎらせているといった雰囲気が感じられ、
適度に周りから刺激をいただきながら、創作活動できるという感じがします。
漫画・イラスト描きさんならば、出張企業さんより論評をいただける機会もありますしね。
他のサークルさんとは、同窓会のような気分になりますね~(苦笑)
回数を重ねれば重ねるほど、そんな気持ちが強くなっていくのでしょう(笑)
次回も新刊を携え参加する予定なので、会場に足を運ばれた際にはお声を掛けていただければと思います(^^)

それでは。
九州鉄道ネタ
西九州新幹線(諫早―肥後山口)、今年も着工せず、と。10億円がプールに。
(西日本新聞ニュースより)

この関係の話を伺うと思い浮かべられるのが、既存の在来線が第三セクターになり、
かえって地元の足枷になってしまわないかということ。
あちらは車社会のため、高等学校を卒業すると鉄道はほとんど利用されなくなる。
JRとは運賃も別になるため、経営そのものも苦しくなるのではないだろうか。
北陸圏の某電鉄のように線路の補修もしないで平気でお客の乗った車両を脱線させるとか、考えられない話ではない。
家族への負担も増える。
少子化現象を逆に発展の土壌と捉え、町の発展と引き換えに……というにのは、リスクが大きすぎるのではないかというのが、私の考え。
とはいえ、建造から何十年(おそらく70年近く)も経過している在来線をリフレッシュさせるのには効率のよいやり方のよう。
東京臨海高速鉄道りんかい線などでも思うのですが、その後のアフターフォローとしてJRさんが買い取るなどし、
経営の中心に置き、貴重な地元の足を潰さぬような工夫をすべきだと私は思う。
冬ミケ
オンラインでの申し込み手続きに間に合いました(^^)
サークルカットについては、今しばらくお待ちを!
新刊は、おそらく秋のコミティアにて発表したものを中心に展開して行くと思います。
それでは。
ほとんど私信に近いですが……
20060820002427
先日の夏コミ会場にて野球コスプレメンバーで記念撮影したものを、
携帯の待受画面に使えるよう対応させました(画像)。
コスプレーズHP・TOP(http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/cosplay/)にあるものと同一のものになります。
ご興味のある方は、お持ち帰りいただければと思います(^^)
トラブルがトラブルを招く
おはようございます。

昨夜は夜勤の予定が早く上がり、終電に間に合う。
乗車したJR中央線は、恐らく電車が混雑していて詰まっていた関係で遅れ。過去に花金と言われた金曜夜では、日常ともいえる光景。
その遅れを待って接続を取っていた、地元のJR青梅線(JR以外の会社線と勘違いする方もチラホラ)もドアに荷物を挟んだまま進行。速攻で非常停止信号作動。
更に青梅線と繋りのある、JR八高線(+西武拝島線)も接続を取って遅れての発車。
別件にはなりますが、その前よりすでに八高線と接続しているJR川越線も信号トラブルで遅れ。
発生時間順でいうと、この中では川越線がこの時間帯で最初となる。
どこかで起った1つのトラブルが、他の直接関係がないように思われる別の場所でも
ドミノ倒しのようにトラブルが発生するという話でした。
JRさんが情報システムを一括にしているがために起る現象なのかな、と考えています。
先日都内で発生した、クレーンによる送電線切断事故と共通するものを感じた気がしました。
あの手の事故は建設系では時々話題に上る話だったりします。
一言で言えば、『災いは忘れ去られた頃にやって来る』。
そんなところでしょうか。だから尚更日々の用心が必要になって来るわけなのでしょう。
それでは。
文章を書いていて
えっ、あんたの日記の更新のカタチ?携帯でやってるんだろ……?
とつぶやいた画面向いのあなた、正解!<みのもんた氏ふうでお願いしますm(__)m
(↑何だい、突然?)

