スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエスタデイをうたって感想3
イエスタデイをうたってが掲載されたBJ(ビジネスジャンプ)の発売当日、仕事帰りに立ち読みしてきました(^^)
気付けば半月経ってしまいましたの~(遠い目)
明日には、イエスタデイの載っていない次のBJ、出てますよ!(この時、どこかから机を叩く音が……(苦笑))

以下、ネタバレしています。

率直に言い、ドキリとさせられました。
コミックス第4巻から時間(時系列と言いたがっている自分がいるw←その話はいい)が大幅に経っているのだろうか。
あとがないと判断した浪の大胆な行動。それを受けて初恋の兄を思い出し、
しな(木偏に品)子は彼女に想いを馳せる(片思いされている)陸生のもとへ……。
そのことを知ってか知らずか、アルバイト先のカフェバーで爆弾のようなベーグルの新商品を引き続き開発中。毒味対象者募集中。
というのが、大まかな粗筋でしょうか。
これまた不思議な感じのする展開。
ベタな展開の話では、相談しながら互いに惹かれはじめて、周囲に気まずい思いをしていく……という展開になるとは思いますが、
生活感の中にある異世界感振りが魅力の冬目氏には、それはやっていただきたくないし。
たとえそんなことがあっても、彼らを囲う時間は淡々と過ぎて行く……。という展開を淡く期待していたりします(^^)。
スポンサーサイト
再びホークス一言だけ
二試合連続サヨナラ勝ちで同一カード三連勝って……。ちょっとありえないです(実際に起こっていますけど(苦笑))。
シーズン一位への予兆みたいなものでしょうか。
和田投手、球宴中にウエイトトレーニングでもしていたのでしょうか。
ウエイトトレーニングで球速を10キロ以上上げた神内投手に刺激を受けたのなら、悦ばしいことこの上ありません(^^)
あっ、そういえば婚約発表のときに、二人して子供は何人でもいいようなことを発言していたから……(以下自粛)
田上捕手の頑張りもすごい。相手投手が慣れていないこともあるのでしょうけれど、
あの活躍があって主砲メンバーが楽に打席に立てるようになった上に流れを呼び込むことに成功している気がしますね~。
それでは。
女子サッカー
おこんばんは。
朝の通勤時、目の前の空いていた席に早足で駆け付け、座った座席の目の前に同じ駅で乗った座らずに吊り革につかまっていたじつはそうだった知り合いと目が合い気まずいと思い、
さらに乗換えのときに慌てて女性専用車に乗ってしまい、そそくさと隣りの車両へと移った半分疲れている私です。

帰宅して食事をしながら休んでふとテレビをつけていたら、サッカーの試合中継が。平行して中継されていた巨人広島戦は、とりあえずパス。
日本代表のようだったのでダイジェストかと思っていたら、女子のサッカーの試合だったんですね。
「サムライブルー」とは違い、あまり盛り上がっていないようですが、「なでしこ」さん達がオーストラリアを相手に頑張っていました。
試合を観た感想を一言だけ言うと、身体能力の差がはっきりとし過ぎ。
パス回しなどで頑張ってもフォワードが追いつかずに簡単にクリアされてしまっており、点を取ることすら非常に困難。
観た時点では0-2。これで試合終了まで持って行ければ大健闘と言うことになるなと、直感。
ハンドに見えたジャッジも取ってもらえないくらいなので。

直接は何もできない(発展を祈るのみだと思います)と思いますが、お祭り騒ぎは他の人々に任せるとして<待て
こういう人々を野に咲く花を見つめるようにして応援して行きたいなと思う次第です。

余談になりますが、やはりポニーテールは強いっすわ。いろんな意味で(爆)
立川恵先生の影響も無きにしも非ず<……とか何とか言っても、一番大きいくせにw
オーストラリアの選手の横顔が映っているのを見てそう思ったわけなのですが。

キョンが萌えるのも分かる気が……<まだ言うか(苦笑)
そういうわけで。2
おこんばんは。
新規で現場へ入ったのに、いきなり『比留間くんが中心だよ』と何回も同じところに入っている方々に言われ、
ドラゴンクエストのレベル1の勇者のような気分を味わっている私です。

新しいblogを立ち上げるときに連動してサイトを更新するわけですが、出勤(夜勤)前にテキストだけ打ち込んで更新ボタンを押し忘れたらしく、
サイトの各ページが更新されていなかったことは内緒ということでw
今現在は大丈夫ですが(笑)
そういうわけで。
新しいblogの運営が無事始まりました(^^)
内容が前後しご挨拶が遅れ、すみませんでした。
今まで来られていただいた方は解ると思いますが、過去記事の必要な部分を載せていたためです。
立川先生がFC2さんで落ち着かれたように、私の方もこれを機に落ち着くと思います。

