スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【まんが】イエスタデイをうたって、今季分の掲載終了す。
いつの間にやら終わっていました。
しな子とリクオの密かなお付き合いが、
主人公のハルに見つかってしまっていたようです。
ハルがリクオを家まで追いかけて
『何かいうことあるでしょ?』
と問い詰めるところが彼ららしいな……
と思いましたね。

今年もコミックス最新刊は11月20日付近に発売する模様。
内容については、そのときにじっくり読もうかと。
9月中旬までに予約すると特典があるようですが、
そのあたりは財布と相談となるでしょうね。
スポンサーサイト
【まんが】イエスタデイをうたって第67話を立ち読みしました。
昨日、発売日だったと慌てて気付き
コンビニへ自転車を飛ばし、ビジネスジャンプを立ち読み。
隔週発行の雑誌で月1連載されているものなので、
忘れるときは忘れてしまう可能性大(苦笑)

今回はページ数的にハル(主人公)が
しな子とこっそりお付き合いしている
リクオを攻める回のようでしたが、
ページ数が大幅に少ない、
イントロの部分のほうが印象に残りました。
しな子に合い鍵を手渡すときにリクオが発した台詞。
『べつにおまえのカギが欲しいから渡したんじゃないよ』
『カギはしな子が渡したくなったときでいいから』
……と一言つぶやくシーンがよかったと思います。
しな子もしな子で、リクオと別れたあとで
鍵を握り返す……

今どきの少女まんがにも、
このくらいの甘酸っぱさがあればな~
……と思いつつ(苦笑)
【まんが】イエスタデイをうたって第67話を立ち読みしました。
昨日、発売日だったと慌てて
コンビニへ自転車を飛ばし、ビジネスジャンプを立ち読み。
隔週発行の雑誌で月1連載されているものなので、
忘れるときは忘れてしまう可能性大(苦笑)

今回はページ数的にハル(主人公)が
しな子とこっそりお付き合いしている
リクオを攻める回のようでしたが、
ページ数が大幅に少ない、
イントロの部分のほうが印象に残りました。
しな子に合い鍵を手渡すときにリクオが発した台詞。
『べつにおまえのカギが欲しいから渡したんじゃないよ』
『カギはしな子が渡したくなったときでいいから』
……と一言つぶやくシーンがよかったと思います。
しな子もしな子で、リクオと別れたあとで
鍵を握り返す……

今の少女まんがにも、このくらいの甘酸っぱさがあればな~
……と思いつつ(苦笑)
【まんが】イエスタデイをうたって連載再開。
というよりも、半年間限定で月1で連載されている……
といったほうが合っているでしょうね、おそらく。
何年目やろ?私がチェックし始めて……。
忘れてしまいましたわい(爆)

春先に開催されていた
冬目景先生の展示会へ
向かえなかったのは残念でした。

春先に開催されていた
冬目景先生の展示会へ
向かえなかったのは残念でした。

ちなみに、前回の感想はこちら
さて、本題。
イエスタデイ~としては珍しく
舞台の時期がスライドされていました。
でも、連載開始の4月ではなく、
直前にあたる3月……。
……このマイペースっぷり、
やみつきになります(笑)

主人公のハルはリクオと逢うことができず
他の男に言い寄られ、
しな子の幼なじみの弟の浪(ろう)と
話の都合j(ry
同じ美術大学に合格した
早川は相変わらずのピンぼけ恋愛観。
浪は浪でしな子とデートしようと声をかけるが
浪が入学式に着て行く
入学祝を兼ねたジャケットの買い物に付き合わされ←

しな子が自宅に戻るとリクオから電話
(携帯真っ盛りの時代で固定電話同士(笑))
で会話……
この2人、お付き合い続いとるんや~
などと思ったものでした。

今年も11月下旬には
コミックスが出そうな予感。
引き続き要チェックです。
Copyright © 比留間鷹森の世界. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。