自宅から自転車で5分程度の場所にある工場で、契約社員をしていた時のこと。
『R16』という官能小説を書いている女子高校生を主人公にした少女漫画をふと立ち読みしたときにあったシーンをヒントに、
自分の小説を休憩の合間を利用し、携帯のメールを使って本文を書き、自分のPCのアドレスへと送信しPCで編集する、ということをしていました。
その間、約半年間。書いていることそのものは楽しめていたのですが、当該部分を同人誌として発行する際に、そのときの文章は使えないシーンと判断、
原稿の半分程度を削除。確か400字原稿用紙換算で30枚程度。それ以来、携帯で小説を書くことは辞めたのでした。
それが巡りめくって、最近暴走気味(苦笑)のこの日記を書くことに繋がるとは思ってもみませんでした。

きちんと使い方をしているかどうか分かりませんが、『因果応報』という言葉を頭の中へふとよぎらせる私です。
コミックマーケットでのいきなり遅刻のドタバタ初参加が終わり、私本来のイベント、夏と秋のコミティアへ向って再び走り出すために書いておこうと思いました。
ちなみに、コミケットでは事情により途中で終了させていたたきましたが、コミティアでは最後まで営業します(^^)
新刊は、予告通りコミケットでの新刊、「心の扉」第4巻と手刷りの続編をお届けする予定です。
冬については間に合えばオンラインを利用し、申請しようと思います。

それでは。
鷹燕共演!表裏
おはようございます。

夏のコミックマーケットが無事終了。
参加された皆さん、お疲れさまでした!

3日目は、故あって昨年よりコスプレの山ちゃんを連れながら
(コミケ最終日は毎回そんな感じなのです。創作傾向の研究のため(オリジナル漫画が多く、イラストが私の作品の傾向に合ったものを描ける方にお会いすれば
イラストを頼める可能性も考えられる)に色んなスペースを見て回ってみたいと
思っている私としては、ゆっくり訪問出来なかったりしています。代表だからその辺は仕方ないか……orz)、
最初にいづみひろのさん(現・きゅ~☆くるるさん http://dumi.chips.jp/)のスペースを訪問し、新刊を購入。
3年前の(イベントでは)冬コミからいつも通り新刊を購入させていただいているのに、
泣きそうな声で感謝されたのは(ご本人の状況はmixiコミュニティでチェックしてはいますが)びっくり。何かあったのだろうか?
その姿を見て、初参加のコミティア(昨年11月)で自分の新刊をご購入していただいた時のそれに近いものを感じた。
その時はご近所のサークルさんのお手伝いさんでしたが……(苦笑)

さて、その後はコスプレ広場へと移動。私が管理する、コスプレーズのHP(http://hirumen5.hp.infoseek.co.jp/cosplay/)のTOPページに掲載させていただいた、
野球衣装合せの写真撮影。今年は1人入れ替わって5人での撮影。
オールジャパン(千葉ロッテ・サブマリンの渡辺投手)メンバーも加わり、バリエーション豊かに。
後は、阪神タイガースと広島カープと楽天イーグルスと日本ハムファイターズ
(どれも東京が舞台では厳しい気がする(苦笑))がいれば、12球団勢揃いとなる(笑)
……らしい。

記念撮影と称する、何の脈絡もないジャンルのレイヤーさんの合せに私なり山ちゃんなりが入交じって撮影するパターンがある。
今まで快く(?)応じていただく彼らに、私が何回頭を下げたか分らないくらいの問題行動。
ある時、セーラー戦士さんたちに「去年も一昨年も会った」と言われ、
時間の経過とともに長くやってしまっているな~と、哀愁の入った感情が自分の周りを漂う。
個人的には涼宮ハルヒの合せを複数撮れたことで充分腹八分目に到達。
今年は立川の恵祭が行われるそうなので、テールさん辺りがいてもおかしくなさそうに感じたが、
仮にいたとしたら私的にかなりのサプライズになっていたでしょうね。
それだけで、私の中で

夏のコスプレイベントがすべて終了になっていたという自信が300%

(当者比(爆))

その後は軽く巡回した後、TFT内の讃岐うどん屋にて食事をし、TFT会場への移動。
コスプレとして動いていたのは、4時半ごろから実質的に6時半まで。以降は休憩所で休んでいることの方が多かったです。
ミケにてお会いできなかったメンバーとお話できたのが収穫か。
コミティアに駆け付けていただいているメンバーとも話す事ができましたしね。
0ではなかったと思います。