それでは、仕切り直しを兼ね、これから始まる比留間的ワンダーランドにお付き合いくださいm(_ _)m
あさがおのポートレート感想
今回の感想は、ブログ『怪盗はAM2:00』へ書かせていただいた、私のコメントと連動しています。
一部引用の上、詳細に書かせていただきました(^^)
ネタバレを含みます。
朝顔の記事があったので、それから連想し読み返した作品なのです。

あさがおのポートレート

立川恵作品初期作品
(なかよし1992年8月増刊号掲載。短編読み切り・32P)。
(講談社コミックスなかよし・怪盗セイントテール第1巻に収録されています)

画家を目指すため、アイスクリーム売りのアルバイトをしながら絵を描いている少年に惹かれた空色の朝顔が、
天から変化の魔法をもらい女の子に変身して……、といった展開をしていく作品。
童話を参考にしているものと思われ、その後の作品のベースとなっている作品に感じられます。
一週間の期限付きという設定から来る、適度に緊迫感のあるストーリー展開が見どころ。
朝顔のもつ、絡み付く習性からヒントを得ていると思われる思わず相手に抱き付いてしまう性格設定、
『棒アイス6本乱れ打ち販売』など、キャラクターの一途さから来る立川先生ならではの主人公突っ走りギャグ。
一度は消えてなくなる切なさ、アイスの当たり棒を引いたことが恋愛成就のキーワードにつなげるところが先生のセンスが光っているところに思えます。
私自身がこの作品に出会ったのはコミックスのとき。リアルタイムで出会っていれば、
創作に対する熱意の質も変わっていたかも知れないと率直に思えた。その当時であれば、もっと衝撃を受けていたのではないかと悔やまれる。
要は巡り合わせの問題なのですが、増刊号に掲載されていたお話なので、小遣いを余り貰っていなく
少女漫画雑誌を購入する勇気のなかった(今でも抵抗がないとは言えない→立ち読みは少し無くなって来た気がする(苦笑))
1992年8月。当時は感覚的には高校受験勉強の7合目あたりの私では無理な相談ですが。ははは……(空笑い)
サンダーストーム
おこんばんは。

先週末の東京地方、まるで劇画に出てきそうな落雷。
街角の歩道には、町内会で一斉に草刈りをした後のような光景が繰り広げられ、家に帰ればADSLモデムも通信機能停止。
電源さえ入っていればいいというお品であればいいが、そんな単純な機械でないことは皆さんもご存じだと思います。完全無料ながらも交換するはめに。
こちらは連休明けにちょうど夜勤入りの日に引き取りでき、無事回復。
数日間の停止。サイトにある参加イベント関係のページを更新する時期と重なっていたため、もどかしさを感じていた。
日頃からのアクセスチェックも同じ。blogもお借り先のサーバーのハードウエア交換で停止。なんてこった。
仕事柄、日夜土休日関係ないスケジュールを組んでいる私ですが、この時ばかりはカレンダーが憎たらしい。

嵐の影響で仕事帰りの電車も遅れていました。樹木も線路に倒れて来たとか。
20060724020920

そんなどさくさに紛れ、普段は通勤快速または特別快速(中央特快)のみの
つづきを表示
宣伝用フライヤー配付
おこんばんは。

今回の夏のコミックマーケットでは、私のサイトのリンクにもある知人の文章サークル・fuca(http://fuca.her.jp)さん(主宰:桜井ゆきさん)のコミティア用新刊、「PHRASE」の宣伝用フライヤーを私のスペースにも置かせていただくことになりました。
数に限りがありますので、お手に取られようとお考えの方はお早めに(^^)
コミティア東京77
おこんにちは。

私のサークルサイトではすでに告知させていただきましたが、
コミティア東京77(2006年8月27日(日):東京ビッグサイト東6ホール)のスペースをいただきました。
こちらのイベントでは既刊の3巻の他に、夏のコミックマーケットで発刊予定の新刊に加え、
手刷り増刊号的な続編となる印刷物(順調であれば夏コミ+今回のコミティア用)を発表予定です。
東横線旅行記?!
20060724020932
以前、(7月2日の記事参照のこと)東急電鉄の立体複々線化改良工事について記事に書かせていただいたら、約2週間後、実際に仕事で工事に関わらせていただく機会が訪れました(爆)
今回の仕事場は東急東横線・元住吉駅。簡単に言うと、東横・みなとみらい線電車の車庫の最寄り駅。
各停のみの停車の商店街に囲まれた小さな駅。線路の真上に新しい高架線が建造されている。京王電鉄京王線・府中駅を立体化した時と同じ工法と思われる。
9月26日の改正後、こちらの駅は立体化されるが、この駅始発の電車を廃止するという(写真は、立体化後消失しそうな駅看板を記念撮影w旧社名・東京急行電鉄をテープで上から貼って新社名に変えているのが特徴)。
高架駅開業に先駆け、様子を見ることが出来たというお話だったりします(笑)仕事ですが!(爆)
映画でいうところの、撮影段階での飛び込みエキストラさんみたいなものでしょうか。

切替え工事が済むと、車庫から出た(出庫した)車両は構
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。