【創作少女】関西コミティア35・アフターレポート届く。
昨年の10月18日に参加させていただいていた、
関西コミティアのアフターレポートと
次回の関西コミティアの案内が届いていました。
……どことなく、今さら感のあ(ry
感もなきにしもあらずでありますが、
1コマレポートの描き方については参考になるかも。
紹介されていたレポート。
文字と絵で左右に半々で別れており、
主張したいことがきっちり分かるようなものが選ばれていたので。

次回となる5月16日の締切間近に送られてくる……
といったタイミングも絶妙だな~とも思った次第であります。
5月はあちらも拡大開催だそうですが、
私のサークル参加については難しい……というか、
開催時期に自宅の更新を抱えている以上
物理的・経済的に参加そのものが無理なので、
秋に照準を合わせようと思います。
スポンサーサイト
【創作少女】コミティアの申込み書類セット届く。
当面の間、創作サークル・木漏れ日の部屋は
本年5月中旬に控える自宅のアパートの更新を見据え、
東京のコミティアへのサークル参加を見合わせはじめているわけですが、
しかとメール便で届けられておりまして。
思わずあれ?……と首を傾げました(笑)

……実行委員会さんからすれば秋に申し込んで抽選漏れして以来で、
一度だけ2月分の申込みをスルーしただけということで今回届けられたようです。
東京のコミティアは春夏秋冬・年4回、定期的にスペースを申請する必要性が発生してしまうため
最大今年いっぱいはスルーする方向で決まっていても、
関西のコミティアについては年2回やし、わかりませんね~( ̄ー ̄)

などと思ったひと時でありました。
【創作少女】コミティア90アフターレポート届く。
予定の合間を縫うようにして出かけ始めたとき、
郵便受けの中に入っていました。

……抽選漏れになったところにも届くのですね(苦笑)
どうも、会場内の空気が薄いとの意見があった模様。
今回は一般として参加させていただきましたが、
一通にしたいのかどうかわかりませんが、
暖房の効き目を気にしすぎて
西1ホール中間のシャッターを締め切ってしまったことが
主因なのではなかったのかな~とは思いました。

そんな中、中村代表の挨拶の言葉に気になるフレーズが。
抽選漏れのサークルさんたちへのお詫びに関する部分で
『とりあえず5月の拡大開催時には
落選はない見込みですので』とありました。
……を?
私は家の更新に伴う金欠のため
パスせざるを得ない状況にあり
サークルとしての申込はしませんが、
仮に申込したとして2月でも抽選漏れになる
可能性が高いということですかね?(苦笑)

といったことをふと思った私でありました。
【創作少女】2通の書類が届きますた。
ひとつは冬コミのサークル当選通知及び通行証。
当選したのは夏に抽選漏れになっただけなので1年ぶりですが、いつも以上に長く感じましたね(苦笑)
ひとつは秋の東京コミティアの返金書類。
コミケと違って振替手数料400円は自分持ちだったのですね……(苦笑)
力尽きた感があるので、原稿頑張れるかな?
あまり無理せん方向で考えております。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.