この時、それまで気にすることのなかった問題点に直面する。

以降はプロ野球コスプレイヤーの立場として書いています。
それほど重苦しい内容とは思っていませんが、コスプレなどに抵抗を感じる方は、閲覧をご遠慮いただきたいと思います。

カメラ小僧(以降カメコと略)について。

となりでTFTのイベントを、今回初めてやりにくいと感じた。
本格的な衣装のメンバーを相手にする事以外に、彼らの常軌を逸した行動。
もともと衣装仲間から話を聞いてはいたが、あの唯我独尊張りは如何なものか。
いろいろな人々がその道同士で知り合いを創り、交流を図るのが本来の道なのではないだろうか。
高い料金を払ってるんだから、という言い訳は通用しない。
その会場に集まっているレイヤーさんたちとカメコたち全員に源泉徴収票をそれぞれ提出させて、別々に平均を割出せば容易に判るだろう。
市場経済論理から、今の割増額でも足りないくらいであろう。
彼らの社会的な立場としては、社会的弱者を守るような行動をとることは至極当然であろう。
また、そうしなければならない。
我々も少ない収入の中からやり繰りして衣装の調達をしている。
その苦労を飲み込んでいる言動ではない自分勝手な言い草に過ぎない。
雑誌などに写真を売り飛ばすのかどうかは知らぬが、私自身も撮影時間短縮を兼ね、
一緒に撮りませんか?と誘っても、カメラをみてストロボはねぇ……と言われ、拒否された。
「恋は盲目」とはうまい表現。独占欲が為せる業といえる。
全体を考えれば、レイヤー側の撮影回数は僅か。鉄道で例えれば、カメコが鈍行。レイヤーがそれ以外の快速や急行など。
快速や急行などが鈍行を追い抜くのは、一般常識から言えば当然と言えるわけで、
鈍行はそれを認識の上譲るものだ。
時代は明らかに共存とスピードを重視している。彼らの行動は時代に逆行していると断言してもいいだろう。
イベント開催を続けることを望むならば、節度を守り互いに交流し合えるよう自ら率先して行動に移すべきであろう。
そして私もそうなるよう推移を見守るべく、祈り動き続ける。
コード603魂
20060813110330
おこんにちは。
今はコスプレの山ちゃんと3日目のイベントの入場待ちしているところです(写真)。

昨日、コミックマーケットにサークル初参加してきました(^^ゞ

申し込みを始めてから3回目でようやく初当選出来たことに、少し安堵感を覚えていました。
人が行きにくい配置だったので、コミケット初参加の私には丁度良かったのかも知れませんね。
原稿を直前までひたすら書いている私には、レイアウトや小物の配置・案内看板などにも気を配る、気持ちの余裕が欲しい感じがした。
前夜、新刊の締切りに間に合わなかった部分の原稿を書いて印刷しようということをしていたのですが、

見事失敗。

睡魔に襲われ見事撃沈。

とどめに見事遅刻。

名付けて、「見事」三段活用<言わんでいい

自宅へ帰らない4連勤のあと、初日の委託スペースを合せた一日中サークル廻りと同人誌搬入のアルバイト。
片道約2時間に及ぶ電車通い。サークルで使用する道具の購入。
最後に自宅にて夜11時過ぎから翌朝3時半まで原稿書き。そして力尽る。

振り返って無謀な挑戦だったとあらためて気付く(爆)

都内に宿でも取れと自分で自分につっこむ。東京近郊に住んでいる人間ゆえの葛藤か。
踏んだり蹴ったりの、ミケ・サークルデビューでした。
事情があったとはいえ、飛び込みで売り子さんを買って出ていただいた小笠原氏に感謝m(_ _)m
お陰様で予定にはなかったヤクルト兄弟に出演し、「代打、オレ」を演出(爆)
かつうちの本を売り上げいただき、お預かりしていたfucaさんの宣伝用フライヤーも余り残すことなく配付を終え、任務満了といけました。
fucaの桜井ゆきさん、上品な差し入れもありがとうございました。時間の合間を縫って食べさせていただきます(^^)
コミティアでは遅刻などの経験がないため、そういう意味では少しショックでしたが、

持ち前のバイタリティでカバー。

先に駆け付けていただいた桜井ゆきさんをはじめ、周りの方々にご迷惑お掛けしすみませんでしたm(_ _)m
また、ありがとうございました。
それでは。
おはようございます。

昨日お盆前の生活用の仕事が無事終了。最後は、経験のない夜→昼→夜→昼の4現場勤務をこなしていました(^^ゞ
その間自宅には一切帰らず、移動時間を利用して仮眠を断続的に。
最後の現場での作業員全員への100円ものアイスチョコモナカ(100円アイスの中でも上位に入りそうな感じがする味)
の差し入れに思わず感動(こんな建設工事現場、滅多にありません(^^))。
久々に自分の心の壁を打ち破り、やり切った、と思えた瞬間でした。
久方振りにマンガ喫茶へ入って、何故かNANA(雑誌・Cookie)が観たくなっている自分がいた。
この作品、私はあまり頻繁には拝見しないが、キャラクターの人生観が個々に確立されているため、
実際が時々だとしても通しで読んでいるかのような錯覚を覚えさせられる作品に思える。
加藤元浩著「Q.E.D」(漫画)を読んでいるような感覚に近い気がします。
さーて、朝5時代でも簡単に座れない山手線を何周していたのかな?といった感じの私です。

プロローグが更に長くなってしまいましたが(苦笑)、
今日からコミックマーケットが始りました(^^)。
台風が通り過ぎて、良かったんだか悪かったんだか……。
曇りで湿度の高いときが、一番熱中病になりやすいとか。心せねば。
晴れた場合は熱射病、かな。
開場とともに委託スペースへと駆け込む予定です
(駆け込み乗車は、あぶないですからお止めください(笑)<鉄道ネタ)
ええ、立川先生の新刊を……<その話はいい
野球衣装は、その後になりますね(^^)
ともあれ、楽しんで来ます。
とか何とか言っているうちに
1000アクセス達成しました!

拙な日常生活ブログ中心サイトを日頃から(アクセス解析にてその様子は伺っております(^^))
ご覧いただきまして、ありがとうございました。
今後ともブログを中心に充実させていきたいと思いますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

……サイトの中身もねw<そーねぇ~(遠い目)
まもなく
密かにTOPページのアクセス数が、1000まであと1と迫りました。
気付いたらすでに突破しているものと思われるので、
フライングして(笑)閲覧いただいている方々に御礼申し上げますm(_ _)m
思えば、500まで約1年かかっていたのに、約半年で達成することになることに驚いています。

意外と1が長かったりして……。なんてことをふと頭をよぎったのは内緒w
制作近況
おこんばんは。
↑最近ネタでなくても、気に入って書いてるみたいw

(軽く握り拳を作り)コホン。
それはともかくとして、現在は今日引き取らせていただいた「心の扉」シリーズ第4巻目
(待ち受ける運命編:新たな自分)の続きを引き続き、ちまちまと執筆中。

描写を細かく描きたがる性分の上(たぶん映像の描写が目に思い浮かべられるような文章を描こうとしているから)、
生活のための仕事も若干ハードになり、軽い睡眠不足と急激な暑さに身体が慣れていなかったせいもあり、
ここ最近は、ペースが落ちて来ている感じを受けるので、手刷りによる
コミケットでの発表を目標とすると少しペースアップが求められますね。
目標としている区切り(最低ライン)に到達していないため、まだ印刷できる状態にはありません。
とはいっても、10月2日の締切りから逆算すると、さほど気にする必要ではなさそう。

そんなところでしょうか。
そういえば……
台風接近中ですか……。
今のところ、11日(コミックマーケット初日)、会場にも暴風域の予想が出ておりますな。
とりあえず逸れることを祈ります。
東京から西の夜行列車にも、運休が出ている模様。ながらも例外ではないので、西から上京して来られる方は大変ですね。
当日は比較的涼しくなりそうにも感じられますが、
精密機械のように水に弱い鉄道網を強硬(?)利用せざるを得ない東京圏では、ストレスを溜めることなく会場入りしたいものです。

ちなみに、明日予定していたコミケット用の新刊の引き取りが
ポプルスさんの夏休みの関係で1日早くなり、今さっき引き取らせていただきました(^^)

それでは
野球一言だけ
今週のホークス、先週とは逆のパターンか……。
三連戦の頭を取らせていただいているので、ダメージは最小限に抑えられているものの、
「倍返し」をテーマに置いている今年としてはシーズン勝ち越しに満足せず、
もっと頑張っていただきたいなというのが本音といったところです。今回の三連戦は健闘といった感じです。
風雲児再来で、パ・リーグ全体としても戦力構図が分かりにくくなるか。
ホークスとしても、ここで気持ちを切り替えられるかどうかが今後のカギとなって来るように感じます。
西武さんとまだ1.5差の2位なので。

先日の神宮の試合を観て思っていたのが、5回に行われるマスコットキャラのダンスのレパートリーに、
「晴レハレユカイ」を加えてもいいのではないだろうか(爆)、と。日本武道館だけでは勿体ない気がするし。
アニメーション版「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマに使われていたこの曲。
以外に難しく、微妙に激しい振付だったりするので、被り物をしながらでは
相当ツラいかも知れませんが、頑張って下さいm(_ _)m<投げっ放しかよ(苦笑)

オリコンチャート上位に食い込んだこの曲。未来人・宇宙人・謎の転校生は確実に呼びそうですが、野球人気への貢献度を考えると、爆弾のような気がしたりしなかったりします(笑)

夏の甲子園。白樺学園、残念でした。いいセンまでいっていただけに。
早稲田実業の相手チームの投手、極度の緊張から来るエラーばかりで実力を発揮できないまま敗退となり、
なんだか可哀想に思えましたが、勝負の世界だけあってそうも言っていられないことは承知の上で言っています。

それでは。
燕観る<そのまんまやん(爆)
20060806183655
おこんばんは。

昨夜、私の相方・コスプレの山ちゃんを中心に、今年新しく知り合ったエヴァンゲリオン中心のコスプレさん、
中日ドラゴンズのコスプレさんと合わせ、4人で神宮球場へヤクルト中日戦を観戦してきました(^^)

山ちゃんは神宮球場にやって来る前に六儀さんとM海岸へ泳ぎに行っていたそうだが、
一人が泳いで一人は砂浜で読書をしていたそうで、すかさず涼宮ハルヒシリーズ(バシャバシャ勝手に泳いでいる、涼宮ハルヒと
置物のようにパラソルの下で座り込んで読書をしている、長門有希)の姿が思い浮かべられた私です。
誰かツッコミのキョン役やって。……って、それはその時不在だった私か(爆)

試合自体は、登板していきなりホームランを打たれたこの日の岩瀬投手を観て、
ソフトバンク(当時ダイエー)の斎藤学投手(現・ソフトバンクホークス二軍投手コーチ)を連想させ、
山ちゃん想い出の真中選手(ファン感謝デーにて高校野球の格好して一緒に撮影?したらしい)が代打として出て、
私も扮する(爆)古田選手兼監督の『代打オレ』コールで一番盛り上がり
(球場内の全てのスピーカーをフル稼働させてその声を聞きたいと思ったのは私だけか(爆))、
山ちゃんが理想としていた点数(4―5)での結果なのでした。
ヤクルトファンなのだから、5―4での自軍の勝利を予想しておけ、って感じですが(笑)
これはこれでメンバー全員楽しめたと思うので、よかったのだと思います(^^)

その後は4人で近くの喫茶店へ。
その帰り際。いきなり山ちゃんが、「ミイラ男をやってくれ!」と私に言い出して来た。
その前に、勇者を呼んで来てくれ。頼むから。
今は話を広げるきっかけ作りを始めている段階なので、野球コスプレの中でジャンルがいつも一致していなくてもそれほど気にはならないのですが、
そのうち、集まった皆でドラゴンクエストでもやるんではないのか?と思った次第です。<勘弁して~

以上、翌日に参加した知人のホームパーティにて「ワードバスケット」なるカードゲームに頭を痛めていた比留間でした。
PS.3文字以上の名詞を瞬時に思い浮かべるのって難しい~(>_<)
Free talk
20060804053007
おはようございます。

写真は我が街で開催され始めた、七夕祭りの模様。仙台のそれと同じく、旧暦で行われています。
十年くらい前に大幅に縮小され、寂しい気がしますね。
昨年は確か、美川憲一さんが駅前の小さなロータリーで熱唱されていた記憶が。
私には「さそり座の女」ぐらいしか分かりません。
ちなみに、私はさそり座の男(ホントの話)です。誰も聞いちゃいませんね、はい。

よく通っていた地元のラーメン屋さんに久々に入った時。
「お客さんにして『は』←誇張し過ぎ(爆)、久しぶりですよね」と言われ、懐具合が寂しいという、深層心理を突かれた気分の私です。

私だって、倹約するわい!!
↑勝手に吠えてるだけです。悪気はありません(苦笑)

さて、先日こんな夢を見てしまいました。
クイズ番組のセットが組まれた、バーチャル空間の中。
何故か怪盗セイントテールに登場するキャラクターが司会をしている。
『怪盗はAM2:00』にコメントをさせていただこうと思い(詳しくはそちらを(^^))、ちゃっかり長電話さん対策で
その昔、某所で目にしたことのある「私用電話は料金を」と書かれた貯金箱が電話機の横に置かれていたことをヒントにした、
電話機の横に『○万円貯まる貯金箱を置く』という、まるでコント用であるかのようなネタを振るついでに他にも何か書こうと思い、
直前に見た前述の夢をタイムリーに追伸の形でさり気なく書き込みさせていただいたら、

(少し?)盛り上がってしまった(笑)
↑立川先生に楽しんでいただいたら、盛り上がったということに……(苦笑)<何じゃそりゃ

それが想像の連鎖反応を生み、『もし、このキャラが原作と違う進路を歩んでいたとしたら……』
という展開を見せ、

『勝手にニュース報道番組』作りまで仮想してしまうありさま(爆)<やり過ぎだっつーの

ライトノベル書き所以の職業病だろうか……(注:まだ商業誌デビューしてません(爆)<だろーななんて言わないで下さいなw)

……ちなみにこのネタ。某局のヤラセだった、というのがオチだったりするわけです。

……orz。
この日記を始めて約8ヶ月。それを通して、一応文章力とネタ出しの練習にはなっているかな。
実際に必要な時に必要なだけ出て来るわけで。「鉄」や「ホークス」、「創作」ネタもそうなんですけどね。

バトンを使わずに(というか、答えている時間が作れない)日記をこれほど頻繁に続けられているのは、
(月に何回か書くのに精一杯だったのが、気付けば今はほとんど毎日ですものね)
私の中で、いわゆる「話題の三本柱」が立っているからなのかも知れません。
立川先生の影響(日々良いネタを投下されている方なので)もあるけど、
構成も考えるようになり、少しずつよくなって来ているように感じるし。自分でも不思議に思っています。
もちろん、見ていただいている方々がいらっしゃることが前提なのは言うまでもありません(^^)

今日からより頑張っていきます。それでは。
祝・王監督退院
ともあれ、そのバイタリティに感服します。
仰木監督の死から学び取って自分と向き合い健康診断に定期的に通うようにし、早期発見に繋げたり、
キリスト教の聖書を読み始めて哲学を学び始めたり(?)、
総てを逆算して行動に移されているな、と話を通じて感じました。
一流と呼ばれる方々に共通するものなんだろうな。

うまく話がまとまりませんが、今回はこれまで!<何かの講義だったのか?(苦笑)

参考資料:ニッカン九州コム・西日本新聞ニュース
告知解禁
新旧通して私の日記を拝見されている方の中には、勘付かれている方がおられるかもしれませんが、
(リアルタイムで知り合いの方には直接言っている場合あり)
私がこれまで書き積み重ねて来ている、同人誌「心の扉」シリーズを編集しまとめた上で、
10月2日(月)消印有効の角川スニーカー大賞応募を目指し、執筆をしています。
(だから夏のイベントで手刷りのものも刊行しようとしているわけですな)
コミックマーケットまであと少しというところまで来ました。
今のところ、目標までまだまだ爆発力が必要に感じますが、会心の当たりを連発できるよう、頑張っていきたいと思います。
それでは。
煙草とタバコ
おこんばんは。

藤子・F・不二雄氏のような表現タイトル(解説:短篇・みきおとミキオ)ですが、直接的な関連性はないと思われます(爆)
ちなみに、私は喫煙をしたことはありません。
小さな頃、極度のヘビースモーカーであった私の祖父と伯父の副流煙を浴びせられていたものだから、必然になるものなのかなと。
一般的には男性の場合、吸わず嫌いになるか、付き合いなどで吸い始めるかのどちらかのようですね。
話は逸れますが、私はお酒は付き合いなら呑みます。芋焼酎やウイスキーや泡盛などをロックでチビチビと。……蟒蛇(ウワバミ)の入口手前付近か。
比較的、呑むほうより食べるほうを優先するタイプだと思います。

話を元に戻します。
先日、知人の結婚式に披露宴より参加。近所に住んでいても普段話すことのないメンバー、
約4年振りに再会した方々とお話でき、有意義な一時を過ごすことが出来ました。
その場を提供していただき、かつ真面目な内容なのに思わず笑いが込み上げて来る雰囲気を演出された(?!)新郎新婦に感謝。末永くお幸せになさってください。

さて、中途半端な長さのプロローグはこれまでにして(苦笑)、
披露宴と二次会でそれぞれ同席の人と話していた時のこと。
以前に喫煙を辞めていた、とある2人のその後の話を聞いていた。
禁煙を始めたあと、一人は吸ってはみたが、結局咽ぶみ禁煙を続け健常者(?)に、
もう一人は反対に喫煙を再開したという興味深い話が聞けました。
二人とも禁煙セラピーの本をきっかけに辞めたそうだが、その背景には何があったのだろう?
その中の一つ、身体の相性との問題。溝の口(神奈川県川崎市)にある現場でお会いした方は、
禁煙を始め一か月ほど経過すると、身体が痺れるなどの禁断症状が出て結局吸い始めた。
即ちアレルギー反応のようなもの。肺がんの元ではありませんでしたっけ?
私は専門ではないので詳しくはお調べいただきたいのですが、吸うと毛細血管が細くなり
体温が下がると言われているくらいだから、吸い続けているほうが痺れそうなものだけれど、
復調することもあるもんだ。つまり、後者の事例になる。それでも、肺の中に灰が蓄積されていくことに変わりがない話ではあります。
果して、健康とはなんぞや?と訊きたくなる。

ある時、仕事仲間と街の公共施設などでの喫煙箇所が減ったため、ポイ捨てが増えたことが話題に。
主に副流煙防止のためだと伺っているが、その代償として路上喫煙者数の増加と街の景観を損ねることに助成しているようにも感じられる。
この辺はどうしてもイタチゴッコになりがちに感じます。

仕事で、歩道にある吸い殻を拾う機会があります。水の高圧機械の故障により、作業途中で中止にはなってしまいましたが、
先日約1年振りにお手伝いとしてその仕事に携わらせていただいた。振り返って見れば、噂通り増えている気がする。
7月より値段が上がり、長い年月を経た上でいずれはたばこ産業も撤退していくのだろう。
それまでの健康とマナーとの戦い。そして、そこに携わる人々の意識の変化。
街の景観を通してそんなことを考えてやたら長い日記にしてみました。
考えながら書いた期間は約二週間ほど。この期間中、何かと煙草が話題に上ることが多かったので。
何だか、テーマという名の磁石にいろんな話の砂(砂鉄と言うべきか……)が吸い寄せられたような感じ。
少々電波な表現になってしまった気がするのはアレですが。

最後まで読んでくださった方々、ありがとうごさいましたm(_ _)m
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.